「四季彩々」里山たより

大切な自然・四季の風景を未来へ・・・・

お訪ねいただきありがとうございます

二十三夜塔

2016年07月23日 | 里山日記
月待塔

特定の月齢夜に村人が集まる講
隣の部落では
伝統的な行事が残って居た
お地蔵様と二十三塔の足元に
花を飾り人々が五穀豊穣、家内安全と
祈りをささげていた
何か心の休まる時だった・・
コメント (2)

梅雨明け~

2016年07月22日 | 里山日記
梅雨明したとみられると・・




(とある、山門・余りの暑さに逃げ込んだら涼しい風が吹き抜けていた、極楽極楽)



雨らしい雨が降らないうちに
梅雨明け宣言!
雨が落ちないのはありがたいことだが
これから暑い夏本番!
農作物など水不足が懸念される~・・
コメント

百名山を巡る山歩~

2016年07月19日 | 一山百樂
7/17
早朝!
とは 言っても深夜集合 3時出発~
越後から遠く信州と甲州の国境

深田久弥が68番目と69番目に記した
金峰山と瑞牆山
信州の人はキンポウ山 甲州ではキンプ山と呼ぶらしい

廻り目平を7:20発
金峰山を越え富士見平小屋着
最終組が到着17時ころ
約10時間の行程・・
(金峰山直下より金峰山小屋)




(夕食は鹿ウインナー)


(ランプの宿)


(朝食はお粥さんに餅!胃に優しく腹持ちの一品)







総勢24名の山旅

7/18
6:30山小屋発
瑞牆山へ・・・

2日間ともお天気に恵まれ
瑞牆の頂では
仲間達の歓喜と
どこまでも青い空に爽やかな風
遠く日本一の富士さん
二番目の北岳さん
手前の八ヶ岳さん(残念ながらここだけはガスに巻かれ・・)
と、昨日喘ぎ喘ぎ登って来た金峰山
見渡す絶景に苦労もどこかに飛んでしまった^^

24名それぞれの思いの詰まった2日間だった。
コメント

明日は久しぶりの一泊登山~

2016年07月16日 | 一山百樂
信州と甲州の国境の山へ







金峰山から瑞牆山へ一泊の募集登山
総勢24名の団体さん御一行だ
晴れたら良いなぁ~
コメント (2)

泥流

2016年07月15日 | 里山日記
朝方激しい雨音で目が覚める!





空梅雨とはいえ
季節は梅雨末期か・・
毎年この時期、大河信濃川は
泥流が流れて来る事が多い
上流で激しい雨が降ると
川幅一杯に流れ来る
幸い、まだ多くはないが
九州では地震に大雨、
自然の力をまざまざ見せつけている
この地も近年洪水被害が
有った地区もあったが
自然災害には勝てない
突然やって来る災害に人は
どう対処するかが大切なこと
思う・・

今朝の雨が嘘のように晴れ上がり
又、うだるような暑さに!
コメント

刈っても刈っても・・

2016年07月12日 | 里山日記
今朝は暗い内から~




畔草刈り
こんなことすること春から三回目・・
後、何回しないといけないかなぁ(^^;
コメント

暑い1日〰

2016年07月10日 | 里山日記
暑い日には
これに限る‼
コメント

畦に咲く

2016年07月09日 | 里山日記
空梅雨の今年
幾分、雑草の生え方も遅いようだが・・











ほったらかしにすると何時のコマにか
花が咲いている
皆、外来種かな・・植えた訳でもないのに
何処からかフワフワと飛んで来て
花開く!
強い生命力にたまげた~
さてさて、草刈作業が待っている・・・
コメント (2)

降りそうで降らない

2016年07月07日 | 里山日記
見えそうで見えない



七夕
空梅雨に期待はしていたのだが
今年も見えず
うまくデート、出来たかな~・・
コメント

雲上の楽園

2016年07月04日 | 一山百樂
2週続けて小松原湿原へ
(フェースブックより)










(サワラン)
昨日は地元、観光協会主催の
トレッキングのサポート
小松原湿原に・・
日本百名山の苗場山北側に広がる高層湿原
いくつもの入山コースがあるが
どのコースもアプローチが長く
訪れる人も少ない山である。
しかし、訪れた人達には
素晴らし景観のプレゼントをくれる
雲上の楽園である~
コメント

朝から汗だく

2016年07月01日 | 里山日記
暑い1日・・・

フちゃんも朝ちゃんも
少々バテ気味~
コメント