りこりこプン

我が家の愛猫との生活、またあわただしい日常の中で、
ふとした心和む瞬間なども綴った日記です。

なっちゃんも時として

2010-04-27 15:37:06 | 

いつもおすまし顔のなっちゃん
きょうもカメラ目線をちゃんと意識して「はい、ポーズ
毛並みは綺麗になっているかしら?
可愛く撮ってね 


そんななっちゃんも、たまにはこんな顔
ベロベロバー

「あら、いやだ~ こんな顔恥ずかしいわ。ブログに載せないでね
と、言ったかどうか定かではありませんが、たまには愛嬌があって良いのでは・・・





コメント

ライトアップ

2010-04-26 19:03:20 | 植物
先日ブログで紹介した、真っ赤に染まった我が家のモミジ
暗くなるとライトアップもできるのです
とは言っても、これはセキュリティー用に取り付けたライトに かもし出されたモミジ
夜、モミジの近くを誰かが通ったりすると、パッとライトが付き、少しの間モミジのライトアップが楽しめます
これがまた、とっても綺麗なのです
昼間、太陽をいっぱい浴びて輝いているモミジ、そして真っ暗の中、ライトアップされた時のモミジ・・・・・
どちらのモミジもそれぞれ趣があります
その葉の先には月の灯りが――ちょっと一句でも捻りたくなる様な気分?(私には無理ですが
コメント

鮮やかな春の紅葉

2010-04-21 20:22:03 | 植物


春の花と言うと、ピンクや黄色などのイメージですが、我が家の庭には今、真っ赤なモミジが一際、艶やかさをかもし出しています
秋の紅葉の時期も綺麗ですが、春の新芽はより一層真っ赤な輝き

 

そしてその下には、オステオスペルマム(アフリカキンセンカ)
鉢植えで買ってきた小さな花が、毎年毎年大きくなってフェンスからはみ出して、今では地に付く程に垂れ下って咲き乱れています
久しぶりの春の暖かな日差しを浴びて、思いっきり伸びをしている事でしょう
コメント

ノンタン、がっかり

2010-04-18 13:01:21 | 

大好きなフリースの毛布にくるまって、寝息をたてているノンタン
何故か、手をギュッと握りしめて
その時、テレビから聞こえてきたのは可愛い鳥の鳴き声


ピッピー ピヨピヨ ピピー
その声にノンタンびっくり 飛び起きて目をパチクリ
そしてあわててテレビ目がけて突進

だがしかし・・・

残念ながら可愛い鳥達の姿は、もはや映ってなく
「お~い、隠れていないで出ておいで 一緒に遊ぼうよ

暫く待っていたけど、とうとう再び現れず
ノンタン、そんなにがっかりしないで またいつか現れるからね



コメント

ノンタン美容体操

2010-04-09 16:42:58 | 

ノンタン、今夜もオヤスミ前の美容体操
手足を上げて、万歳ポーズ


体をひねってワンツーワンツー
少しはウエスト細くなったかしら


手足の運動、それっ1~2~3

「あ~あ疲れた 綺麗になるのも楽じゃないわね
最近ちょっと体重が増えてきたノンタン
今夜も良い汗をかきさあ気持ち良く寝ましょう
コメント

ホントにホントに些細な事ですが・・・

2010-04-07 19:56:01 | 出来事
 

先日、スーパーで買い物をし精算をした所、何とピタリ5000円
19品買ってピタリ5000円になるなんて、思わず微笑んでしまいました
別に得をした訳でもないのに、なぜか気分はハイテンション
今まで1000円・2000円はあったのですが、5000円は初めての事。
何か良い事があるかしら?
つい、そんな気になってしまいました。(まだ今の所、特に良い事もありませんが・・・
ホントにホントに些細な日常の出来事でした
コメント

京都・奈良への旅

2010-04-03 15:36:23 | 
4月1日・2日 お友達と京都・奈良へ行って来ました。
お天気は、まあまあの曇り空
朝早く、東京駅から新幹線で出発 おしゃべりをしている間に京都駅に到着。
そこからはバスの旅へ
最初の目的地は円山公園



京を代表する枝垂れ桜 見事な枝振りににウットリ

次なる目的地は哲学の道・・・銀閣寺界隈から南禅寺までの桜の小道の散策




満開の桜並木の間を足取り軽く
立ち止まっては桜を仰ぎ見て・・・桜一面の薄ピンク色の空に早変わり
綺麗だね~ 見事だね~ それ以外の言葉は出て来ない。

途中、永観堂禅林寺に立ち寄り拝観。
ご本尊「みかえり阿弥陀」はその名の通り、振り向き姿




そしてきょう最後の拝観は太閤のお花見で有名な醍醐寺。
ここでもまた素晴らしい枝垂れ桜を鑑賞
しなやかに流れる優しい曲線美・・・ウ~ン・・・うなるしかない
時々パラパラ降る雨に濡れ、一層艶やかに



さて辺りも暗くなり、宿泊先の奈良のホテルへ
今夜は、桜吹雪の夢でも見るかしら おやすみなさい

2日目の朝、そっとカーテンを開けてみたらやはり予報通りの雨
しかも本降り
あ~あ、いくらおばさんパワー全開にしても、この雨には太刀打ちできそうにもない
早めにホテルを出発し吉野山へと
色取り取りの傘の花が咲き雨の桜も良いのでは・・・と自分を納得させ歩いて行くうちに、おや雨が止んできた あらっ薄日も出てきた
やっぱり行いの良い?私達はさすが
傘もたたみ、張り切って3時間のハイキング




桜を堪能し、名物の柿の葉寿司も食べて満足満足
そして今回の旅行最後の目的地である長谷寺へ





ずっと続く登り回廊は、情緒たっぷりで奥ゆかしい。
両サイドに牡丹が咲き乱れる頃に、もう一度行ってみたいなあ



桜に囲まれ一層引き立つ五重の塔
一瞬、時が止まったように感じたのは私だけではないはず
桜の美しさに見とれ春を感じ、荘厳なお寺の奥深い歴史を感じ、本当に素敵な旅行でした。


帰りは名古屋駅から新幹線で
素敵な思い出を有難う。
コメント (2)