日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初、鉛を使わない蛍光灯を量産化 松下電器

2008-09-02 22:24:24 | Weblog
先月21日、松下電器産業は有害物質である鉛を使わずに蛍光灯を製造する技術を開発したことを発表しました。10月1日製造分以降の蛍光灯を全て無鉛タイプに切り替えるということです。無鉛の蛍光灯の量産は世界で初めてとなります。
蛍光灯の電極部のガラスには一般的に鉛が使われています。鉛ガラスに代わる代替品の開発は中々進まず、鉛ガラスはヨーロッパの有害物質規制でも対象外となっているそうです。同社は今回、鉛の代わりにバリウムを加えたガラスを開発し、蛍光灯の電極部への使用が可能となりました。これにより、これまで年間約2000トン使用していた鉛ガラスが全く使われなくなります。
大変結構なお話ですね。そうなると気になるのが、現在使用されている蛍光灯に使われている鉛や水銀などの回収方法です。そちらの方も画期的な技術が早く開発されてくれればと思います。

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20080822ke02.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080822AT1D2108E21082008.html
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082101000820.html

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 女子野球で日本が初の世界一!! | トップ | モントリオール世界映画祭で... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

グルメなサイト (ランキン.)
グルメ