猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

米国家情報長官が外国首脳等を対象の通信傍受等の情報収集活動の正当性を主張の巻

2013-10-30 19:50:27 | 報道/ニュース

此れは、下院情報特別委員会公聴会での発言となっております。軍事的にも落ち目の三度笠の米国が情報でも取っておけば少しで有利に立ち回れるとの拙い考えに基づいています。情報等幾ら取得しても所詮はイラクに大量破壊兵器があるやら、コソボの大量では全くなかった虐殺等も何等把握出来ておりませんでした。まあ、有りと有らゆる大量の情報を取り過ぎて何が何かを全く掴んでいなのが実態となっており、無駄な金を浪費しております。有りと有らゆる情報の中には当然ですが、我が国も含まれております。今特定秘密保護法案をやっきになって推し進めていますが、其の様な処からも此の法案等も何等意味をなさずとなっております。まあ、現政権も其れ位は知っていて敢て此の様な法案を出して来るのは当然の事乍に米国に知られても国民に知られると都合が悪い全ての事を隠蔽して情報を遮断してが当面の狙いとなっております。TPPも原発も、国家や国民の安全保障に関わる事項の為と言う戯言で時の政権は遣りたい放題を狙っております。当然此の様にして最終的には憲法を改悪する為のステップとしておりますから其処らをあれしといて貰っとかんと今以上の暗黒が更に倍化されて、気が付けば国家の下に私達が位置する欽定憲法になっていたと成果ててしまいますから呑気に構えていてはあれかなとしときますです。

其れにしても、嘗ては福島県知事だった佐藤栄佐久さんがプルサーマル計画の了承撤回した途端に冤罪でパージされ、最近ではみのもんたさんが、原発絡みで此れ又パージ状態となっております。特にみのさんに対する人格破壊攻撃は凄まじく呆れ返りますが、此れは今に始まった訳ではなく、此の手法は沖縄返還密約の時の西山記者に対する其れと同様で、何時の間にやら密約等なかったかの如く男女関係にすり替えての手口もあり、毎度の繰り返しとなっております。其れにしても呆れ返るのが一部一般人迄もがみのさんを責め立てて本来の主たる要因を見る事さえしない現状が有ります。そんな頓珍漢な事をして誰が得をするか等少しは考えんと子供じゃあるまいし短絡的に物事は捉えていては既得権益の思う壺に組み込まれてしまいますからとしときますです。序乍テレビ放送の免許は総務省が認可となっており、認可されなければ存続出来ませんですと此れ又しときますです。

今日は役場にも用事があったので行く事になりました。意外と早く終了したので、役場の近くでこしあんぱんを買いました。久々のオイシスの商品だった。そんな訳でお値段が68円でした。銀行は役場に行く前に既に完了していたので、最後の毎度のコースでスーパーでパプリカや水菜を買って帰ってきました。其れにしても水を買わなかったので楽なと言うか軽い買い物となりました。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

明日は伊勢に行く予定をしてますが、早く起きなければならんので大変かなとしときますです。

コメント

NSC創設関連法案で自民広報本部長が首相動静も国民の知る権利の逸脱で見直すべきとの見解の巻

2013-10-29 20:36:25 | 報道/ニュース

自民広報本部長とは小池百合子さんの事ですがはさて置き、此の首相動静も只々米国が新聞に載せてないからとの理由だけの様です。日本版NSCとなっているの当然の事乍ですが、米国を全て真似て以外の何物でもないと捉えておくのが相当だろうです。言うならばとんでもない代物を手本と此れ又です。抑々が此の動静は「国の最高権力者の行動を明らかにすることで、意思決定の過程を伝え、国民の「知る権利」に応えるのが主な目的。報道各社が自主的な取材で「首相の一日」などとして報じている。ただ、ホテルでの会食など記者が近づけない場合は首相秘書官らを通じて確認する。明確なルールはなく、今でも首相側が面会相手を伏せることもできる。(東京新聞朝刊10/29」と捉えるの常識ですから、本家本元の米国の主たる新聞に載せてないからを然も国民の知る権利の範囲を超えている等とは言ってますが、所詮は此の程度です。其れにしても小池さんの質問の中で更に引っくり返りそうになるのは「日本が機密に対する感覚を大凡失っていて、平和ぼけの国」の発言です。、此の平和ぼけですが、必要以上に中国の脅威を煽り、有もしない中国包囲網を構築等の戯言を流布して現状認識が出来ない層を平和ぼけと言うのが其れですから其処らもあれしといて貰わんとあれですとしときますです。そんな訳で国家安全保障会議創設関連法案も特定秘密保護法案にしても其処に有るのは只々都合の悪い事は隠しが基本ですから此れ又覚えて貰っとかんとどえりゃあ取りかえしのつかん方向へと捲き込まれてしまいますから惑わされ騙されてはあれですとしときますです。

やっと特定秘密保護法も世論調査で反対が5割を超えてきました。其れにしても9月は6割弱が賛成となっていました。少しはとんでもない稀代稀な悪法と言うのが伝播してきたのかとも思いますが、其れにしてもとんでもないのが多数を握っているので先行きもあれですが、当面は反対がもっと増加しなければどえりゃあ事となるかなとしときますです。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

今日は鳴門金時を買いましたが、此れを使って炊き込みご飯をして欲しいなとリクエストでもしときますです。そんな訳で、ブロッコリーを買って帰って来ました。

 

コメント

東電が除染費用支払いを拒否の巻

2013-10-28 19:53:42 | 報道/ニュース

此の様な除染費用の支払い拒否ですが、環境省への情報公開請求がなされた処から判明してきました。支払い拒否の主たる屁理屈は「土地や建物の価値が減った分の賠償は進めており、ここに除染費用も含まれているため「二重払いになる」(東京新聞朝刊10/28)」となっておりますが、極一部の土地家屋を取り上げて二重払いになるから支払わんとの理屈は成立する筈もなく、生活圏全体を放射性汚染しておいての此の責任逃れは呆れ果てるばかりです。因みに資源エネルギー庁は当然此の屁理屈に理解を示しており除染費用を国が負担するよう財務省等と協議をしております。しかし、除染特別措置法では東電が負担となっており、此の様な事を罷り通させば、今後の賠償でも、廃炉にしても確実に不具合が生じて来る事は確定となります。此の様な変な事になるのも東電を破綻処理せずにゾンビ化させてしまった所からが由来ですが、其れにしても此の様な支払拒否の情報も隠して黙認の国の態度も覚えて貰っとかんといけません。何処迄もツケを我々にが基本ですから。序乍ですが此の程度の情報も隠す訳で、当然の事乍ですが、頓珍漢極まりない特定秘密保護法も同様と捉えて貰っとかんとあれですとしときますです。

呆れ果てる米国に対する軍事下請け一体化を今迄以上に強化して従属化で対処する為の法整備に必要なのが特定秘密保護法となっております。上記の除染の情報からもそうですが、官僚が全て握っており、基本は現時点でも情報操作はいとも簡単に出来てしまいますが、此の頓珍漢な特定秘密保護法は更に時の権力・官僚機構にとって都合の悪い情報を完全に遮断出来、国民をコントロールがいとも容易くの完璧の仕組みとなっております。そんな訳でたかだか有権者の25%程度投票で圧倒的多数を握った政権ですが、我々に何等説明等なく数の論理で押し切る事を企てておりますから、其処らもあれしといて貰っとかんとあれですとしときますです。でないと損をしますからと此れ又しときますです。

頓珍漢事ばかりをするので困ったものですが、TPPにしても自民は選挙公約で、ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕すとしていましたが、其れが今や日本はTPP交渉で重要な役割を期待されていると言い張っております。此れも覚えて貰っとかんとあれです。

今日は毎度の銀行以外に郵便局も加わり少し時間が掛かりましたが、意外と流れはスムーズでした。そんな訳で、大根やら小松菜等を買って帰ってきました。しかし、郵便局に行ったので序に岡田屋も寄る事にしましたが、火曜何とか市?の商品も売っており変なのとしときますです。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

今日は麻婆豆腐となりました。

 

コメント

国家戦略特区は大企業だけの為にの巻

2013-10-27 20:37:32 | 報道/ニュース

まあ、安倍内閣の凄まじく間違った成長戦略のバックに位置している産業競争力会議が好き勝手な提言をしていて其処から出て来たのが此の国家戦略特区と言う代物です。全てが駄目なのですが、少し論えば雇用に関してはいとも簡単に解雇が出来、医療に関しては、保険外併用療養費制度の規制緩和で医療を営利市場として開放し外国医療資本を呼び込み国民皆保険の崩壊を意図しており等有り過ぎてあれですが、其れを戦略特区と称しており、其れで経済が良くなるとしております。しかし、産業競争力会議のメンバーを見渡せば子供でもわかりますが、其処から見えて来るのは大企業(内外)の利益だけとなっております。そんな訳で端折りますが、此の様な特区やらもするのなら、8割方は我々に利益を齎さなければなりませんが、此の中に有るのは私達の事等一切無視だけとなっております。本家本元の駄目な米国の模倣をしているだけで哀れを誘うだけだとしときますです。

今日の天皇賞・秋はジャスタウェイが完勝と結果的にはなりましたが、エイシンフラッシュも外に出した分が少しあれでした。ジェンティルドンナもあれだけかかっていて2着とは流石でした。兎にも角にも凄い2勝馬の勝利でしたとしときますです。そんな訳で天皇賞は駄目でしたが、次回のアルゼンチン共和国杯も楽しむぞとしときますです。

今日の買い物では野菜が欲しかったけど、結局買ったのはインゲンだけでした。キャベツも大根も法蓮草等も何故か高騰状態でした。そんな訳でイカ配合の薩摩揚げを買って帰って来ました。しかし、夕方に枝豆を貰ったので、野菜は2種類確保となりました。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

明日も天気が良さそうですが、気温が低く着る服が難解だとなっております。

 

コメント

防衛省沖縄防衛局未公表環境アセス調査報告書でも昨年辺野古にウミガメ6回上陸の巻

2013-10-26 21:19:15 | 報道/ニュース

沖縄防衛局は事前の環境アセス評価で普天間飛行場の辺野古移設有りきの建設予定地周辺は「ウミガメの上陸・産卵に好適な場所ではない」としてますが、まあ、ウミガメのアセスの対象となる期間は2007年~2008年でしたが、其の時は2007年が上陸は0で、2008年は全体の8%で其の時も適地ではないとして、得意の屁理屈で基地移設での影響は限定的と勝手にウミガメじゃあるましい結論付けておりました。しかし、其の後の沖縄防衛局が2011年5月~8月に辺野古周辺で実施した海の生物に関する調査報告書ではアオウミガメ・アカウミガメの上陸が57件確認されております。其れ等諸々絶滅の恐れのあるウミガメを蔑にしてはさて置き、少しでも移設に支障があると思われるデータは隠蔽が習わしと捉えておくのが其れ相当だろうです。辺野古はジュゴンも確認されており、其れも公表はしておりませんでした。自然環境保全も然る事乍ですが、辺野古に飛行場如きは抑々必要性は皆無ですからと端折っておきますです。

明日の天皇賞・秋ですが、トゥザグローリーとナカヤマナイトに頑張って貰い、後はトーセンジョーダンとレッドスパーダに活躍して貰いたいなとしときますです。今日のスワンステークスはコパノリチャードが頑張りました。まあ、ダイワマッジョーレが少し活躍してくれたので良しとしときますです。そんな訳で明日に備えて更なるお勉強に励んでおきますです。

今日はきし麺を買ったので、其れを食する事と相成りました。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

特定秘密保護法やら社会保障改革工程法やら次から次に箸にも棒にもかからん代物を出してくるものだですが、押し並べて損を我々に強いる以外の何物でもないとなっておりますとしときますです。

 

コメント

沖大東島で陸海空自衛隊3万4千人を動員して離島奪還訓練の巻

2013-10-25 19:42:01 | 報道/ニュース

抑々離島奪還訓練とは、制圧された島に再度出張り武力で押し出しを図る事となっております。今回の11月1日から11月18日に亘行われる訓練は尖閣を想定してが主で、付随する形態で八重山列島有人島及び宮古をも包括していると言われております。まあ、此の尖閣を想定しての計画ですが、良くも此の様な失敗必定の計画を立案したかはあれですが、尖閣正面にはどれだけの戦闘機が配備されている事すらも把握出来ずの拙い其れとなっており、制圧されて奪還出来る状態とは制空権を握っている事が重要で制空比率も中国に著しく劣っている現状で奪還等を試みれば当然に壊滅状態となりますから訓練事態が全く無意味と捉えて貰っとかんといけません。序なら「自衛隊によると、南西諸島の地形上の特性から、敵の攻撃を受けた場合、島の確保が難しいという。沖縄戦をはじめ太平洋戦争で離島防衛に失敗した日本軍の事例や欧米の作戦を分析した結果、いったん敵に島を占領させた後、増援部隊が逆上陸して敵を撃破する戦い方が採用されたようだ。(琉球新報)」ですから自衛隊の現状認識は此の程度と思っとかんといけません。良いか悪いかは別にして一般的には此の様な大規模の訓練をして、軍事対応能力をひけらかして外交交渉に持ち込むのが一般的ですが、今回のは其れ以前の問題で此の様に軍事には軍事で子供染みた対抗をして尖閣に於いてもバランスや抑止に繋がる事等皆無で只管に極度の緊張感を沖縄周辺に構築していると相成ります。此の様に離島奪還訓練とは有りもしない中国包囲網と中国脅威論とを更に一般に植え付けて、真の狙いである現憲法の改正となっておりますから其処等も惑わされてしまってはあれというものです。何処まで行って必要な其れは軍事拡大では有り得ず、隣国との関係に於いては外交力を駆使して関係改善に取り組む事で其れを放置してでは命が幾つあっても足らんわとしときますです。因みに離島奪還訓練ですが、防衛省の予算消化の側面も当然有りと捉えるのが相当だろうとしときますです。そんな訳で、もう一つ加えておくならば、自衛隊によると「敵は上陸に際して相当の火力を使うと想定している。島に事前配置する自衛隊には、敵の攻撃を受けても増援部隊が到着するまで「残存」できる防護能力と機動力、火力を装備させる。ある自衛隊幹部は「住民混在の国土防衛戦」と明言している。(琉球新報)」も覚えて貰っとかんとあれですとしときますです。

呆れ返る話ばかりあれですが、規制委の田中委員長の年間1ミリシーベルトが独り歩きしている発言は原子力基本法第20条に年間1ミリシーベルトと定められている事を蔑にする話で、国際原子力機関の見解と同様となっております。此の程度の認識で原発安全規制もやられたらと思うとあれですとしときますです。

明日のスワンステークスですが、シャイニーホークとダイワマッジョーレに活躍をして貰い、後はレッドオーヴァルに頑張って貰いましょうとしときますです。日曜の天皇賞秋は今からお勉強をしときますです。

今日は天気が良くなかったが、銀行に行った時間は雨が粗止んでいました。そんな訳で買い物が楽だった。法蓮草や大根を買って帰って来ました。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

明日は昼頃から晴れそうですが、晴れて貰わんと洗濯が出来んわとしときますです。

コメント

電力安定供給推進議員連盟の会合で電力各社が取り組む原発安全対策は再稼働の妨げ発言の巻

2013-10-24 16:16:12 | 報道/ニュース

電力安定供給推進議員連盟ですが、只々原発護持と言うか推進派ですから、当然の事乍ですが、一刻も早く原発を再稼働したくて仕方のない連中の集合体となっております。其の様な処から少しでも再稼働に支障をきたすと考えられる各社が勝手にと言うか自主的にする原発安全対策にも此の様な頓珍漢な疑義を差し挟む発言が出て来る事と相成っております。再稼働推進側からすれば電力各社の規模が違うので安全の設定を高くすれば、当然弱小電気事業者は同様の対応が出来ないとなると其処を突かれるの恐れての意味合いがあります。まあ、此の設定を凄まじく低くは今に始まった事ではなく、堤防の高さ等にしても過去に同様の事があれでした。そんな訳で非公開でも有り此の様な発言も出たのかとなりますが、抑々が電力安定供給推進議員連盟の名称からして原発推進を覆い隠す所となっております。端折りますが、所詮は原発推進派如きは此の程度の安心や安全等一切お構いなしと捉えるの相当だろうですが、そろそろ此の様な推進派の意図は何処にあるかをあれしといて貰わんと、今迄と同様のとんでもなく凄まじい犠牲のシステムに我々が再度組み入れられてしまいますですとしときますです。未だに液化天然ガス等にしても旧態依然の儘の高い仕入を継続しており、電力安定と言うならば其処も此の議連は言わんと何の一つ覚えか知らんが再稼働ではあれですと此れ又しときますです。

呆れ返ると言えば特定秘密保護法担当の森少子化担当相ですが、秘密保護法の対象となるのは嘗ての沖縄返還密約を暴いた西山事件が処罰対象になるとの頓珍漢な認識を示しました。違法となる沖縄密約を問題にせずに取材が処罰とだけ事更言い立てており、其処にこの法案の凄まじいばかりの駄目な本質が露呈しておりますです。要は政府が好き勝手に都合良く決定した特定秘密を暴く事は罷りならんとしているだけですから其処らも覚えて貰っとかんとあれですとしときますです。

核不使用声明に核の非合法化が取れたので署名をしましたが、曲りなりにも、しないよりはした方がですが、米の核の傘に依存状態で隷属的に付き従う姿勢を変えない限り、絵に描いた餅となり、本質的な所を改めない限りはあれですとしときますです。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

今は雨が降ってませんが、もう少し降らない状態を継続して欲しいなとしときますです。

 

コメント

武器輸出三原則見直しを国家安全保障戦略概要明記した安全保障と防衛力に関する懇談会の巻

2013-10-23 16:35:23 | 報道/ニュース

たかだか安倍総理の私的諮問機関が出した国家安全保障戦略概要ですが、概要を基に与党や関係省庁と調整して最終案を作り12月に閣議決定の方向性となっております。其れにしても呆れ果てるのは此の様な重要な案件でも我々に説明もなく国会での議論もなくとなっております。武器輸出三原則とは1967年に佐藤首相が国際紛争当事国やら共産圏諸国やら国連決議で武器輸出が禁じられている国には武器を輸出しないとした所からが始まりとなり、途中の三木・・中曽根・小泉内閣の部分は端折りますが、安倍内閣の前の野田内閣でも平和目的?の装備品輸出や国際共同開発・生産への参加を解禁しての大幅緩和に踏み切った経緯も有り、既に三原則を可也なし崩しにされておりますが、安倍政権は更に形骸化を完全な代物にしようとしていると捉えられます。此の様な状況を構築の裏の絵図とは鳴かず飛ばずの防衛産業の手助けと育成とが有り、先には世界の武器市場に参入して更にはその先には米国の真似をしての産軍複合体の構築が有り、有体に言えば市の商人にとなりますから其処等も覚えて貰っとかんといけません。所詮は積極的平和主義とはこの程度の拙く箸にも棒にもかからない代物と此れ又捉えて貰っとかんといけません。武器輸出三原則が有るから、国際紛争を止めたり調停ののお手伝いも出来るのに其れすらも放棄する事は平和に対する弓を引くとなり困ったものだとしときますです。其れにしても、安倍さんも同様の見解やら主張の有識者?を集めて権威のある人が間違いないとのお墨付きを自分の政策に与えたかの様な子供騙しの手法をとっております。他にも安全保障の教育の拡充が必要とか国を愛する心の育成やら凄まじく偏った代物を国家安全保障戦略概要に組み込んでおり、端折りに端折りますが、真の平和を顧みない軍事優先国家を打ち立てようとしておりますですとしときますです。

阪急阪神ホテルズの食材の問題にも呆れ返るばかりですが、其れにして知らなかったのは、トビウオの卵からレッドキャビアにはどうすれば変化するかですが、其の様な事はさて置き、消費者庁へ報告していたのに一般に公表は大凡2週間後となっており、幾ら同社が意図的にではなかったと言っても食した側からすれば食品偽装となる訳で青ネギを九条ネギやらバナメイエビをシバ蝦等々を2006年から今年の9月迄と言われており、騙すつもりはなかったかはあれですが、此れだけ長期に亘りではあれですとしときますです。此の様な事ばかりであれですが、全体的に構図が歪んでいるかなとしときますです。問題が違いますが地震が原因じゃなくて津波がと言い張るのも同様にとしときますです。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

買ってきた黒いパッケージのキットカットを食べたらコーヒーを飲み過ぎてしまいました。春日井のうすピーにしとけば無難だったのにとしときますです。

 

コメント

特定秘密保護法案は何処迄行っても民主主義を蔑にする箸にも棒にも掛からない代物の巻

2013-10-22 20:20:48 | 報道/ニュース

特定秘密の対象とは防衛・外交・特定有害活動防止(此れはスパイ活動の事)・テロ活動防止の4分野で閣僚等が特定秘密として指定する事となる訳で、指定をする中身も曖昧となり、文言の中に其の他を入れて有る事により凄まじく情報が隠蔽や統制をされる仕組みとなっております。要は権力にとり都合の悪い事は全てに於いて秘密に出来る訳です。更に呆れ返るのは例えば、知る権利についても報道または取材の自由に十分配慮しなければならないとなっておりますが、此の恩着せがましく配慮等となっておりますが、手枷足枷をかけておいて配慮もないだろうです。抑々が報道・取材活動等は自由で有らなけばならず、基本は国が配慮すべき代物ではありませんから。更に駄目な事は有り過ぎてと言うか法案自体が丸ごと其れですが、取材活動一つを抜き取ってみても、専ら公益を図る目的を有し、かつ、法令違反または著しく不当な方法によるものと認められない限りは、正当な業務による行為とするとなっておりますが、此の中の著しく不当な方法と言うのを入れ込んで有り、此処にも不当とは恣意的と言うか客観的な要素はなく此れを持って知る権利が保障されたぞとでまかせを言っているだけです。そんな訳で知る権利等はなくとなっておりますから此の様な子供騙しにひっかかったらいけません。此の様な頓珍漢極まりない法案も現状で憲法の中身を全て形骸化させる為にやっているだけですから其処らも覚えておいて貰っとかんと気が付いたら取り返しのつかん事と成果ててしまいますですからと言う位に端折っておきますです。此の様な処から民主主義を蔑にしていると相成りますです。

福島第一原発港湾外の海水から放射性セシウム137が1リットル当たり1.6ベクレル検出されたと東電が定例会見で述べましたが、此れは、外洋に継続的に放射性汚染が拡がっている事を意味する訳で其れ以外の何物でもありませんと捉えるのが相当だろうです。海の放射性化合物汚染も何等処理すら出来ず、再稼働等何故言い立てるかあれですが、有るのは目先の利益のみですから呆れ返るばかりですと此れ又しときますです。兎にも角にも放射能は匂いもなく困ったものだです。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

今日は定番の人参等を買いましたが、欲しかった和歌山産の沢庵が買えなかったの残念でした。

コメント

地上タンク群周囲に設けた堰6ヶ所からの放射性汚染水流出でストロンチウム90最大710ベクレル検出の巻

2013-10-21 19:40:38 | 報道/ニュース

雨の影響でたった30センチの高さの6ヶ所の堰から溢れた放射性汚染水に東電が定めた排出基準を超えるストロンチウム最大が710ベクレルが検出されたと一方的に東電が発表しました。当然の事乍ですが、雨で薄まっているので本来は最大が710ベクレルの筈はないと捉えるの相当です。其れにしても、此の様な問題は対策も放置の状態となっており、同様が継続される事は必定です。所詮は海洋がどの様になろうとお構いなしの其れとなっておりますから其処等も覚えておいて貰っとかんとあれですとしときますです。まあ、狙いは原発事故の風化ですから其処らもあれしといて貰っとかんとあれですとしときますです。此れも原発事故に関連があるのであれですが、10月17日の衆院本会議で安倍首相は故郷の福島に帰ろうとしている若い母の手紙を引用して「福島出身の若いお母さんから、一通の手紙を頂きました。震災の年に生まれたお子さんへの愛情と、故郷の福島に戻るかどうか苦悩する心の内を綴った手紙は、こう結ばれていました。「私達夫婦は今福島に帰ろうと考えています。あの土地に家族三人で住もうとしています。私達のように若い世代が暮らさないと、福島に未来はないと考えたからです。」 との内容でしたが、その後に安倍さんは福島の若い世代は、しっかりと福島の未来を見据えています。被災地の復興なくして、日本の再生なし。その未来への責任を、私は、総理大臣として果たしてまいりますと、たった一通の手紙だけを取り上げて述べておりますが、本来ならば、先ずは原発事故が故郷を壊滅的に破壊したことを謝り、希望する層には別の地で第二の故郷としての再出発を支援したり様々な対応をすべき筈なのに其の方向性は皆無の頓珍漢此の上もない戯言に終始しておりました。此の様な事も此れ又覚えて貰っとかんととんでもない事と相成りますですから。そんな訳で、東電同様に総理もあれだとしときますです。

原発・憲法・TPPと消費税・雇用・沖縄の問題は何処まで行っても高々有権者の25%程度の支持で衆参を自公に押さえれていて良い方向に行っておりませんし、寧ろ悪化の一途となっております。例えば憲法に関連しての外交・安全保障政策にしても、米国には従属して中国・韓国には警戒感を持って高圧的に対応しており、外交と安全保障に関する有識者懇談会の提言を防衛大綱に迄組み入れようとしております。其処で出て来るのが積極的平和主義となりますが、此れも只々軍事力の増大だけの拙い中身となっており、要は戦争が何時でも出来る事と言うかしたいだけの我々の命や暮らし等顧みないとんでもない中身となっておりますから此の事は覚えておいて貰っとかんとあれです。原発にしてもTPPにしても雇用にしても沖縄の基地問題にしても所詮は弱い者は泣いておとなしくしてろが根底にありますから此れ又あれしといて貰っとかんとあれですとしときますです。心配せんでも我々の為には有り得ず特定の層だけに配慮ですから。

今日はミンチ肉を買いました。オージービ―フ80%のにしときました。後は野菜も若干買いとなっております。ミンチでハンバーグでも作っておきますです。そんな訳で、今日は役場から銀行と一行程が多かったので少し忙しかったですが、役場の対応も良くて流れは良かったかなでした。今の免許は本籍が記載されていないですが、一つ前のは記載されており、捨てずに保管してあって役に立ちました。

今日は此処まで

次回を待て

P.S.

今日は気温が上昇したので、半袖の人も多々でしたが、私は横着してたので其れなりに暑かった。

コメント