面白く、そして下らない

今の停滞した日本には何が必要なのか。政治・経済を中心に語ります。
ツイッターは凍結されたので、新しいのに変えました。

自民党が総選挙で勝つには総裁選でメディアジャックするしかない

2021-08-04 23:11:44 | 政治
はじめに断っておくが私は自民党を支持しているわけではない。しかしアンチ自民党のように自民党は戦後政治を主導し、公害や拉致問題放置、日米地位協定の問題などがあったが、日本を豊かにし、国民のための政治をしてきたことを認めないわけではない。

なぜそれで支持しないのかというと中曽根康弘からか橋本龍太郎からか小泉純一郎からか安倍晋三からかはさておき自民党は腐ってしまったからだ。腐った腐った自民党に政権を任せるわけにはいかない。少なくとも腐ったままの菅義偉内閣には、だ。

それでも頭の体操でもないが、自民党が総選挙で勝つにはどうすれば良いのか思いついてしまったのでそれを書きたい。

このまま総選挙を行えば自民党は50議席以上失うだろう。単独過半数割れで公明党との連立で何とか政権は維持するが首相は交代というところではないか。自公で過半数割れで連立にさらに維新を加えるかもしれないし、本当に政権交代してしまうかもしれないが、そこまではわからない。

それは総選挙前に大々的に自民党総裁選を行い連日マスコミに総裁選を報道させるメディアジャックを行うことだ。マスコミの連日の報道にはそれだけの力がある。そうでなければ米国大統領選挙で両陣営が大金をかき集めて宣伝などするものか。マスコミ嫌いを公言している私だが、マスコミの力の評価だから好き嫌いとは別の話だ。

もちろん総裁選で菅義偉の勝ちが決まっていては盛り上がらない。対抗馬に有力候補を立てねばならない。岸田文雄や石破茂が対抗馬として相応しいかはわからない。新鮮味がある候補が欲しいところだ。

そうして連日メディアジャックして候補者や幹部が連日マスコミに出て話題を拐う。どの候補が勝つのか、候補者や幹部の言動をマスコミは逐一報じる。すると自民党の政党支持率は高くなり総選挙でも勝てるだろう。どの程度勝つかは正直わからないが。

日本人がマスコミに騙される民度の低い国民性なのかなどと思ってはいけない。集団とはそうしたものなのだ。日本人だろうが、欧米人だろうが、アジア人だろうが同じことだ。

メディアジャックしてマスコミが連日報道すれば支持率は上がるのだ。

しかし菅義偉や二階俊博に総裁選を総選挙前に行う度量があるかわからない。菅義偉は総選挙を総裁選の前にやると言明している。二階俊博も菅義偉を代える必要はない、総裁選は無投票再選が良いと言っている。目先の権力維持にしか目がいかないようだ。このまま総選挙を行えば政権さえ失いかねないのだが。

総裁選で現職が破れることはまずない。細田派、麻生派、二階派を押さえれば国会議員の過半数を越えるのだ。菅義偉が決選投票にまでいけないということは考えられないから総裁選を大々的にやれば総選挙にも勝てて首相の椅子を維持できるのだ。

だが安倍晋三が菅義偉に不満を持っているなどという真偽のわからない記事を目にする。細田派が菅義偉支持を止めれば総裁選がどう転ぶかはわからない。

それでもこのまま総選挙に突入すれば負けるのだ。総裁選でメディアジャックするしかないはずだ。

総裁選でメディアジャックするのは別に汚いやり口ではないし、民主主義に反してもいない。当時は分からなかったが、参議院で郵政民営化法案を否決されて衆議院を解散した小泉純一郎のやり方は議会を蔑ろにするものではなかったか。後にそう思うようになった。

自民党関係者が私のブログを読んでいることは良くも悪くもないだろう。過疎ブログに過ぎないからだ。それでも私に思いつけるようなことは他の人が思いつけても不思議ではないし、さらに良いアイデアがあるかもしれない。菅義偉内閣が続いてしまっては困るのだが。

自民党が総裁選でメディアジャックするにしても総理総裁交代ということになれば良いのだが。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« なぜ国家予算を家計に例えるのか | トップ | 冷房効かせ過ぎだろうか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事