日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国際情報オリンピックで日本代表4人全員がメダル獲得

2008-08-24 00:05:21 | Weblog
22日、文部科学省は16日からエジプトのカイロで開催されていた第20回国際情報オリンピックに参加した日本代表の高校生4人全員がメダルを獲得したことを発表しました。日本からの参加は6回目になりますが、参加4名全員がメダルを獲得したのは初めてです。
同大会は高校生を対象に毎年行われているプログラミング能力を競う国際大会で、今回は73ヶ国、地域から283人が参加しました。日本代表は開成高校2年の保坂和宏さんが金メダルを獲得。筑波大付属駒場高校2年の副島真さんが銀、同高2年の滝聞太基さんと同高3年の松元叡一さんが銅メダルを獲得しました。
日本の若い世代の数学力の低下が指摘され、将来の日本の技術力の低下が懸念される中で、良いニュースを聞けて、少しホッとしています。今回の朗報を機に若者の数学離れが何とか止まってほしいと願います。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20080823-OYT8T00258.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080822/trd0808221324004-n1.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008082200767

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 世界初、ES細胞から視床下... | トップ | 国際一輪車競技大会で日本人... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (gou)
2008-08-24 23:51:21
いつも拝見させていただいております。
数学は学問の基本です。
数学離れの阻止は全く同感です。
何とかしたいものですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事