When I Dream

~気侭な戯言日記~

ANGEL HEART 33巻

2010-09-11 20:20:20 | 書籍/コミック
休刊する新潮社の週刊コミックバンチの最終号を手にして、•••Angel Heart•••の扉ページを開いたら最終話と書いてあって驚いた。なんだか凄くあっけない最後で、•••えぇ~これで終わり??•••っと、好きな漫画がまた一つ終わってしまう事にがっかりしたんだけど、その最終号には来年の1月に新たに創刊する•••@バンチ•••の予告も載っていて、そっちに移行して描いて欲しいなぁ??と思った。コミックスの33巻が9月の出る事もその時に知ったんだけど、うっ、なんたる不覚、たまたま近所のセブンイレブンに行って•••Angel Heartの33巻•••の現物を見るまで、9月に発売される事をコロッと忘れてたぁ(汗)チェックしてるコミックはたいてい発売に買って読むのに•••(苦笑)そして帯を見て驚いた。•••第1シーズン最終巻•••って??ん~、新潮社のコミックバンチ休刊に合わせての表現みたいだけど、•••第1シーズンというにはあまりにもエピソードが多すぎるよ~。強いて言えば、シャンインが新宿に馴染んでCHになるまでが第1シーズンと言うにふさわしいよねぇ(笑)

でもまぁ、っう事は、第2シーズンって形で続いてくれる事にホッとしたんだけど、表紙をめくって原作者のコメントを読んだら、33巻が新潮社の最後の巻で、このコミックが出る事には、新たな連載場所が公表されているだろうみたいな事が書かれてて、新潮社からは離れる事が解った。けど、まるごと引き継いでくれる出版社ってそうそうないんじゃないかなぁと思った。Angel Heartはシティーハンターの後継作で、かつてほどのドル箱ではないとしても、ファンがついているからコミックスを発売すればそこそこの数字は上げられる作品だと思う。
まさか今更集英社って事はないだろうと思って検索してみたら、10/25に株式会社コアミックスから創刊される月刊誌•••コミックゼノン•••に連載されるんだって。←新潮社が出資してる会社らしい
 
出版界の縦横の相関図や現状はよく解んないけど、少女漫画誌は随分前に、いつ何が廃刊になっても不思議じゃない大変な状況だと聞いたけど、少年誌や青年誌の漫画も生き残りが大変なんだろうねぇ。
音楽がネット配信されるようになってCDの売り上げがかなり落ち込んでるけど、書籍や漫画にもその波が押し寄せてきているのは確かな事なんだろうなぁ。この先10年で、びっくりするような事態になるかもねぇ。
けど月1の月刊誌かぁ。これまでは3~4ヶ月にコミックスが1冊出ていたけど、ん~、年に1冊出るかどうかって線になっちゃうのかなぁ??それはちょっと寂しいなぁ。月刊誌で何ページ貰えるのかでも違ってくると思うけど、まあ取りあえずは、Angel Heartがまだまだ続くのならいいかぁ(爆)

33巻は、ミキちゃんの友達のエピソードの後に、シャンインの求婚する大企業の御曹司のエピソードの続きがコミックス1冊分できっちり終わってくれてよかった~。週刊誌では、あっけなくてちょっと物足りないような終わり方だったけど、コミックスを通しで読んでみると印象がちょっと違った。っていうか、完結じゃない事が解った上で読んだからそれは当然かな(苦笑)新装開店の1話目は、ちょっと派手なハードな内容を期待したいね~。
ヤン姐さんとカメレオンのドンパチ遭遇エピソードが読みた~い。←リクエスト(笑)
ん~、シャンインを巡る、マオと御曹司の攻防も面白そう(笑)←シンホンには可哀想だけど(微笑)
占い師の麗子さんも再登場しないかな~。そうだ、つい忘れがちなファルコンの恋愛物語も笑えそう!!
っと、決して忘れちゃいけない香の隠れたエピソードも読みたいな~。

北条先生、よろしくお願いしま~す!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 院内感染 | トップ | 京王線新宿駅のドミノ接触/転... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書籍/コミック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事