NAOの飛行機写真日記

飛行機好きの若僧です。島根県の出雲縁結び空港がベースで大阪や名古屋に遠征にも行きます。良かったら見てください!

JAC2355便 ボンバルディアDHC-8-Q400(2016年11月5日:伊丹~出雲)

2017-03-15 13:19:31 | 飛行機搭乗記
2016年11月5日(土) JAC2355便 伊丹15:40~出雲16:30 機種:ボンバルディアDHC-8-Q400(JA846C) 座席11D 飛行時間:50分 距離:151マイル

大阪遠征最終回。JAC2355便で出雲に帰ります。伊丹スカイパークでの撮影を終え、バスで空港に戻りました。出発まで1時間半あるので再度展望デッキに上がります。


JAL777-300が那覇から到着。機体番号JA8945はまだ未撮影だったのでデッキに上がって正解でした。


ANAトリプルを撮影してJALのカウンターに向かいます。カウンターで搭乗手続きを済ませて早めに保安検査場を通過しようと2階に上がったところでまさかのカードの勧誘に誘われました。出発まで50分くらいあるので少し話を聞いていましたが、その時間、東京行きと新千歳行きがかぶったため、保安検査場は大混雑!結局出発ロビーに入ったのは出発の17分前。搭乗口に着いた時にはすでに優先搭乗が始まっていました。そしてすぐに全ての乗客の搭乗開始…。カメラを準備する間もなく搭乗。勧誘の話で待たされたイライラと疲れからカメラを出す気力もありません。定刻に出発し、ランウェイ32Rよりテイクオフ。離陸後、すぐにレフトターンし眼下に甲子園球場や明石海峡大橋を見ながら内陸に入ります。


文章が長くなりすみません…。そのまま写真はやめようと思っていたら鳥取市上空まで来たところで「右手に鳥取砂丘が見えます」という機内アナウンスが入ったのでカメラを出して撮影開始。遠くに鳥取砂丘が見えます。


遠くに見える滑走路は鳥取空港です。鳥取県は漫画「名探偵コナン」の原作者、青山剛昌先生の故郷です。なので鳥取空港は「鳥取砂丘コナン空港」の愛称がついています。思えば、山陰両県の5空港すべてに愛称がついていますね(^^♪


本日の座席は右窓側の11D。またエンジンの真横です。上に翼が映りこんでしまいます(^-^;


今日も元気にプロペラが回っています♪


鳥取県を海岸線に沿って西へ飛行していましたが、途中からライトターン。一旦、海へ出ます。


ベルトサインが点灯し再度、内陸へ入ったらもう島根県上空でした。伊丹~出雲線はフライトタイムが短いです。


遠くに島根原発が見えます。




ランディングギアを出してまもなくファイナルアプローチ開始です。眼下に国立松江工業高等専門学校が見えます。


宍道湖に出ました。中央にある四角い建物は免許センターです。




宍道湖上空を低空飛行~。


ランウェイ25エンドを通過して…


ドスン!とランディング!


定刻に出雲空港2番スポットに到着しました!ナイスオンタイム!


4番スポットにJALの767-300が駐機しています。自機の影がエプロンに移っていますw


機内の写真を1枚。CAさんにお礼を言って降機します。


Q400とIZUMO AIRPORT&出雲縁結び空港の文字と青空と。今回のお気に入りです(^^♪


出雲までありがとう!JA846C!写真を撮ってる私の影が映りました(^-^;

今回の大阪遠征、最後の搭乗記はドタバタになりましたが、期間中概ね晴れてくれて満足のいく遠征になりました。関空は夏にリベンジですね。そして伊丹はまた行きます!この後、折り返し便の出発と綺麗な夕日が見れそうだったので展望デッキに上がりました。次回は少しですが夕方の出雲空港撮影編です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年11月5日:伊丹空港3(... | トップ | 2016年11月5日:出雲空港(夕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飛行機搭乗記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事