日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初、踏み過ぎると重くなるアクセルペダルを開発 日産自動車

2008-08-18 06:01:49 | Weblog
4日、日産自動車はアクセルペダルを踏み込む時に足裏に伝わる力(反力)を変化させ、無駄な燃料消費を抑える「ECO(エコ)ペダル」を開発したことを発表しました。アクセルペダルの反力を変えて、燃料消費を抑えるシステムは世界で初めてということです。
発進時や走行時にアクセルを踏み過ぎると、必要以上に燃料を消費してしまいますが、エコペダルは踏み過ぎると反力を上げます。それと同時にエコランプが緑からアンバーの点滅に切り替わり、ドライバーはアクセルが重くなることとランプの切り替わりで踏み過ぎを感知します。アクセルペダルの反力はエンジンの燃費率とオートマチックトランスミッションの伝達効率を元に算出されます。
このエコペダルで5~10%程度の燃費向上が見込まれるということです。
発進時などについうっかりアクセルを踏み過ぎることはよくありますが、エコペダルならそういうことは無さそうです。無駄なエネルギー消費をシステムで抑えるやり方は賢いですね。

http://car.nikkei.co.jp/release/index.cfm?i=196064
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0808/04/news059.html
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420080806bdao.html

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界初、ピロリ除菌による胃... | トップ | 世界初、ゴムのように伸縮自... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事