あゆとスコ4匹 のほほん日記

あゆと愛猫4匹の日常、友釣りや釣りの話題ものんびり更新します。

浜名湖は寒かった。 2011年初釣り

2011-03-01 17:45:23 | 浜名湖

今もボートに乗ってるみたいに、ちょっと揺れている(笑)

南国のように暖かかい部屋で
ゴアテックスのジャケットを乾かしながら、ふと思う。

あれは、なんやったんやろう??(笑)


昨日、名古屋の家を出る時
すでに天気はやばかった。
中止なら、電話があるはずだけど、そんな気配はない。

心配になり、電話してみる。

「今日、決行ですか?」

「お前が雨を降らせなかったら、大丈夫やろ
 ぱらぱらの雨なら、大丈夫だし」




浜名湖に着いたとき、雨は降っていなかった



少し、曇っていたけれど風もないいい状態




「これくらい、どんよりしていたほうが
 魚にルアーがバレニクイから、いいよねっ」
 

そんな会話で盛り上がっていた。

約3カ月ぶりの釣りになる。
それぞれ嬉しさを隠しきれないみたい(笑)


でも…。

うん?

 




今、頭にポツンと冷たい感じがしたのは、気のせい??

もしかして、雨、降ってきた??



師匠と目が合う。

「上手い具合に、出発するときに合わせて雨降らせるよな~」
ちょっとだけ、イヤミを言われちゃいました(毎度のことですけど、汗)


でも、ぱらぱら程度の雨だったし、
このままやみそうな気配。
サーファーや、釣り人だっている。

土砂降りにはならないだろうと言う事で、いざ出陣。




今日は、ヒラメを狙うと言う事で
前回、お世話になった、マリアのルアーで挑戦。



雨はやみ、無風状態。
なんとなく釣れそうな雰囲気?

いい感じやん。
やり方覚えてるかな??



助けを求めようとしたが、師匠はすでにルアーを投げていた。

おなじみのメンバー、コウジくんも、夢中でルアー投げてるし。


寒さでかじかんでた、指をフーフーしながら
ようやく、ルアーをつけて、遠くに投げてみた。


まったく、アタリは来ないけど、
楽しくなって、テンションはマックスに(この時は…)






鼻歌まで歌う、余裕すらありました。


だけど、どんなにポイント移動しても

まったくアタリがない。

いつも、絶対最初に何か釣る、コウジくでさえ、苦戦している。

おまけに、途中から、心配していた雨がまた降りだした。

ぱらぱら程度ではない、本格的に…(汗)



だんだんひどくなってくる、雨と風


私の体は、ぶるぶる震えだし、
もはや、足のさきっちょは、感覚を失っていた(笑)


師匠とコウジくんは、あと30分は粘りそうな気配。

必死にテトラぎりぎりに、ルアー投げたりしてる。


動いてる方が、暖かいと思い、
半分やけくそにルアーを投げてみる (こんなんで、釣れるわけないけどっ)


そんな不気味な私を哀れに思ったのか、

「ここでだめなら、いつものところで最後にしよう」と師匠が言ってくれた。





「あゆちゃん、運転してみる?」

ご機嫌をとってくれたりもした(笑)


運転してみるも、寒すぎて、体に血が回っていないのか
ハンドル操作が上手くいかない 

船が変な方向に行きそうになってきたので
コウジくんが、ハンドルを回してくれた 

案の定、最後の、いつものポイントでも
うんともすんとも言わなかった。

ここでは、必ずだれか釣っていたのにな…。

師匠もコウジくんも、少し残念そう。


でも、私は、もうボウズとかより、
早く暖かいお風呂に入りたかった

「残念だけど、帰るか」


ぱらぱらどころか、どしゃぶりに近い雨

ちょっとだけスピードをあげて、船は走る。



船の上で、どうやって耐えたか覚えてません(笑)

師匠の後ろで踏ん張りながら、耐えてると

「もう着くぞ」との、今日で一番嬉しい言葉を聞いた。


見渡すと、すごい雨。



「今度、天気のいい日にリベンジするから

 それまで、待ってろよ」


と、浜名湖の空に向かって、心で叫んだ



3人で、久しぶりの釣りだったけど
全員ボウズでした。

ま、こういう日もありますよね~。


このあと、暖かいお風呂に入ったけど
寒い日の、海の釣りを初めて経験したから
夏の、鮎釣りしたあとに入る、温泉のほうが
気持ちいい~って思ってしまった(汗)


海の釣りは、魚に出会えるの?って不安があるし
釣れなかった時は、ちょこっとへこむ。


鮎釣りは、その日ボウズでも
へこむって事は、そんなになかったような気がする。

だって、いつも鮎と一緒だし(囮だけど)
何と言っても、自然に身を置いてるんで
じーっとぼーっとしてる時間でさえ、心地いいと言うか。


海は、もう、ポイント移動したり、探ったり
ルアー投げまくったり、必死で
自然を楽しんでる、余裕がなかったりしますね
もうちょっと、上手になったら、風景を楽しめる余裕がでてくるのかな?



ああ。

早く、夏の暑い日差しの中で

マイナスイオンをたっぷり浴び、

蝉の鳴く声を聞きながら

竿にとまったとんぼをボーっとみて、

囮鮎に話しかけながら、鮎釣りしたいなー




そんな気分になって、帰ってきました。



…てな訳で、記念すべき初釣りは、撃沈で終わったけど
こうやって、暖かい部屋で、
ほんの少し前におきた事を整理していると
それはそれで楽しかったなーっと思うから不思議。


だから、釣りってやめられないのかな~


もし、今、師匠から

「おい、明日は浜名湖いいらしいぞ、行くか」と電話がかかってきたら

「はい。もちろん」と二つ返事で答えてる気がする。



魚に出会えるかもしれない。

海に行かないと、それは経験できないから。

まだ出会っていない、たくさんの魚に出会ったら
今日の寒かった事も、きっと忘れてるだろうなー


そんな、事を考えると

少し、わくわくしてくるあゆなのです 



鮎釣りの記事も書いてます。こちらも読んでね。

「あゆっぺの友釣り奮闘記~トーナメントへの道のり」 

番外編 その1 浜名湖

2010-11-19 01:55:58 | 浜名湖
生まれて初めて釣りをしたのは

今年の4月のこと。

あまり乗り気でなかった私は

今の師匠に誘われて、浜名湖にタコ釣りに行った。

今から思い出すと、釣れなかった事の方が多かった浜名湖

変な写真のオンパレード(笑)



日焼け防止の為の、完全防備。
誰だかわからんでしょ。謎のキャディーさんと呼ばれていた(笑)




怖いっちゅーんねん。



タコ釣りの最強アイテム、キャンディーテンヤ
まだ一度も活躍してないなあ





初めて釣ったヒラメ
小さすぎて、逃がしてあげた


浜名湖の景色、携帯から。



浜名湖の朝やけ

浜名湖では、まだ撃沈してるけど
この景色を見れるだけでも、行った価値あるよね。




鮎のランキングに参加中です。だんだん上がってきました。
みなさんのおかげです。ポチッっとお願いしますね。



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村


たまには浜名湖でヒラメ釣り その2

2010-11-15 21:39:22 | 浜名湖

またまたある日の事。

今日は最高にいい潮だからと
お誘いの電話が。

鮎はまだ先になるだろうから、
実家にも催促されてる事だし(でっかいヒラメ送りたいし)

 「行く、行かせてもらいます」 って2つ返事で、浜名湖に集合。

今回もヒラメの師匠?コージ君が同行。




めっちゃ気合い入ってます
みんな忙しく準備してるのに、カメラ目線(笑)


前回の竿頭のコージ君、今回どうかな?

念入りにチェックしてます。

釣り人って感じだね。この瞬間が楽しいかも

すごく寒かった。
ゼンメっていう餌がゼンメツしたんで(ダジャレじゃないよ)
最初はルアーで頑張る。

前回、全然飛ばなかったので、
今回はもっといい竿をお借りした(笑)

この日、潮は最高だったらしんだけど
なんせ、すごい風だった。
船の上で何度も転びそうになった。

近くでおじさんが、60cmはする、わらさを釣っていて
なんか、みんな急にテンションが高くなる。

ゼンメがいいっていうんで、急遽、ゼンメを釣りに戻った。

ゼンメってなんぞや?

そんな私の心配をよそに
「俺、行ってきますよ」と誰かの声。

一緒にきた村松君(ムラ)は、ゼンメ釣りのプロ?らしく
 「30分で50匹は釣りますから」 って頼もしい事を言うんで
ムラをおいて、私たちはヒラメポイントに向かった。





すぐに明るくなる。
浜名湖の景色はいつみてもきれい。


待望のヒットは、やはりこの人だった。
竿頭のコージくん。



でっかいヒラメを釣ってご満悦。


すると、30分もしないうちにムラから連絡

本当に50匹くらい釣ったらしい(やるじゃん)

みんな、もっとハイテンションになり、すかさず、戻った。

めっちゃいっぱいとれたゼンメをひっさげて
いざ、出陣!!(笑)




ゼンメちゃん。いっぱいいるでしょ


この日の風はハンパじゃなかった。
もうすぐ沈没?しそうだった。
あれだけたくさん船が出ていたのに、
周りを見渡すと、みな帰ろうとしているし。

そんな中、元気なゼンメをいれて最初に釣ったのは、
またまたこの人、コージ君だった
これからは、浜名湖の師匠と呼ばせてもらおうかしら。

ちょっとの間、格闘していたコージ師匠。
針先には、立派なスズキが釣れてました。




60cm弱?
よく太っていて美味しそう


この日、あまりに風が強くて
あえなく、引き上げる事に。
2時間の釣りでした。
コージ君意外は、みんなぼうず。
あ、ムラはゼンメを50匹釣ったっけ(笑)

うーん、浜名湖はむずかしいなー。




釣れてないけど、かっこうだけいっちょまえ
もちろんサンラインのシャツだよ




にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村


たまには浜名湖でヒラメ釣り その1

2010-11-15 20:02:00 | 浜名湖

少し前。

浜名湖は、今、ヒラメがアツいとの情報が入ってきて
浜名湖ではタコしか釣ってないし
何気に撃沈してるので
潮が最高にいい日を選んでもらい
夜釣りに行きました。

この日は、前回タコでお世話になった方や
ヒラメで坊主は一度もないって豪語するコージ君も一緒です。

実家ではしきりにタコはまだか?と電話来てたし(笑)
ここは、ヒラメでも送って
びっくりさせようかしらって思って、はりきっちゃった





朝6時、朝焼けがきれいです

風がなくてとってもいい感じ。ここからの眺めがお気に入り


1時間もしないうち、にすぐに明るくなっちゃった


ルアーなげは全然慣れてないから
全然飛ばない!
あんなに簡単に見えるのに。
タモ入れと同じくらい、あせちゃったよ

それもそのはず。

この日の竿は、前回買ったタコ専用の竿だから、
全然しならないの。
下手なのもあるけど、すぐ目の前に落ちちゃう。
ルアーも軽いから、水面を泳いでて(汗)
こんなんじゃ、魚も気づかんわってって感じ

そうこうしてるうちに、
ヒラメは絶対釣る自信がある?コージ君の竿に、なにやらかかった様子。

ヒラメゲット
やるね、竿頭。




タコ竿でルアーを必死で投げる私


コージ君、嬉しそう。


小さいけど、ぴちぴちして可愛いヒラメたち。
こんなに小さいの、身はあるの?って思いながら
がぜん、やる気がでてきたぞ。(そう、負けずきらいなんです

でも、どんなにがんばっても竿は飛ばないし
ルアーは沈まないから、
竿の先っちょを10cmくらい入れながら、リールをゆっくり巻いてみた。

するとふにゃふにゃした?感触

おや?

あまり重くなかったし、それほど引きも強くなかったけど
何か、かかってる様子。

 「釣れたっぽい!」 

私の声に驚いて、
みんな、自分の竿を置いて集まってくれた。

小さいヒラメがついているではないか

これを機に入れがかり?じゃなくて(鮎じゃないいって?
イレグイ状態で、ヒラメがどんどん釣れました。(私じゃないけど

スズキの赤ちゃん、せいごも釣れてたよ。
浜名湖では、まだかとも、せいはちとも言うんだって(笑)



これはこぶりのヒラメちゃん

45cmくらいのひらめと、せいご(せいはち)
5より8が上だから?(笑)



この日釣った魚は全部で9匹
初めてにしては上出来すぎる?

でも、実家に送るには小さいから
近くのいけす屋さんで、さばいてもらえるというので
今回は師匠の師匠、いがちゃんも招待?することに。





それまで時間があったの、エクシブでちょっと休憩

寒かったので、ゆっくーりあったまった
すうきりて、ごきげん


ヒラメの前に、ごほうび
2つも食べちゃった


軽く休憩して、いけすやさんに行きました。
ケーキを食べたあとだけど
まだまだいける。
いがちゃんも先に到着して、待っててくれていた

「鮎じゃなくてヒラメも釣ったの」って言われて

「うん、これからは色々チャレンジしてみたい」って

たのもしい会話をしました。



師匠の師匠、いがちゃん。
来年、鮎行こうね


ヒラメのお造り

せいごのおつくり
こうみると立派でしょ


この日、実家に電話して
この画像を見せたら
 「画像はいらんから、ヒラメ送って」 っと
案の定、言われちゃいました。

感想。

面白かったし、それなりに楽しかったけど、

ヒラメ10匹より鮎1匹がうれしいかな(言うね~)

でも、やはり最高に美味しかった。



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへにほんブログ村


浜名湖、タコ釣りふたたび。

2010-08-31 04:44:12 | 浜名湖
突然のお誘いがあり

というか、連日の雨で友釣りは微妙ってことで
浜名湖で釣りをしようって誘われました

この時期の浜名湖でもタコは釣れるという事で
例のキャンディーテンヤでがんばってみることに。

結果は・・・





キャンディーテンヤで釣ってみたいな




浜名湖からの夕日


この日、坊主だったけど
本当にきれいな夕日を見る事ができた。

たぶん、忘れないだろうな。





坊主だけど、へこまないぞ