あゆとスコ4匹 のほほん日記

あゆと愛猫4匹の日常、友釣りや釣りの話題ものんびり更新します。

浜名湖は寒かった。 2011年初釣り

2011-03-01 17:45:23 | 浜名湖

今もボートに乗ってるみたいに、ちょっと揺れている(笑)

南国のように暖かかい部屋で
ゴアテックスのジャケットを乾かしながら、ふと思う。

あれは、なんやったんやろう??(笑)


昨日、名古屋の家を出る時
すでに天気はやばかった。
中止なら、電話があるはずだけど、そんな気配はない。

心配になり、電話してみる。

「今日、決行ですか?」

「お前が雨を降らせなかったら、大丈夫やろ
 ぱらぱらの雨なら、大丈夫だし」




浜名湖に着いたとき、雨は降っていなかった



少し、曇っていたけれど風もないいい状態




「これくらい、どんよりしていたほうが
 魚にルアーがバレニクイから、いいよねっ」
 

そんな会話で盛り上がっていた。

約3カ月ぶりの釣りになる。
それぞれ嬉しさを隠しきれないみたい(笑)


でも…。

うん?

 




今、頭にポツンと冷たい感じがしたのは、気のせい??

もしかして、雨、降ってきた??



師匠と目が合う。

「上手い具合に、出発するときに合わせて雨降らせるよな~」
ちょっとだけ、イヤミを言われちゃいました(毎度のことですけど、汗)


でも、ぱらぱら程度の雨だったし、
このままやみそうな気配。
サーファーや、釣り人だっている。

土砂降りにはならないだろうと言う事で、いざ出陣。




今日は、ヒラメを狙うと言う事で
前回、お世話になった、マリアのルアーで挑戦。



雨はやみ、無風状態。
なんとなく釣れそうな雰囲気?

いい感じやん。
やり方覚えてるかな??



助けを求めようとしたが、師匠はすでにルアーを投げていた。

おなじみのメンバー、コウジくんも、夢中でルアー投げてるし。


寒さでかじかんでた、指をフーフーしながら
ようやく、ルアーをつけて、遠くに投げてみた。


まったく、アタリは来ないけど、
楽しくなって、テンションはマックスに(この時は…)






鼻歌まで歌う、余裕すらありました。


だけど、どんなにポイント移動しても

まったくアタリがない。

いつも、絶対最初に何か釣る、コウジくでさえ、苦戦している。

おまけに、途中から、心配していた雨がまた降りだした。

ぱらぱら程度ではない、本格的に…(汗)



だんだんひどくなってくる、雨と風


私の体は、ぶるぶる震えだし、
もはや、足のさきっちょは、感覚を失っていた(笑)


師匠とコウジくんは、あと30分は粘りそうな気配。

必死にテトラぎりぎりに、ルアー投げたりしてる。


動いてる方が、暖かいと思い、
半分やけくそにルアーを投げてみる (こんなんで、釣れるわけないけどっ)


そんな不気味な私を哀れに思ったのか、

「ここでだめなら、いつものところで最後にしよう」と師匠が言ってくれた。





「あゆちゃん、運転してみる?」

ご機嫌をとってくれたりもした(笑)


運転してみるも、寒すぎて、体に血が回っていないのか
ハンドル操作が上手くいかない 

船が変な方向に行きそうになってきたので
コウジくんが、ハンドルを回してくれた 

案の定、最後の、いつものポイントでも
うんともすんとも言わなかった。

ここでは、必ずだれか釣っていたのにな…。

師匠もコウジくんも、少し残念そう。


でも、私は、もうボウズとかより、
早く暖かいお風呂に入りたかった

「残念だけど、帰るか」


ぱらぱらどころか、どしゃぶりに近い雨

ちょっとだけスピードをあげて、船は走る。



船の上で、どうやって耐えたか覚えてません(笑)

師匠の後ろで踏ん張りながら、耐えてると

「もう着くぞ」との、今日で一番嬉しい言葉を聞いた。


見渡すと、すごい雨。



「今度、天気のいい日にリベンジするから

 それまで、待ってろよ」


と、浜名湖の空に向かって、心で叫んだ



3人で、久しぶりの釣りだったけど
全員ボウズでした。

ま、こういう日もありますよね~。


このあと、暖かいお風呂に入ったけど
寒い日の、海の釣りを初めて経験したから
夏の、鮎釣りしたあとに入る、温泉のほうが
気持ちいい~って思ってしまった(汗)


海の釣りは、魚に出会えるの?って不安があるし
釣れなかった時は、ちょこっとへこむ。


鮎釣りは、その日ボウズでも
へこむって事は、そんなになかったような気がする。

だって、いつも鮎と一緒だし(囮だけど)
何と言っても、自然に身を置いてるんで
じーっとぼーっとしてる時間でさえ、心地いいと言うか。


海は、もう、ポイント移動したり、探ったり
ルアー投げまくったり、必死で
自然を楽しんでる、余裕がなかったりしますね
もうちょっと、上手になったら、風景を楽しめる余裕がでてくるのかな?



ああ。

早く、夏の暑い日差しの中で

マイナスイオンをたっぷり浴び、

蝉の鳴く声を聞きながら

竿にとまったとんぼをボーっとみて、

囮鮎に話しかけながら、鮎釣りしたいなー




そんな気分になって、帰ってきました。



…てな訳で、記念すべき初釣りは、撃沈で終わったけど
こうやって、暖かい部屋で、
ほんの少し前におきた事を整理していると
それはそれで楽しかったなーっと思うから不思議。


だから、釣りってやめられないのかな~


もし、今、師匠から

「おい、明日は浜名湖いいらしいぞ、行くか」と電話がかかってきたら

「はい。もちろん」と二つ返事で答えてる気がする。



魚に出会えるかもしれない。

海に行かないと、それは経験できないから。

まだ出会っていない、たくさんの魚に出会ったら
今日の寒かった事も、きっと忘れてるだろうなー


そんな、事を考えると

少し、わくわくしてくるあゆなのです 



鮎釣りの記事も書いてます。こちらも読んでね。

「あゆっぺの友釣り奮闘記~トーナメントへの道のり」 


最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様^^ (尺鮎への道)
2011-03-02 20:35:56
釣りにぼうずはつきものです。
一度や二度のぼうずは当たり前(汗)
三度目は釣れるかも知れません(笑)
相手は自然ですv
Unknown (かやのたも)
2011-03-02 20:56:10
やっぱり降られましたか?
岐阜の山奥でも10時半頃には雨でした。

釣れない時があるから釣れるとうれしい!
次回、、、頑張ってください!

でも釣れないのも良い思い出ですよ!
雨にも負けず (エヴァンゲリオン4号機カオル)
2011-03-02 23:40:42
あゆっぺさん宮沢賢治の「雨にも負けず」だよ

「雨にも負けず」
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく 決して怒らず
いつも静かに笑っている

こんな感じですね。
あゆっぺさんは雨女みたいですね!
雨にも負けない丈夫な体ですよ!
尺鮎への道さんへ (あゆ)
2011-03-03 01:27:30
自然にはかないませんよねっ。

おいしいヒラメでも、渡したかったけど
また今度って事で…。
期待せずに、待っててくださいね(汗)
かやのたもさんへ (あゆ)
2011-03-03 01:33:58
どうもです。

ホントは降水確率70%超えだったみたいです
(笑)
あんな、どしゃぶりだとは思わなかったみたいですけど。

釣れたら、今度はもっと大きい魚をって思うし、
釣れなくても、今度こそって思う(笑)

結局、なんだかんだ行ってしまうのが、釣りなんでしょうね

ん~ん、 (鮎川悠遊)
2011-03-04 02:07:41
どうもです (^_^) 、

残念な結果でしが、画像でかなり楽しませて頂きました\(^_^ )。
鮎川悠遊さんへ (あゆ)
2011-03-05 03:52:08
楽しんでいただいて、何よりです(笑)

今度はお魚さんと、写真撮りますから
ちょっと待っててくださいね(笑)

コメントを投稿