When I Dream

~気侭な戯言日記~

スマフォゲーム:えきっと

2018-11-27 13:15:40 | Mac/Win/デジタル生活
スマフォゲーム…“えきっと”…に、うっかりドツボにはまって早1ヶ月…(爆)毎日頻繁に駅の利用者数とゲーム上の1日の総利用者数を確認してゲームを進め、作った駅の設備を差し替えたり、2両編成用の小さい駅を5両編成に対応する中くらいの駅、または10両編成用の大きな駅にして作り替えたりして…、ブログそっちのけ状態に陥ってしまっている…(バカ)なんかこの1ヶ月は…、levie母の介護や家事をlevie妹と代わる代わる休みながらやってるけど、ゲームに充てる時間がかなりヤバい事になっちゃってるなぁ…(苦笑)まさかの…スマフォ充電しまくり…なんてこれまでにはないし…(爆)←何やってんだか(爆)→けど面白いから仕方がない(開き直り)はぁ~、考えねばならない事や、行動に移さないといけないもあるんだけどなぁ…、ついつい後回しにしてしまう(バカにつける薬ナシ)…えきっと…については10月下旬にちょろっと書いたけど、駅を作って設備を整えて、利用者数を増やして駅を発展させていくという単純なモノだけど、駅周辺/雰囲気が、利用者数や駅に配置したモノによって、村、農村、大きな村、公園、綺麗な風景…などと変わっていく事も面白さの1つかな~。ゲーム上の時間経過で、利用者数は駅の大きさや配置したモノに合わせて上がるようにプログラムされているようで、小さい駅を田舎の駅風で単純構成で設備を配置しても2000人を越えるようになってるよう。 . . . 本文を読む
コメント

スマフォのゲームにプチはまり

2018-10-20 23:45:05 | Mac/Win/デジタル生活
数年前まで働いていた会社の職場の数人が、スマフォのゲーム、lineのゲームを、…楽しそう/暇潰し…に点数を競いながらプレイして談笑しているシーンを間近でよく見て(聞いて)いたけど、levieは…一緒にやりましょうよ…、とか、…面白いですよ~…っと、何度誘われようともゲームには全く興味がなくて、その輪の中には加わる事はなかった。なのに、ここ最近で不覚にも…ちょっと面白いかも…っと、思ってしまったスマフォのゲームがある(苦笑)そのきっかけになったのは、docomoの…遊んでたまるすごろく…かなぁ??(爆)Dメニューの…毎日くじ…はずいぶん前からやるようにはなってはいたけど、単なるおみくじみルーレット形式のモノと単純なすごろくだから、せいぜい1~2分の一瞬で済むモノだし、それ以上に…、スマフォでゲームをする気は全然なかった。電池の消耗も早めるだろうしね…。Dメニューの毎日くじにしても、スマフォで買い物する気はサラサラなく、ポイントを貯める気も全くないし、時々運試しの気分でやってみるだけのモノだったのが、いつの間にか習慣になってしまっただけだった(爆)で、Dメニューの毎日くじの“すごろく(30マス)”以外にも…すごろく…がある事を知ったのが春先くらいかなぁ??(バカ)それが…遊んでたまるすごろく…だったけど、ポイントを貯める事には興味はなくて、参加者の中でどれだけ早く上がる事が出来るか…の、順位の方にこだわるようになった感じ??(爆)←チャートマニア由来かも(苦笑) . . . 本文を読む
コメント

faceにインスタTwitter

2017-09-27 23:58:14 | Mac/Win/デジタル生活
PCに興味を持って…思いきって買おうか買うまいか…、って考え始めたのが2000年初頭だったかなぁ??その少し前に、職場でPC講習(Macintosh)の初歩があると言う話を聞いて数回参加して、電源を入れての立ち上げ方、文字入力と変換、Excelでの表作成…など、本当にパソコン初歩の初歩を教わる事が出来た。当時のMacは64Kだったかなぁ??ん~初代imacが登場した頃だったと思うけど…、その少し前だったかなぁ??講習って…。その時に、統計データを入力して標準偏差を求めたり、グラフ化する講義もあったんだけど、PC初心者のlevieには何をやってるのかがサッパリ理解不能だったな(爆)けどそれが、後に統計学を通信講座で勉強するきっかけにはなったかな~(微笑)←ISDN回線が急激に普及する前だった→今振り返ると懐かしい記憶もたくさん甦ってくるけど…、昨今のPCのスペックや、携帯電話/スマフォなどのデジタル電脳生活とは雲泥の差がある時代/世界には、驚愕するモノがあるなぁ。同じ平成生まれでも、初期の生まれと10年代の生まれ、2000年を境にして価値観や経験値が全然違ったモノになるのが、新ためて頷けるなぁ…(苦笑)そういう進化についていけない高齢者が多いのも、よく解る…気がしてくるなぁ…。これから先は、いったいどんな変化をしていくんだか…。 . . . 本文を読む
コメント

ついに我が家にBlu-ray

2017-09-21 21:21:21 | Mac/Win/デジタル生活
imacが壊れてからは…、デジタル生活にすっかり遅れをとって、派遣のデスクワークから足を洗ってからは…、windowsの操作もインターネットをちょっと使う程度になって…、jcomがWebスペースから撤退する事も知らずにいてHPが消失…(苦笑)なんせOutlookのメールの転送設定すらしてなかったから…(バカ)gooメールも有料になったから潰しちゃったし、mixiなんてログインも年に1度程度しかしないで放置だし、電脳生活音痴になっている(爆)宝くじでも当たらない限り~PC環境を整えるのは最早ムリ…。基本的に主夫に近い介護生活の毎日で、1年前、2年前の生活パターンとは程遠いいしぃ。好きな時間にCDを聴いたりCATVで映画を観たりする事もほとんどなくなった。辛うじてブログを、スマフォで書いて時たま更新するくらいで、PC系の雑誌さえ買わないし見なくなったから、マイクロソフトやAdobeのソフトウェアがどのくらい進化してるかとか、OSのヴァージョンすら解らない(苦笑)IT系派遣で働いていた頃とはホントに雲泥の差の生活になっちゃった…。スマフォをPCの代用として使ってはいるけど、基本操作にちょっと毛が生えた程度の事しかしないし、設定画面を見ても意味が解らない事だらけにもなってきている…(苦笑) . . . 本文を読む
コメント

人にマイクロチップを埋め込む世界

2017-08-11 23:55:35 | Mac/Win/デジタル生活
ちょっと前にTVのニュースで見たんだったかなぁ??アメリカのどこぞの企業が希望する社員を対象にマイクロチップを手の甲の親指と人差し指の間の皮下に埋め込んでいるのを…。それ今日の午前中のワイドショーでもやってたけど、取材の視点が一般庶民への…マイクロチップの埋め込み…を推奨して浸透させようとしているようにしか見えなかった。家畜にチップを埋め込んでいるのはずいぶん前にどこかのblogで読んだ覚えがあるけど、まさか人間にまで、本当に埋め込むようになるとはなぁ…。TVや映画では、ダークエンジェルの被験者達に埋め込まれてなかったっけ??エイリアン2の冒頭部に出て来た行方不明の開拓民にもチップが埋め込まれてた設定だったよね。近未来のSFモノでは昔から設定の1つとして描かれる事もあったから、現実の話として見せられても違和感はあまり感じなかったけど、自販機で物を買えたり、PCにログオンできたり、ドアのロックを解除できたりって…、なんだか人間じゃなくなっていく第一歩のようにも思えて、人の世の行く末を憂いたくなった。これがもっと進んだら、銀河鉄道999のような機械人間、攻殻機動隊の主要登場人物みたいな生命体、I,Robotのウィルスミスみたいな人間、ロボコップみたいなロボ警官…など、人が創りだした想像の産物がリアルに登場するのは、意外とそう遠くない未来なのかもなぁって思った。 . . . 本文を読む
コメント

jcomのwebサービスが終了してた

2017-05-06 12:12:12 | Mac/Win/デジタル生活
がが~ん、今更ながらの寝耳に水…(唖然)本当に久々に、jcomで2000年に開設したHPをなにげに検索してみて…、ウェブスペースサービスが1/31で終了していた事を初めて知ったぁ(苦笑)imacがお釈迦になってそのまま放置して、何年経つんだろ??スマフォで時たま見ては…どうすっかなぁ…って思っていたのはもう何ヶ月も前になるけど、自宅でPCを使えない状態で、jcomで取得したメールでさえ確認できない状態だったから、終了するアナウンスなんて知る由もなく…(苦笑)今時なら、ネットカフェからログインも出来るようになっているのかもしれないけど、電脳生活オンチになっているしぃ、試す事もしてないしぃ…(バカ)そっかぁそうだったんだ…と思うしかなく…(苦笑)けどまぁこれも時代の流れなんだろうなぁ。2000年当時は自分のHPを持つ事が1つのステイタスみたいな感じではあったと思うけど、今ではブログやツイッターやインスタグラムとか、lineが主流になってるんだろうし…。gooでは今でも毎日ブログの新規登録数が増えてはいるけど、かつて程の勢いはなくなってるし、そのうちに減少に転じるようになるかもしれないなぁ。しかしぃ、20年足らずで自分が作ったHPがキレイに消え去るなんて、思ってもいなかったぁ…(追憶←それはバーブラ・ストライサンド) . . . 本文を読む
コメント

スマフォで撮った画像の印刷

2016-12-02 23:50:00 | Mac/Win/デジタル生活
先週の金曜にリハビリテーション病院のケースワーカーから、…家屋環境調査 依頼書…という書類を貰った。levie母が自宅に帰れるようになるにはまだまだ先の話には違いないけど、自宅の生活環境を踏まえた動作訓練を行う為に活用したいんだとか。その書類には自宅の間取図を書く欄と、門~玄関、廊下、部屋に上がる際に段差はあるか、あるとしたら何㎝か、廊下の幅は何㎝あるか、などを細かく記入するようになっていて写真も撮るように促され…。お釈迦になったmacを買い替えていたら…、スマフォやデジカメで撮った写真を簡単に印刷出来るのになぁ…って思ってしまった(爆)そういえば、自宅の環境が解るような写真を撮って、地域支援センターで契約するケアマネージャーに見てもらってから…、と言う話は市役所の介護課の人に聞いているけど、地域支援センターにはまだ行ってないんだよなぁ(苦笑)そろそろ行った方がいいのかなぁ??まっ、それはいいとして、自宅の門を開けてポーチに上がり、玄関に入って靴を脱いで家に上がるまでには、普段は全く意識してないけど4段あった(爆)それぞれ高さが違うし、levie母が足腰に力を込めるタイミングや、体重移動でのバランスの取り所は…、ん~、どこなんだろう??(苦笑)そういう細かい所を考えてみる事も、一緒に暮らす家族には必要な事かもしれないなぁ…って、スマフォで構図を探して撮影しながら考えてしまった。 . . . 本文を読む
コメント

imacを買い替えたくなってきた

2015-10-18 17:00:00 | Mac/Win/デジタル生活
janetの新作:UNBREAKABLEを寝る前に聞く事が日課になっているこの頃で、往復の通勤時にも聞ければいいのになぁと考えるようになった。思い返せば、G4をimacに買い換えてから1年くらいでお釈迦になっちゃったんだよなぁ。その当時、imacが壊れる前に辛うじて入れる事ができたipod-shuffleの50曲程度の音源にはさすがに飽きてるし、持っているCD音源を追加したい気分にもなっているし(苦笑)のでこれを機に、imacを買い替えようかなぁっと考え始めているこの頃なんだけど・・・悩み所なんだよなぁ。この数年のネットカフェ利用代金を考えると、余裕で買い替えできている事実も驚愕(バカ)HPも4~5年放置したままだし、それでもj:comのインターネット料金を払っているのもナンだし(遠い目)やっぱり思い切って買い替えるべきかなぁ・・・。そんな燻るような思いが、ビックカメラのimacの売り場へ自然と足を向けたつい最近だったんだけど、ん~、やっぱ動いているimacは華やかと言うか何と言うか・・・(微笑)いいなぁ(苦笑)これさえあれば、スマフォのデータ使用量と料金を下げる事ができるしなぁ。 . . . 本文を読む
コメント

Xperia Z3 SO-01G

2015-04-19 16:15:00 | Mac/Win/デジタル生活
ここ1年くらいで、身の回りで一回りサイズの大きいサイズの新しいスマフォを使う人が増えてきて、画面の見た目の綺麗さなどの新しさには・・・いいなぁ・・・とは思っても、かれこれ3年半くらい使ってるdocomoのXPERIA SO-02Cを機種変する気は全然なかったlevieだったけど、ちょっと考えた末に、ついさっき、スマフォの機種変更をしちゃった(苦笑)スマフォの料金体系が変わったのっていつだったかなぁ??2年くらい前だったかなぁ。料金体系が変わって毎月の支払い金額が高くなるのは嫌だったし、SO-02Cではインターネットをしても上限なしで使えたし、壊れたPCの代用で重宝していたし、使い勝手的にも不便さを感じる事もなかったんだけどねぇ。強いて言えば、使ってみたいと思うようなアプリが、容量が足りなくてダウンロードできなかったり、LINEの、音が出たり動くスタンプをダウンロードできないのが残念だった(バカ) . . . 本文を読む
コメント

ネットカフェでフォトショップ

2014-03-30 15:15:15 | Mac/Win/デジタル生活
職場でネームプレート用にデジカメで写真を撮られたのが昨年11月頃だったかなぁ?それまでは名前だけで写真はなかったんだけど、常駐していない教育担当者が、・・・先方の皆様に名前と顔を覚えてもらう為にもネームプレートに写真をいれよう・・・と言いだして撮られたんだったかな??派遣時代は必ず写真付きIDを作られたから違和感はないけど、現職場は単なる名札でIDじゃないし、ほぼ作業場にこもった仕事だから写真は必要ないとも言えるんだけどねぇ。←そういう業界/業種ですだ→で、休憩室に手の空いている人を一人づつ呼んでちゃちゃっとやっつけ仕事のように終わらせたのだった。狭い室内でフラッシュもたかずに蛍光灯の明かりに頼る写真じゃ暗くなるのは解りきっていたけど、誰も何も言わずって・・・。どうせなら広くて明るい作業場で撮ればいいものを~と思ったけど、levieも口を噤んじゃった(爆)←意見するのが面倒臭かったから . . . 本文を読む
コメント