「四季彩々」里山たより

大切な自然・四季の風景を未来へ・・・・

お訪ねいただきありがとうございます

誰もいないスノーピークで山メシ・・・

2013年04月29日 | 一山百樂
今日は連休前半最後の日、春山・山歩・・・・越後と関東を結ぶ大動脈、三国街道・越後側、三国峠を登山口にし残雪を求めに・・・

 

トンネルを抜けるとそこは雪国!では、ないが日本海側と太平洋側をを分ける分水嶺、上州側の遠望は雪も無く芽吹きを迎えようとしているが越後にはまだ沢山の残雪がある(苗場山には巨大な雪庇が)!
 
 

三国山の山頂から左へと稜線を小一時間進む(大源太山)次第に松手山・平標山・千ノ倉山・万太郎山そして谷川岳が大きくなる、雄大な眺め・・・
 

 

どの位歩いただろうか、体内時計が何回も山メシ、山メシと騒ぎ出す、名も無いスノーピークに立つと、腹の虫がもう限界!と・・・
今日の山メシは「チーズクリームリゾット」にマロニーちゃんを足し、さらにパン!今回は鈍っている体に勝つをと歩荷訓練とメタボ対策にと考えたのだが
食欲にはかなわない・・・誰もいない静かなピーク、たおやかな谷川の峰々を見ながらの贅沢な珈琲タイム!

五月連休はテント泊が多かったのだが歳を重ねるごとに色々なしがらみに縛られ満足行く山歩が出来て居ないのだが
こんなのんびり静かな山旅もまた、楽し、至福時・・・・
コメント (2)

雨もあがり・・・・

2013年04月28日 | 里山日記
今日は里山村内一斉清掃・・・環境、美化活動で毎年、春・秋のゴミ拾い
昨夜からの雨が残り冷たい朝だった・・・

 
 


ゴミ拾いも里に暮らす人々、通りすがりの人も皆、環境に対する意識が高く村内約70軒弱の小さな村だが拾って来たゴミはわずかだった。
喜ばしい限りである、今後もきれいな里山であること願う。

ゴミ拾いも終わると雨も上がりお日様さんが顔を出してくれ穏やかな日になった、
チョット散歩に出かける   
春の陽気に鷹ノ巣(宮中)ダムでのんびりと釣り糸を垂れている里人がいた、青い空にコバルトブルーの流れ
そして、ブナの新緑にもみじの芽吹き・こんな日にのんびり釣り糸を・・・至福の時間何だろなぁ~
里山の木々は次々と芽吹いてくる、今度は俺だよ~と「アブラチャン」が・・・・
連休と言っても色々やることが有り過ぎて楽しみの時間を作る事が出来ないが連休前半 最後の日 明日はどっかの山頂山歩が出来るかな・・・・
コメント (2)

雨の一日・緑がよりきれいに・・

2013年04月27日 | 里山日記
連休初日、雨の朝・・・
今日も雨の中「鶯」の目覚ましが起こしてくれた

 

 

一雨ごとに緑が色濃くなる、裏山のブナも今が一番「優緑」美しい。
近所に在る「妻有百三十三番霊場・第八十番・観音堂」
裏山がブナ林で入口に樹齢100年(推定以上)の桜の古木がある、
毎年きれいな花をつける季節なのだが 今年は鳥害にやられて残念ながら花見の宴が出来ない・・・・
コメント

今朝は素敵な目覚まし・・・

2013年04月26日 | 里山日記
ふとんの中で遠くから聞こえて来る・・
ほ~♪、ほ~けきょう~♪けきょう♪
お、今年も来てくれた、優しい、嬉しい、目覚まし時計 !・・・・

我が家の庭に実を拾って来て植えたブナが芽吹いた、
もうかれこれ10年近くなるだろうか・・台所に朝日があたり特に夏場、朝から暑くなるので日陰をと・・・まだまだ背丈3m弱、何時になったら日陰が出来るのか?ま~気長に待とう!・・・・



雪消えと共に目覚めが早くなった、私の体内時計は季節によって
除雪や田んぼの水見と 決まった時間に「起きろ~」と・・・
里は今、桜に芽吹き一番良い季節 、けど 日増しに忙しく なって来た雨模様の1日・・・・
コメント

スッキリ!青い空・・

2013年04月25日 | 里山日記
今日は良いお天気! 汗ばむ陽気に昼寝は芝生の上で大の字・・・
小鳥のさえずりと肌にちょうどよいそよ風、空には長旅を終え帰って来た
燕が舞う。

(透き通る青空に天への階段が架けられている・・・ようやく雪の融けた路が
朝日に輝いていた)

(宮中ダムに小さな船が就航、名前は「みやなか丸」)

(十日町橋から苗場山など信越国境の山々を望)

今日は本当に暖かい、もうすぐ大型連休しばらく天気が
続いてくれたら良いのだが・・・
コメント (3)

せっかくのライトアップも・・・

2013年04月24日 | 里山日記
黄桜の丘にライトアップ!
試験的に桜のライトアップが行われたようだが・・・

せっかくのライトアップもこれじゃ駄目じゃん!桜の花が無い・・・

今日はストレス発散、里山合唱団の練習に参加♪
音痴な私だけど仲間にしてくれてありがとう♪

ストレス社会・日々のうっぷん、あなたは? 趣味、楽しみ、生き甲斐
息抜き、人それぞれあるが、今日の里山合唱団、大きな声で歌ってスッキリ!

コメント (2)

ようやく桜咲く・けど・・・

2013年04月23日 | 里山日記
昨夜から朝方にかけてかなり冷え込んだのか久しぶりに苗場山がくっきり見えた


そして、この里にもようやく桜が開花! この里の桜の名所「黄桜の丘」
しかし、残念なことに軒並み鳥の被害を受けたのかスカスカのポツリポツリとしか・・・・
おそらく「うそ」の仕業か!・・・
大雪の年は山に餌がなく里に下りてきてついばむと言われているが本当はどうなんだろうか
(地元では通称、金比羅様・金比羅様を祭るお堂があるから
その昔、鉄道省、日本国有鉄道宮中取水ダムで飛行場が有ったとか・・この信濃川の水で発電し
首都圏のJR東日本の電車を動かしている)
青空に満開の桜・と言いたい所だが・・・
コメント (2)

久々!オレンジに染まる!

2013年04月22日 | 里山日記
昨夜は星が輝き!予報は朝から晴れではなかったのか?
またもや寒ぶく小雨が落ちる朝・・・・

1日1日、緑、色濃くなる清津川、小雨に濡れる柳はとても鮮やか!

温度を保っていた温室からまだ寒ぶい田の苗床に降ろす作業が
始まった、後、1ヶ月もすればすくすく育った苗を忙しく運び、
田植え機が規則正しく植え付ける忙しい季節、そんな日が来る前の
静寂の田に夕陽が沈む・・・
コメント

つくしもビックリ・寒ぶい1日・・・

2013年04月21日 | 里山日記
日に日に大きくなろうとしている つくしもビックリの雪・・・
せっかく消えた田圃が再び雪模様。

5月連休の山歩での経験はあるが里でこの時期の雪は記憶にない・・・


雪から雨・夕方には雨も上がり、ミオン道路から夕焼けが望めた
寒気が去り気温も上がる兆し、明日は晴れるかなぁ~・・・
コメント

季節外れの雪、雪・・・

2013年04月21日 | 里山日記
ひさびさに古い友達と温泉、飲めや歌えの青春プレーバック
まだ、十分残っているのか足元がふらつく中、朝風呂へ・・うっすらと雪が

誰も居ない露天風呂、体が温まるころになるとボサボサ本格的な雪が降りだした。

上州路は今、桜が満開、一足早いお花見気分も一転、
雪華見に変わり、芽吹いたばかりのもみじもぶるぶる震えてた。
でも、古い友達との良き思い出に・・・
コメント (2)

ブナの芽吹きが始まった・・・

2013年04月20日 | 里山日記
今日も寒い1日・・・
小雨のブナ林、山歩 ・残雪の林は芽生えたばかりのうぶ毛をつけた優緑


ブナの森は言葉がいらない・・・明日また来よう・・・・
コメント

有倉山に陽が沈む・・

2013年04月19日 | 里山日記
日差しがあるも気温が上がらない寒い1日・寒気が居座り1ヶ月前に逆戻り とか、この里では雪が降った所も有った・・ウ~寒ぶ(>_

此処のとこ寒い日が続くが季節は確実に動いている
鷹の巣ダムも雪融け水を満々と貯め、湖岸を日増しに緑濃くしている


有倉山に沈む夕日が田圃に写る
明日は春日和、温かくなってくれないだろうか・・・・
コメント

ケロケロと音楽会が始まった・・・

2013年04月18日 | 里山日記
静かな里山にケロケロ、ケロケロとカエルの合唱が・・・

里の山々もほぼ雪が消え、ポツリポツリと芽吹きが始まって来た・・
田んぼの水もずいぶん温んで、日が暮れ、気が付くとケロ、ケロと
あれ、カエルか~ 今年初! 何良いな~♪
けど、その内、嫌というほど大合唱、騒がしくなる
そして、里も雪融けと共に一年で一番忙しい時期・・・
コメント

コブシ咲く・・・

2013年04月17日 | 里山日記
コブシの花が開き・・・

里は里人の待ちに待った山菜が出始めた・・・

フウキントウにアサズキ・そして、コゴミ・・・
茹でてマヨネーズと醤油をかけて,うーん美味!又はサーと天ぷら、
これもg~
いやはや、夕げの魚が増えてついつい適量を・・・・

裏山のブナ林も日増しに赤ぽく見え、新芽を大きく膨らませている。
今か今かと待ち望むブナの芽吹き、プチ!と殻が弾けると ギューと
詰まってた若葉が窮屈から解き放たれ ウーと大きく背伸び・・・
待ち遠し季節!
コメント

コバルトブルーの水に優さ緑・・・

2013年04月16日 | 里山日記
上信越国境を水源に流れ出す清流・清津川
日本有数の豪雪山岳地帯の雪を緑のダムとし蓄え流れ出す。

鮮やかなコバルトブルーの水はこの里の田畑を潤し
豊かな恵みを与えてくれる。川原に立っ柳も優しい緑、この時期ならではの
色合い、あ~春が来た~て・・・
コメント (3)