猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

タイトル戦 徹底解説第88期棋聖戦第4局を此れから視聴しときますの巻

2018-03-12 21:12:21 | 日記・その他

今回の対局は斎藤慎太郎七段と羽生善治棋聖との対戦で、聞き手は伊藤沙恵女流二段となっております。そんな訳で、後は視聴してのお楽しみとしときますです。

今日のお遣いでしたが、銀行からでした。新玉葱、大根、南瓜、トマトやシシャモ、納豆、あげ、鶏モモ肉、林檎等を買いました。水も買いで重いお遣いでした。序に此れも買いました。

  

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

今日は洗濯の乾きも、車の流れも、将又、お遣いから帰っても集合ポストにはポスティングも粗なくで流れは良好でした。明日も此の調子で願いたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決裁文書改竄で安倍首相が謝罪の巻

2018-03-12 20:54:45 | 報道/ニュース

安倍首相は改竄で責任を痛感しているとしておりますが、此れ又痛感の意味があれとなっており、改竄の中身の森友との価格交渉の経緯や本件の特殊性等の文言やら財務省本省の関与を疑わせる記述、安倍昭恵氏や複数の政治家の名前などを削除した所業等は知らんわなとの其れとなっており、特に本件の特殊性からは安倍昭恵さんやら首相の存在も入っており、異常な価格交渉も然る事乍、何故、本省が承認となったのかも本線が何処にあるか等は子供が考えてもあれとなっております。兎にも角にも、安倍首相は昨年の初め頃に、国有地の払い下げと、認可に本人並びに夫人が関わっていたらやら関与していた場合に首相と国会議員を辞めるとの答弁迄していながら、今回の単なる謝罪となっております。そんな訳で、謝罪する流れは責任を財務省に一切合切押し付けておりから此の様な責任を痛感するとなっております。が、安倍昭恵さんや佐川さんの証人喚問にも応じる気配もなくで呆れ返る其れとなっております。呆れ返るのは会計検査院の2種類の文書が存在する事は検査中から気付いていたも同様となっております。森友も加計もそうですが、政治を私物化して行政を歪めている流れとも此れ又成り果てております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

フロリダ州起きた高校銃乱射事件で学校職員に銃訓練実施へとの流れとなっております。あの事件では警官も現場の外で立ち竦んでいた流れもありながらの訓練と成り果てております。其れにしても、銃の規制をしたくない為に教育者に訓練とは毎度の事乍日本同様に呆れ返るばかりの其れとなっております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加