むっちゃんのパットはパパっと

シングル目指すサラリーマンの気まぐれゴルフブログ

パターの『芯』

2014-08-31 11:40:47 | パット

アマチュアのパット、意外と芯で打てて無いことが多い。



入って当たり前の距離が入らない時、こういうアライメントが出来てない。

ヒットした時の音とイメージをリンクさせてもいい。

上り、下りに関係なく芯で打つことを修得したい。

両目の線とパットのラインを合わせることも大事だけど。
コメント

球が止まるまで

2014-08-29 11:03:32 | ドリル

パットは球が止まるまで前傾を解かない



自分のイメージ通りに打つ準備、それと自分のジャッジメントを記憶させる。


大切なのは漠然と打たないこと。
イメージが整理できるまで打たないこと。


これ、スロープレーを推進してるんじゃないから。

待ち時間の使い方や、間合いの作り方が重要ってこと。


時間をかけていいってこともある。

でも毎回プロさながらに四方八方からライン読みして迷惑かけるのも困る。


こういう時間がスイングリズムに影響するってことはホントに多い。

でも打った後はさらっと歩き出すって良くあるんだよね。
コメント

世話になった先輩と

2014-08-27 12:07:53 | ラウンド

また久しぶりのホームコース。


今日は競技ゴルフを教えてくれた先輩を紹介し、再会を楽しむラウンド。




とはいえ、あるコースのクラチャンにもなった方とのラウンド、いいとこ見せたいなんて思ったりして。

15年くらい経つか。相変わらず淡々とラウンドして、懐かしい話に華が咲く。



ふと一言。

「パットの打ち方とボールがあってないよ!」



驚いた。飛ぶと思って使ったボールの独特の柔らかさが弾いて打つパットと合ってないんだとか。

その方に言わせると、自分のパットは全くスタイルが違うからタッチの参考にならないんだって。

むしろ見ないようにしてたって!

驚いたね。昔は月一回必ずラウンドしてたのに全然知らなかった。


自分のイメージの問題だからいいって。

確かにパットで悩んだことってあまりない。パターも15年前のあの頃と同じパターだし。


あ!その方、この日62歳の誕生日だったと後で知る。



プレー後に一緒にいただくかき氷でお祝いしました。

お誘い失礼しました。また回らせて下さい!
コメント

体幹トレーニング

2014-08-25 12:37:05 | ストレッチ

我が家でプチブームの体幹



子供たちには何をしてるのかわかっていない。

まあトレーニングの効果を実感するには大人にならなきゃわかりにくい。


子供の頃のラジオ体操みたいなもんさ。早起きさせられる苦痛で不満しかなかった(笑)




片手で打ってみると体幹を意識できるのはホントの話。

トレーニングもいろいろ繋げていくことが続ける秘訣なんだけどね。


【体力維持には素振りとストレッチ】
コメント

心がけ

2014-08-23 11:33:45 | ボギーの哲学

初めて会う方とのラウンド、これがゴルフの原点だと思っている。

年代、地位、役職関係なく時間共有できるスポーツってなかなかないよ。


たまたま一緒だったヒトが、プロ野球の某球団の元編成部長だったり。





またラウンドしたいと思ってもらえたらスゴいことだと思うし、そうでいたい。

どこかで会った時に声かけることも心がけている。


何かと仕事に役に立ったり、ちょっとした異文化交流を楽しむこともできる。



道楽ゴルフを楽しむヒト達にはいろんな意味で成功者も多いんだよね。
コメント