むっちゃんのパットはパパっと

シングル目指すサラリーマンの気まぐれゴルフブログ

2016 初打ち

2016-01-29 09:19:55 | いずへいゴルフ

初打ちは冬の最終スタート。
日没がいささか心配。



@オリムピックスタッフ足利

このコース、冬は暖かい。
日陰が少ないから、寒さのストレスがない。


というわけで、肝心の初打ちは



何となく90になってしまう不思議。
ハンデってよく出来ているって思う。




ここ3年くらい変わらないハンデ。
維持といえば聞こえはいいが、今年は縮めたい。

目標はあくまでも「9」。
具体案は、今のところない。
コメント

まっすぐ、ゆっくり

2016-01-27 10:32:37 | メンタル

そうは言っても、の定番。
「まっすぐ、ゆっくり」の教え。




体幹の意識、始動のきっかけ等の理由があるが

プレッシャーを感じたり、リズムが崩れ始めた時にいい。


まっすぐ、ゆっくりを意識すれば、プレッシャーへの意識は薄くなる。

自分を練習モードに戻す、そういう意識かも。
コメント

タイガーウッズ選手

2016-01-25 10:14:14 | 選手

今さら言うのも失礼になるが
レジェンドという過去形にしたくないプレイヤー。



このスイングに影響されたトッププロは本当に多い。

石川遼もその一人。


自身もウエアに赤い色を入れるのは、無意識の産物かもしれない。




最近のスイング。

クラブの位置も大きな違いだが、これは撮影の角度とタイミング次第。

ベルトのバックルが、以前よりも回っていない。


スイング改造か、年齢の現実か。
アマチュアでも年齢の体の変化で壁にぶつかる。


道具で補う、これはあまり成功しない。
体を鍛える、これも長く維持できない。

受け入れて、組立直す。

タイガーはここにいる。

今年復活なんてことになれば、多くのアマチュアの励みになる事は間違いない。



早々マスターズあたりならやりそうだけど。(あくまでも予想)
コメント

インパクトは

2016-01-19 14:13:42 | 飛ばし

ガニ股が飛ぶって



意識してできることではない。

左のかかとを上げずにインパクトする事にも通じる。


スウェーやスライスに悩んだら試すといい。

そしてバンカーでも有効。
コメント

ライン読み

2016-01-15 12:03:17 | パット

ラインはカップの反対側から見ろとか教えてもらっていた。



打ち出すラインの中間に立つ。


ここで見えるラインと、両足で感じる傾斜が一致させたい。

これをルーティーンにしてからは、大きなブレは無くなった。

一致しない、迷いが生じたら入れに行かず、距離合わせに徹する。


ある時、試合でご一緒したプロを志す大学生から教えてもらった。

カップの反対側に立つのはグリーンに上がる時に終わらせる。

【富士山の麓では通用しない】
【迷ってキャディに聞くと混乱する】
コメント