男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋市のライフポートとよはしで、午後12時30分より豊響と豊橋合唱協会とのGloria全体練習が開催されました。ここライフポートとよはしは、来年7月9日(日)に我が「ふんけんクラブ」が第2回演奏会を開催する場所でもあります。豊橋市郊外に練習会場があるので、自動車で出かけましたが、本日は曇り空で、今にも雨が降りそうでした。

ふんけんクラブの集合時間は午前10時30分でした。これは、山台を組み立てる準備を行うためで、前回のふんけん練習日に他のT合唱団と共に10人ずつ早く来るように合唱協会から指示が来ていたためでした。しかし、山台を組み立てる時間には、ふんけんクラブの団員は15人集まっていましたが、他団体の方は1人しか来ていませんでした。

山台は、約40分で組立完了。その後、ふんけんクラブ団員は弁当で昼食。合唱協会の受付を12時から始めました。今回、フォーメーションの最終案が配られました。

12時30分から草場実行委員長の説明があり、ロビーでフォーメーションの通り整列、その後、浜松と飯田から来られた方たちの紹介がありました。次にストレッチ体操を「ふんけんクラブ」の神田さんの指導の元で行い、斉藤先生によるGloriaの演奏時の注意がありました。

13時20分に、コンサートホールに移動しましたが、ステージ上は13時から豊響が単独の練習をおこなっていたので、観客席で静かに待機。豊響の練習が終了したので、合唱協会の方もステージに移動し、フォーメーション通りに整列。豊響の森下先生と、合唱協会の鈴木会長の挨拶があり、13時50分から豊響との合同練習が始まりました。

今回はソリストもおられましたので、全曲(I~XII)通しての練習を行いました。
通し練習終了後、14時50分から10分間休憩。

15時から練習再開。前半の通し練習で斉藤先生が気になられた点を重点的に練習致しました。15時45分に合同練習終了。豊響の楽器が片づいた後に、山台撤去。16時15分に解散となりました。

帰りには、恵みの雨が降っていました。(今年は空梅雨で宇連ダムの貯水量は前日7.7%で豊橋市内は節水制限状態です)午後16時40分帰宅。

当日の写真は↓
Gloria全体練習のアルバム050703

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« 「ふんけんク... 10000Hit... »
 
コメント
 
 
 
まずまずでんな (はがしゅん )
2005-07-03 23:24:07
まずまずでんな、今日の感想です。ほとんどグロリアは完成の域に達していると思います。細かい修正箇所を除いて。問題のレの#もなんなくこなして、想いははや、来年の7月9日ここライフポートをいっぱいにすることを考えていました。他のふんけんメンバーも、同じことを考えていたと思います。Good タイミングな不定期コンサートを企画立案され、場所取りに成功された、断腸はじめふんけん幹部に敬意を表します。
 
 
 
まずまずでんな! (詠み人知らず)
2005-07-04 07:25:06
今日の中日新聞の朝刊に昨日の記事がカラ-写真付きで紹介されています。

「ふんけんクラブ」のメンバ-も多く写っています。

そこで一句「写真見て、口パク仲間、演技力、まずまずでんな、本番真近か」

 
 
 
なんとかなりそうだ (キノッピー)
2005-07-04 08:14:54
はがちゃんの言うとおり、Gloriaは大体OKだ。他の団のベースも、Ⅸ番の♯は、かなり気になっているみたいだった。ふんけん以外の聴きなれない声に少々歌いづらい面もあった。また豊響の方も指揮者が変わり、戸惑いを隠せなかった。無理もない。合同演奏はマアこんな程度でいいんだろうね。ところで、当日のステージ衣装は、どうなっているのか、教えてください。
 
 
 
1年後 (報道官)
2005-07-04 10:12:23
私は、後列より3番目のポジションでしたが、真後ろのブラボさんのサポートもあり、ほぼ暗譜で気持ちよく発声できました。

後列から空席の客席を見ると広く感じられますね。

一年後、ここの客席を満席で演奏会が開かれ、楽しく笑い声が響く会場を想像いたしました。

断の腸さんは、もち投げをやろうとか、休憩時間にチケット番号で抽選会を行おうとか申されていましたが。

断の腸さんに習って、一首

「一年後、この会場を、埋めてやろうぜ!

  ふんけんクラブ、十七回喜演奏会」
 
 
 
まずまずでんな!NO3 (股?の名を月光仮面)
2005-07-05 07:31:46
開けてビックリ、断腸には思わぬ飛び火が行った様ですが、そこで又1首

「かの人も、口パク仲間、入りけり、

まずまずでんな、正しい評価」

「ふんけん」の良さは完全暗譜派から口パク派まで受け入れる懐の深さです。口パク派も完全暗譜派を目指して日々精進を致しております。

来年の「十七回喜演奏会」は当然の事ながら完全暗譜で臨むゾ!

 
 
 
東日新聞にも載りました (報道官)
2005-07-05 11:34:58
連句大会になってきましたね。

本日7月5日(火)の東日新聞第2面にも、取り上げられていました。



こちらの写真は、ソリストの後ろにふんけんの団員が写っていますが、小さいですので口パクかどうかわかりません。



ネット上にもありましたので、URLをかいでおきます。

7月5日(火)東日新聞第2面「豊橋など3地区合同で集い」

http://www.tonichi.net/articledetail.php?artid=9110
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。