「四季彩々」里山たより

大切な自然・四季の風景を未来へ・・・・

お訪ねいただきありがとうございます

いいお天気!

2013年01月31日 | 里山日記
青い空と白い雪原、裏山は動物達の運動場



今日は用が有り1日お休みを戴き 昼からこの冬、6回目の雪降ろし・・・
屋根の上から見る景色は最高!(遠く白く輝く苗場山・鳥甲山・そして八海山が遠望できる)
まぶしい冬の日差しと、青い空、汗ばむ陽気に半袖一枚、それでも汗がほほを伝う
そして我が家の裏山にはウサギにイタチに狸?の足跡だらけ・・・
コメント (2)

淡雪とはいかないまでも

2013年01月30日 | 里山日記
みぞれ混じりの雪が・・・


淡雪・春の雪、すぐ消えそうな雪(良寛様の歌)


1月ももう終わり、早いものだ・・
みぞれ混じりも気温が高い証拠、季節は少しずつ動いている
嬉しいことに寒気は何所へやら、明日からはお日様が顔を出しそう・・・
コメント

県内は広い・・・

2013年01月29日 | 里山日記
今日は定例の山歩会議


北から南と県内各地から集まった山歩仲間の会議
雪国新潟は広い~各地の話を聞くと雪無いよとの声も、そして大変だねて
雪の多いのは自分が住んでいる里山だけなのか・・・
この雪、公平に降ってくれないだろうか、お願い天の神様!
コメント (4)

おばーちゃんも大変・・・

2013年01月28日 | 里山日記
目まぐるしく変る天気

青い空がのぞいたと思ったらあっと言う間に鉛色の空、再び雪が・・・
青空と鉛色の空が交互にやって来た。

小降りになったら待ちかねた「ばーちゃん」がお買い物、菅笠にマント・・・
腰の曲がった「ばーちゃん」に雨傘を差すのは大変

「ばーちゃん」 何所に行くの?
「ばーちゃん」 雪道は大変だから転ばないように気をつけて
「ばーちゃん」 里山の冬は長く大変だけど温かい春が来るまで頑張って
「ばーちゃん」 風邪引くない・・・
「ばーちゃん」 またね、元気で・・・

コメント

今朝も・・・

2013年01月27日 | 里山日記
昨日は山歩仲間の新年会・・
 

 
「今朝の玄関前・30cm」

 
「1/25・役場にて降雪量掲示板を一枚パチリ」

今朝はゆっくり布団の中でと、思っていたのだが・・・・・
除雪車の音に目が覚める、「あ~あ」と思うもなかなか布団から抜け出せない・・
もう、一月もあとわずか、でも、これから2月半ばまでが降雪本番、休日はゆっくりzzzて居たい~
コメント (2)

ホワイトアウト・・・

2013年01月26日 | 一山百樂
悪天を突いて、鍋倉山歩・・・

「吹雪をついて」


「斜面にスキーで飛び込む」 

吹雪の中を鍋倉山をめざして歩く
天気は大雪警報が出たとの情報も入ったが行けるとこまでと出発
天気がよければ入山者も多くスキー・スノーシュー・ボードと人気の山。
何よりも気持ちの良いブナの森なのだが・・・
頂まで行けなくはないのだが山は又訪れるのを待っていてくれる、
引き換えす勇気も必要・・・残念ながら途中引き返す・・・・
コメント (2)

久しぶりの青い空・・

2013年01月24日 | 里山日記
今日は本当にいいお天気

まるで3月頃の陽気・・・ポカポカ陽気にうたた寝zzzz気持ち良い1日だった
随分気の早い話だが今年の桜はどうだろう?
年末に勤め先の創業者・会長が天に召されました、構内のいたるところに植えられた桜
主を亡くした桜、今年はどんな花を咲かせてくれるのか・・・
コメント (2)

疲れがピーク・今日は雨・・

2013年01月23日 | 里山日記
気温が上がりポツポツ雨
雪ごったくの疲れがピークにさしかかり足腰が悲鳴をあげはじめた・・・
のんびり温泉も良いか・はたまた、マッサージか・・・年を感じる(涙)
この週末のお天気はどうだろう??週末山歩に出かけたいものだが・・・



戸隠高原越水ヶ原にて

凍てつく寒気の中、朝日の出るのを待つ木々は凍て付いていた・・・・
再びこの地を訪れて日長のんびり山歩で過したい。
コメント (4)

お天気に感謝

2013年01月22日 | 里山日記
薄陽が射す日
「コロコロ」と音が聞こえてきそう・・

歳のせいなのか目覚まし時計が無くとも決まった時間に目が覚める
耳をすませ、薄暗い障子戸に目をやる、「あ~今日はあと1時間寝れる・・・」
雪の降った日の朝は除雪重機のパワフルな音と障子戸に映る黄色い回転灯のあかりに
「あ~起きなければ、あと五分、あと五分・・zzzz」
玄関前の雪かきの無い日は本当にありがたい
おてんとう様に感謝・感謝、ありがとう・・・・

コメント

大寒・雪ごったくも、お疲れモードに・・・

2013年01月21日 | 里山日記
この冬5回目の雪堀、屋根雪1m・・・
 

雪国・特に豪雪地帯、妻有地方に住む宿命、仕方のない事なのか・・・
ここのところ週末は屋根に上る、雪堀をしなくてもいい量なのだが次回の事を考えると
ついつい上ってしまう、雪を溜めると後が大変・・・
幸いここのところの休みにはお天気が今一なので 「ま~掘るか」で屋根に
これが、お天気ならば、野山に山歩と「雪ごったく」そっちのけで「ま~いいか}でお出かけ優先

トンネルを抜けるとそこは雪国、鉛色の空・・・山を越えトンネルを抜けると青い空・あ~羨ましい・・
でも、この雪に耐えると、訪れる春がより一層喜びが増す。
コメント (2)

雪に押されても

2013年01月20日 | 里山日記
竹林に雪、曲げられても曲げられても

雪に押されても耐え抜き春になれば再び元に戻り天を突く
短い節が幾つもつながり一本になっているがその強さには驚く
色んな事のある世の中、局面に接した時、竹のような腰の強い耐え抜く力
そんな生き方が出来れば・・・・
コメント

凄い吹雪・

2013年01月19日 | 里山日記
凄い風にゴーと吹雪が舞う

目まぐるしく変る天気の1日だった。
吹きさらす風と雪、外に出ると顔が刺すように痛い
久しぶりの吹雪に少し胸躍る冬山気分。
コメント (4)

雪を・・

2013年01月18日 | 四季の彩
暇な時間、なんか面白い物がないかとカメラを覗いたら・・・

雪を万華鏡で写してみたら、不思議な世界が・・・・
コメント (4)

柿食う客・柿の木、完食

2013年01月17日 | 里山日記
昔は柿が実ると良く柿の木に登り、柿を捥いだり食べたりした・・・
しかし、最近 沢山実をつけても誰も取らなくなった柿の木が多くなった。

雪景色に赤い実を着けた柿の木は良く似合う・・・・
この前見た時はまだ沢山の実が付いていたのだが誰が食らったのか
すっかり完食!
「美味しゅう御ざいました御馳走様」・「いえいえ、どう致しまして」「ところであなたは誰~れ??」
コメント

首都圏は大変!・・・

2013年01月16日 | 里山日記
爆弾低気圧!太平洋側、首都は大変だ・・・
雪国の冬では日常的な降雪量、でも雪の降らないところでは大変な大雪!


交通マヒや交通事故、怪我続出!雪国では当たり前の生活も雪の降らないとこではこんなにも
支障が出るのか、少し信じられない・・・とにかく都会でこれ以上降らないよう祈ります。
雪国では今日も雪、雪、雪・・・・
コメント (2)