男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



本日は、ふんけんクラブの新年会でした。大橋通3丁目のPintxis(ピンチョス)というお店を貸し切って行いました。
午後7時から、なっちゃんの司会で会は進行され、まず、開催前に中村先生の素晴らしいピアノの演奏が披露されました。その後、三浦さんの音頭で乾杯。
カルメンで扮装づいた所為もありまして、仮装大歓迎、仮装大賞が用意されていました。
乾杯の後、お店にはDVD東映の設備がありましたので、私が持参したオペラカルメンのビデオの第3・4幕を上映しながら会は進められました。我々、ふんけんが出て熱唱した場面です。画面を見ながら、大合唱。指導者の吉村先生も暗譜で歌えることに驚いておられました。
また、特別ゲストの田辺先生、指導者の吉村先生の指揮の下、ふんけんの愛唱歌(街、迎えに来るから、U Boj!、ふんけん少年時代を歌う、ふるさとの四季)を全員で合唱しました。
最後に、仮装大賞の発表となり、特別賞にはバリトンの徳さんが受賞となりました。他の仮装賞には、2nd テナーの副団長、Bassの國さんが受賞されました。
その後に、蒲郡女声コーラスの指導者の酒井先生も駆けつけて頂き、レハールの曲を歌われ、美声を聴かせて頂きました。
団長の挨拶で終会となりました。
二次会は、有志10人でなっちゃんの行きつけの店で飲みました。なんと、その店は私の自宅から5分の所、それも同姓の方が行っているお店でした。
すっかり酩酊状態で、帰宅は11時20分。ふんけんの1年ぶりの楽しい宴会でした。

当日の写真は↓
ふんけんクラブ新年会2005

(サーバのメンテが当日ありまして、アップが遅れてしまいご迷惑江をおかけしました。)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 明後日は、ふ... 新年会の写真... »
 
コメント
 
 
 
御礼と反省 (「大新年会」請負人)
2005-01-28 07:46:07
皆さんご参加ありがとう。

写真を見るとイロイロ反省させられます。徳さんは当然として、金さんの看護婦、國さん労作の大福帳などにもっとスポットを当てなけば・・・とか

忘れておりました。この団は合唱団であって劇団ではないことを・・・・

色々反省点をチェックして次回に生かして行きたいと思います。ハイ!

同じように毎回の合唱練習も反省を忘れず今年も精進いたします。

 
 
 
新年会御礼 (断の腸)
2005-01-28 10:10:52
26日のふんけん新年会には大勢のメンバーにご参加頂き有難うございました。久しぶりに“バカ”な新年会を楽しむことが出来ました。ふんけん「三つの精神」の根幹をなすこの創設の精神を、皆様がよくご理解をされて“楽しむ”基本を忘れてはいないということがよくよ~く分かりました。栄えある大賞を受賞された4人は申すに及ばず、それぞれが許される範囲で謙虚にまた真摯に受け止めて、バカな努力をして頂きましたことに衷心より敬意と尊敬の念を払います。

“飲むまえ”に演奏頂きました中村先生のすばらしい響きも、酒井先生の美声も何の違和感もなく受け入れてしまう「ふんけん」にはまだまだ底知れぬ“魔物”が潜んでいる気がします。

おわりに今回の仕掛け人「夏目大幹事長さま」には

厚く厚く御礼申しあげます。
 
 
 
大幹事長に感謝!感謝! (怪傑 ハリマオ)
2005-01-28 13:13:14
いやぁ、楽しかったですね。大幹事長に私財を投げ打ってもらって、飲んだくれて、歌いまくって・・・。

皆さんの仮装も大したものです。あれを次のステージに活かしましょう。もう私の頭の中には国さんや徳さんや金さんがあの衣裳で登場するコンサートのシナリオが出来ています。

大幹事長にはどうしても月光仮面になってもらいますよ。

今年の暮れには素晴らしいステージを披露しましょう。その時は「劇団ふんけんクラブ」で、それまでは合唱団としてがんばりましょう。大幹事長の歌唱力アップが成否の鍵を握っているんですからね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。