★We Love KOFU 学生レポート★

学生たちがこうふの話題をお届け!

宝石の街・甲府

2018-09-18 14:14:19 | 山梨学院大学のレポート
甲府の魅力発見ツアー

山梨学院大学 五味です。

先日、学生レポーターとして「甲府の魅力発見ツアー」に行ってきました‼︎

 

「宝石の街・甲府」と呼ばれるほどジュエリー産業が活発な甲府市💍

 

そこで、今回はツアーで行った「株式会社 石友」についてご紹介します!

 

石友さんは、アリア・ディ・フィレンツェの中にある会社で、お客様のイメージをデザインに起こすところから、製造・出荷まですべてを行なっています。

 

ツアーでは、実際に作業している工程を見学させてもらいました‼︎

▲検品のポイント。社長自ら丁寧に教えてくださいました!

 

小さなダイヤ1つ1つにキズが無いか、ルーペを使って念入りに確認したり、留めた石が動いたり取れたりしないかを検品したりと、全てがとても細かい作業でした。

その中で私は、リングを磨く「バフあて」という作業を体験しました。

 

柔らかいバフを高速回転させて、リングを押し当てると、表面が光り輝きます

職人さんに教えてもらいながらリングを磨きましたが、ピカピカに磨くのはとても難しかったです

ジュエリーを作るには、熟練の技術が必要で、職人さんの技は素晴らしいなと感じました。

 

普段ではなかなかできない体験をさせてもらい、とても勉強になりました

 

今後ますます甲府市のジュエリー産業が発展していけばいいなと思います💎


甲府の魅力を探しに行きました!

2018-09-14 09:06:31 | 山梨大学のレポート
夏の甲府を巡る旅

山梨大学宮原です。

 

今回、甲府市学生レポーターとして、第1回甲府の魅力発見ツアーに参加しました。

僕達は「株式会社石友さん」「昇仙峡さわらびさん」「シャトー酒折ワイナリーさん」の順に見学させていただきました。

株式会社石友さんでは、ジュエリー工房を見学し、検品の職業体験をさせていただきました。

僕はダイヤモンドに含まれる不純物を探す作業をしましたが、なかなか苦戦してしまいました

ものをつくる仕事の大変さを改めて実感しました。

昇仙峡さわらびさんでは、ほうとうの麺を作り昼食をとりました。

 

山梨にきてから何回かほうとうを食べましたが、麺がどうなっているのか全く知らなかったので、いい勉強になりました。

 

昼食後は昇仙峡を散策しました

 

当日は暑かったため、仙娥滝の近くはかなり涼しく気持ちよかったです

シャトー酒折ワイナリーさんでは、最初にワイナリーを見学しました。

 

こちらでは、ぶどうや杏、梅を用いてワインやリキュールを生産しています

 

ぶどうを圧搾したり、ビンにつめる作業を行う大きな機械や、ワインセラーが見られて楽しかったです

施設見学後にワインの試飲がありました。

(僕は未成年なのでぶどうジュースです。)

いただいたジュースはとても美味しかったです。

 

20歳になったらワインを飲みにまた行こうと思いました

 

シャトー酒折ワイナリーさんではワイン以外にワインジャムやおつまみなども取り扱っており、お酒好きの方にお勧めしたい場所です。

今回のツアーで甲府市の魅力を多く発見できました冬にも行われるそうなので、楽しみです


 


ほうとう作り体験

2018-09-12 14:32:21 | 山梨学院大学のレポート
夏の昇仙峡で手打ちほうとう作り!

山梨学院大学市川です。 

甲府市魅力発見ツアーを自分たちで企画し、822日に開催しました。

 

今回は、甲府魅力発見ツアーで行った、昇仙峡にある「さわらび」を紹介します。

 

 

「さわらび」ではほうとう作りの体験をしてお昼にはみんなで一緒に食べました。

 とても価値のある教えのもと、美味しくなるように一生懸命作りました。

 水の入れ方が特に重要らしいです

簡単そうに見えて意外と難しいものですね...

 

最後には、同じ鍋に入れてしまったのでどれが自分の麺なのかわからなくなってしまいました()

量もたくさんあって美味しくて良い思い出になりました

昇仙峡に行った際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか


甲府魅力発見ツアー

2018-09-11 14:14:41 | 山梨学院大学のレポート
ほうとう作り体験

山梨学院大学守家です。

だいぶ過ごしやすい気温になって来ました!

 

8月「甲府の魅力発見ツアー」に参加してきました。

今回はツアーで行った、「ほうとう作り体験」についてお伝えしていきたいと思います!

今回、ほうとう作り体験をするために訪れた場所は、

「昇仙峡さわらび」さんです。

まずは、ほうとうの生地作り。

水を入れる際には、振りながら水をいれることによって生地の伸び具合が変わる、ということは知らなかったので、学べて良かったです

\

伸ばす工程も、思い通りに生地が四角くならなくて難しかったです

私は山梨県出身で、ほうとうを食すことはありましたが、麺を作ったことはなかったので、とてもいい経験ができました。

ほうとうもとても美味しかったです。

 

また、さわらびさんから見る景色も最高でした

皆さんも是非体験してみてはいかがでしょうか


甲府の魅力発見ツアー

2018-09-07 15:38:14 | 山梨学院大学のレポート
体験もりだくさん!

こんにちは!!

 甲府市学生レポーター大村中村です

 

8月22日に行われた、甲府の魅力発見ツアーに、ゼミの3年生全員で参加させて頂きました

 

株式会社石友のジュエリー工房見学・体験

昇仙峡さわらびでのほうとう作り体験

昇仙峡散策

シャトー酒折ワイナリー見学

 っといった内容のツアーでした!!

(といってもツアー内容を企画・提案したのは、私たちゼミ生なのだけれども…笑)

石友さんではジュエリー工房の見学および体験をさせていただきました。

 

指輪の型を作る所から始まり、できた指輪を人の目で実際に検品するところまで、最初から最後までの過程を見学させていただきました!!

 

ちなみに私たちは、指輪を磨く作業を体験させていただきました

 

難しそうなイメージでしたが、やってみると案外いけるかも、なんて。笑

さわらびさんでのほうとう作り体験では、実際にほうとうの麺を作らせていただきました

 

小麦粉に水を少ぉーーしずつ入れながらこね、伸ばして畳んで切って。

 

さわらびの方に指導していただきましたが、かなりの価値のある技だとか...?!?!

 

昼食をかねての実食もさせていただきましたが、自分たちで1から作り上げたほうとうだったので、他で食べるほうとうとは格別の味でした。

その後は食後の運動も兼ねてということで、昇仙峡ハイキングコースをみんなで歩きました。

 

自然溢れる川沿いを歩きながら、石門仙娥滝などの名所を見てまわりました。

いつもはバイクや車で1番上まで登ってしまっていましたが、こうやって歩いてみると、自然のめぐみに癒されるとはこのことか、と感じさせられるようなスポットでした

(個人的には暑すぎて汗が止まらなくて…涼しい時に歩きたかった…)

最後は、酒折にあるシャトー酒折ワイナリーを見学しにいきました

 

酒折駅の北側に登る坂道の先にあるのですが、すっっごい坂

 

ぶどうを機械で圧縮して果汁を絞り出す過程や、発酵させてワインにしていく過程、商品としてボトルに詰めていく過程など、いろいろな知識を得ることができました。

 

個人的には梅酒を作っているところなんか、最高。

 

こんな感じの1日でした

 

私の想像よりはるかに楽しくて、学びのある時間を過ごさせていただきました

 

ご協力いただいた皆様、今回は本当にお世話になりました

 

以上、山梨学院大学今井ゼミ3年、大村・中村でしたぁ(^^)