ジャスミンのひとりごと

甘い香りにつつまれて、気のむくままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不知火検校

2016-03-01 15:10:16 | ニュース
   四月の 歌舞伎座昼の部で 幸四郎により 上演されます

   昭和の黙阿弥 と讃えられた劇作家 宇野信夫の作品で

   昭和52年に 十七世勘三郎が 演じたのを最後に

   途絶えていたのを 平成25年9月に 幸四郎が

   新橋演舞場で 復活上演し 好評を博したもので

   今回は待望の再演となる

   スチール写真をお楽しみください
   

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 弥十郎、巳之助シネマ歌舞伎... | トップ | 歌舞伎座三月興行の初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事