フィリピン国際結婚・菜の花の主婦日記goo版

南国フィリピン便りー結婚しフィリピン在23年。22才長女、20才息子、9才末娘のお母さんである私の毎日ー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルジェレス・ガゾストの郵便局へ

2014年06月15日 02時10分59秒 | 旅行




この時、主人は自転車で遠乗りに行っていたのですが
私と桃ちゃんは郵便局に手紙を出しに行こうと話していました。

ところが私が大家さんと立ち話ししていたせいで
家を出るのが遅くなってしまって・・・

桃ちゃん、相変わらず歩くの遅くて
置いていけないし、
せかして、せかして・・・







この階段を上がったら直ぐ郵便局。

午後5時に閉まるのに、到着したのは4時55分。
















切符は値段を入力してこれで買うんですが、
分からないのでお姉さんがやってくれました。

私は日本から母が送ってくれたカトリック雑誌とCDをスペイン在の友達にここから郵送。
彼女は私と話したくないと共通の友達を通して伝えて来たので
(理由はご主人の病気とか・・・)
本当は何もしない方が良かったのかもしれないんですが、
たまたまその雑誌が「いのち」というテーマだったし、
歌もとても素敵な修道女の歌声だったので。

そして桃ちゃんはイトゥレンのお友達に絵はがきを出す切手を買いました。















これがその切手です。
フランスからスペインまでの絵はがき、83セント。













近くの書店で絵はがきを買って、
書店のカウンターで絵はがきを書かせてもらい切手を貼りました。
















桃ちゃん、自分用にも動物の絵はがきを何枚か購入。
















家に車があるのに徒歩1時間かけて来た理由はこれ。
駐車場がないんです。

それにここに来る道がちょっと分からず・・・。
(歩いて来るのと違う道。さっきの階段は車は通れず。)















郵便局の営業時間は午前8時半~12時と、午後2時~5時でした。



















桃ちゃんが絵はがきを書き終えた時にはもう郵便局は閉まっていたので
ポストに投函。













このツバメみたいなマークがフランスの郵便局のマークらしく
小さな町でもよく見かけましたし、
このマークがついた車も道路で出会う事が多く
ちゃんとお仕事してる感じでした。

比べても仕方ないんですが
フィリピンの郵便配達は徒歩なので
炎天下の中、手紙を届ける為に歩き続ける感じで、
しかも担当している地域が広いので
貯めておいてから定期的に配達するので時間がかかります。


















郵便貯金ってフランスにもあるのかしら。
フィリピンにはないです。

















先日美味しいサバランを買った店は閉まっていたので
このケーキ屋さんに寄ってみました。

フランスではこの「pain」という看板をよく見かけ、
英語だと「痛み」って意味ですが、
フランスではこれで「パン」と読んで食べるパンの事なんですよね。
















雨が降って来たので傘をさしながら公園を通って帰路につきました。













公園から先日行った温泉施設も見えます。














隣接してカジノ。














そして映画館の看板。
もしかしたらカジノの中に映画館があるのかもしれませんね。

でもそれだと子どもがカジノを見てしまうのかしら。


















道端の花。













こういう花です。















山は霧が出て来てます。
















歩くの遅い桃ちゃん。















道路の名前はこんな可愛い標識。
















この川に出たら家までもう少し。
















歩く機会がなかったんですが
家の周辺の林の小道もきっと散歩したら楽しかったのかも。

あ、でも結構大きな犬が庭に放されていて
私達が道を歩くと凄い吠えてきていたんです。
なのであまり小さい道を歩くと不審者と思われるので止めた方がいいかもしれません。














道路の先をあと数百メートル進んだら家です。

















この標識、フランスならではじゃないかしら。
私はこれ、凄く良い標識だと思います。

これは横道から出て来る車が優先ですよっていう標識。
これを見たら運転手してる人は横道から車が出て来るかも・・・と注意しながら運転するわけです。

最初は知らないので自分たちが優先だと思って走っていて
横道の車が徐行せずに突然飛び出してきたので驚きましたし、
クラクションを鳴らされて
そこはハイウェイだったので彼らが待つべきなのでは・・・?
と意味がわかりませんでした。














雑草ですがとってもきれいです。













家の前のお宅に馬がいて、
桃ちゃんは馬を見に行ってしまいました。















今回買ったケーキはなんとか潰れずに持って帰れました。
途中でスーパーにも寄ったので
帰り荷物が増えてケーキが斜めになって心配だったんです。

ただ、前のお店と違うのか、
それとも選んだケーキのせいなのか、
ここのお店は生クリームがごって~り入っていて
生クリームが好きじゃない私はちょっと食べにくかったです。






コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新しいブログ始めた理由 | トップ | 夢のような旅行も終わりです »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2014-06-17 08:20:27
こんな風に旅先から絵葉書を出す、っていいですよね。
私のペルー人の親友がそうなんですよ。
私は全然駄目で・・・。
こう言う習慣、桃ちゃんに身につけて欲しいですね。
それと菜の花さんのお心がお友達に通じますように。

新しいブログなんですが、子供達がアクセス出来ないよう、父ちゃんがブロックしているのがあるんですが、それに菜の花さんの新しいブログのアドレスかなぁ・・・引っ掛かっちゃってアクセス出来ないんです~。
reeさん♪ (菜の花)
2014-06-19 00:06:02
手紙って最近、本当に出さなくなりましたね。フィリピンなどは手紙を出すのが高い上に届かないとか、開封されたとか、紛失したとか多いので尚更です。でも絵はがきは確実に届くと思うので、桃ちゃんにはこういう習慣、せっかくなので教えたいです。

新しいブログ、もしかしたらそうかもしれません~。と言うのはブログを解説する時に自分のブログのratingを選ぶ場所があって、その中にx-rated というのもあったんです。だからreeさんのご主人がブロックしてるブログサイトかもしれないですね。そういう意味では以前に登録しようとしたらFC2さんのブログもそういうのを聞く場所がありましたよね。私はむしろそういうのをきちんと聞いたり、分類してくれるブログ運営は良心的だと思うんです。もちろん禁止というブログ運営もあるのかもしれませんが、誰かが運営社に通報しなれけばきわどいところで存在してしまうブログもあるかもしれませんし、そうなるといたちごっこのようになるじゃないですか。ま、でもお宅のご主人はさすがしっかり者ですね。お宅はまだお子さんも小さい年齢だし、まだまだ大人が守ってあげなくてはいけない年齢ですもんね。そういう予防的措置は大事だと思います。うちは昔はパソコンを部屋に持ち込めないようにしていて、やる時は隣で監視してました。なので動画なのでアニメなのに残酷なのなども見つけて子どもが友達の家で見たと言ったらその親に教えてあげてたりしました。今もパソコンは全部居間とか共有スペースにあって部屋に持ち込んでるのは桜だけです。

コメントを投稿