集まれ スピーカー好き!

スピーカーやオーディオに興味がある方に、いろいろな情報を発信していきたいと思っています。

謹賀新年

2011年01月05日 23時45分32秒 | オーディオ

明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅れましたが、皆様楽しいお正月だったでしょうか。今日あたりから仕事初めという方も多いかと思います。私の方は今年はホームページのリニューアルの準備などで年末年始もあまり落ち着いた感じではありませんでしたが、初詣で行った近所の神社でひいたおみくじが久しぶりに中吉だったということで、今年も昨年同様いい年になってくれればと祈るばかりです。実は、私はおみくじで凶をひくことがけっこう多く、ひどい時は2回ひいて2枚とも凶なんていうこともあったりします。(^^;

さて前置きが長くなりましたが、リクエストもありましたので今年の抱負なんぞをちょっとだけ書いてみようと思います。まぁ何はさておき、今年最大の目標はプロジェクトFを無事発売することです。今までのPARCのモデルとはクラスが全く違うので、そう簡単ではありませんし、以前に比べると小ロットでの部品入手が非常に厳しくなっているので、まだまだ山谷があるかと思いますが、こうやって公言することで退路を断って、何とか発売まで頑張りたいと思います。ちなみに、プロジェクトFを国内生産することは正式に決めましたが、試作は別として、量産を私自身でやるか、それとも信頼できる国内ベンダーに依頼するかはまだ検討中です。というのは、どうしても着磁の問題があるので、私が作る場合一度組立てたものを着磁設備のあるベンダーに送って着磁をしてもらう必要があり、ユニットをベンダーとの間で行ったり来たりということをすることになり、コストや日程を考慮するとちょっと厳しいかなぁと感じています。特にSID方式の場合、組立前の着磁は不可能で、完成後にセンター当りなどの不良があると、一度脱磁をして再組立をするので、ベンダーに発送して脱磁→PARCに返送して再組立→ベンダーに発送して再着磁→PARCに返送して検査後、出荷 といった感じで、かなり大変なんですね。その点、トゥィターの方は単純に着磁するだけで、組立前の事前着磁もOKなので、こちらは基本量産も私がやろうかなぁと思っています。まぁこの辺の事情は、また今後もお知らせしていきたいと思いますので、お楽しみに。

2番目のテーマは、塗装付きキットや完成品システムのラインアップ拡充です。特に塗装付きキットは自作にトライする初心者の強い見方になるかと思いますので、少し頑張ってやっていこうと思います。既に経験された方も多いと思いますが、塗装の音質への影響は予想以上に大きく、また塗装そのものの難易度も一般の方には決して低くないので、気軽に質の高い自作スピーカーができるようにするためにも有効と思っています。完成品システムに関しては、少し今までのPARCユーザーとはファン層が違うし、営業ルートも違うかも知れませんが、17cmコアキシャルモデルを手始めとして、少しトライをしてみようと思っています。

最後に、今年は少し低価格のラインアップも増やしていければと考えています。おかげさまで昨年発売したPARC最安ユニットであるDCU-F081PP(8cmPPコーン)も好評を得ており、販売店様からもこのクラスをもう少し増やしてみてはとの提案をいただいていますので、面白いものを出していければと思います。

まぁあまり沢山書いても、実現できないとまずいので、抱負はこれぐらいにしておこうと思いますが、昨年以上にアグレッシブに挑戦していこうと思いますので、是非今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 


コメント (10)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年もお世話になりました | トップ | 近況報告 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謹んで新春のお慶びを申し上げます。 (GX333+25)
2011-01-06 00:16:27
PARC 様

 昨年も黒字決算、しかも税金などがきちんきちんとかかるようになった年とうかがっておりましたが、その初年に黒字が出せた、というのは本当に何よりのことだったと思います。私も自分のことのようにうれしく思います。

 繰り返しになりますが、昨年は念願の17cmPPコアキシャルを導入して、自室をサラウンドシアターにしました。もっとも今は、モーツァルト最後の器楽曲・クラリネット協奏曲KV622が鳴っています(この曲、すでにモーツァルトは彼岸に達して書いているようで、第四楽章は涙が止まりません。しかし、つまるところ、スピーカーがそんな楽想と演奏の襞の細かい所まで再現できているわけですから、もはや言葉もありません)。

 はてさて、そのプロジェクトF、首尾良く手に入れられるかどうか、ちょっと心許ないのですが、何としてもわが家の一員に迎え入れたいと、すでに想定スペースは確保しています。でも、そればかりではありません。例のちびっ子ウッドコーン、息子が目を付けてむやみに欲しがって欲しがって仕方がないのです。

 おそらく、真空管オーディオフェアでデモなさっていたプロトタイプのダブルユニットなどを見たら、もう夢中になりそう(実は私が秘かに欲しかったりします)でしょう。いずれ家中のスピーカーすべてをPARC Audioに、とも思ってます。

 なんだかつまらないことを書き連ねてしまいましたが、夢に終わらないよう精進していきたいと思いますので、今年もよろしくお願い致します。

P.S.
 おみくじで凶をを2回も連続で引いてしまった、というお話、そりゃ落ち込まれたことでしょうが、それはそれでたいへんな強運の持ち主なんじゃないでしょうか? いや、これは冗談じゃなくって。なんだかそんな気がします。
Unknown (PARC)
2011-01-06 00:35:54
GX333+25様

>しかも税金などがきちんきちんとかかるようになった年とうかがっておりましたが、その初年に黒字が出せた、というのは本当に何よりのことだったと思います。

ありがとうございます。でも消費税の分、利益は落ちちゃいましたが、まぁこれは仕方がないですね。

>何としてもわが家の一員に迎え入れたいと、すでに想定スペースは確保しています。

う~ん、プレッシャーかかっちゃいますねぇ。(笑)

>例のちびっ子ウッドコーン、息子が目を付けてむやみに欲しがって欲しがって仕方がないのです。

そうでしたか。うちの愚息は、5cmウッドを渡したものの、忙しくて家ではほとんど音を聴いてないようで、何だかなぁという感じです。(^^;

>おみくじで凶をを2回も連続で引いてしまった、というお話、そりゃ落ち込まれたことでしょうが、それはそれでたいへんな強運の持ち主なんじゃないでしょうか? 

でも正直なところ、その時は何で正月早々こんなに凶を入れるんだろうって思っちゃいましたねぇ。ちなみにうちの息子も別の年に凶を連続2枚ひいたことがありました。私の時もそうでしたが、両方とも川崎大使で、あすこのおみくじは凶の確率が結構高い気がします。
Unknown (|)
2011-01-06 17:38:28
こんにちは。

先日DCU-F081PPを手に入れました。
さっそくなのですが、一つお聞きしたいことがあります。

このDCU-F081PP、音色は良いのですが、どうにも高音のピークが気になります。
パソコンのイコライザで8kHzを-1dB、16kHzを-7dBとしたところピークは気にならなくなったのですが、他に適当な方法はないでしょうか?
ソフトウェアイコライザにずっと頼るわけにもいかないので…。

何かとお忙しいでしょうが、よろしくお願いします。
Unknown (PARC)
2011-01-07 00:16:53
|様

>パソコンのイコライザで8kHzを-1dB、16kHzを-7dBとしたところピークは気にならなくなったのですが、他に適当な方法はないでしょうか?

F081PPはPARCの中ではエージングに少し時間をかけた方がいいタイプではありますが、それにしても16kHzとはいえ-7dBはちょっと普通ではない感じがします。一番考えられるのは、お使いのシステム状態がダクト調整または吸音材の料・質などで全体として低域不足となって、結果として高域が目立ってしまうといったことですが、どんな状況でしょうか? 詳細をブログでやりとりするのはちょっと厳しいので、できればメールで詳細情報を教えていただければアドバイスができるかと思います。
Unknown (nhaka)
2011-01-07 10:12:17
プロジェクトF楽しみにしています.
コストなど大変な部分が多いかと思いますが,
"夢" のあるプロジェクトなので
別料金になっても代表のハンドメイドモデルをぜひぜひ希望します.
(同じく, 職人芸で作られる楽器と比べれば, 1ユニット10万円台でも割安ではないでしょうか)

# 直筆の年賀状ありがとうございました. お忙しいところ, 大変恐縮です.
Unknown (PARC)
2011-01-08 01:34:10
nhaka様

>"夢" のあるプロジェクトなので別料金になっても代表のハンドメイドモデルをぜひぜひ希望します.

了解しました。検討項目とさせていただきます。

>(同じく, 職人芸で作られる楽器と比べれば, 1ユニット10万円台でも割安ではないでしょうか)

そう言っていただけるユーザーの方が多ければ、この商品企画も大成功ですね。
Unknown (GX333+25)
2011-01-08 22:32:28
PARC 様

>(同じく, 職人芸で作られる楽器と比べれば, 1ユニット10万円台でも割安ではないでしょうか)
そう言っていただけるユーザーの方が多ければ、この商品企画も大成功ですね。

 私にとっては、このプロジェクト、代表のスピーカー・ユニット作り一筋に30数年の知識と技量と思いのこもった、そう、HAYABUSAプロジェクトにも匹敵する壮挙だと思います。出てくる音に、これまでのスピーカーと一線を画する響きを期待しています。

 さて、製造についていろいろとお悩みのようですが、その「響き」(あえて「音」と言いたくない)の評判が評判を呼んで、バックオーダーを数年分抱えるような「苦しみ」になったら・・・・これはもう「嬉しい悲鳴」を超える事態、ってことになりますかねぇ?(「取らぬ狸の皮算用」とばかりは私には思えないものですから、つい――失礼しました)
Unknown (PARC)
2011-01-08 23:09:38
GX333+25様

>出てくる音に、これまでのスピーカーと一線を画する響きを期待しています。

いやぁ、かなりハードルが上がっちゃいましたねぇ。あまり期待が高すぎるとがっかりされる方もいらっしゃるかも知れないので、お手柔らかに・・・・。(笑)

>その「響き」(あえて「音」と言いたくない)の評判が評判を呼んで、バックオーダーを数年分抱えるような「苦しみ」になったら・・・・これはもう「嬉しい悲鳴」を超える事態、ってことになりますかねぇ?

そうなったら、ユニット屋としては本望ですね。とにかく精一杯頑張ります!
いやはや (ひでじ)
2011-01-09 21:32:51
ここまで、紹介されちゃうと
プロジェクトF何が何でも欲しくなっちゃいますね!

そうそう、どうでもいい事ですが投稿確認ボタンの数字が”2000”の切り番でした。(^。^)
Unknown (PARC)
2011-01-09 23:20:09
ひでじ様

>ここまで、紹介されちゃうとプロジェクトF何が何でも欲しくなっちゃいますね!

そこまで煽るつもりは毛頭無いのですが、まぁどんな音が出るか楽しみにしていてくださいね。

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事