走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

メディアを使って熱い思いを伝える

2018-02-05 | 仕事
私が学生ビザでカナダへ来たのは30歳の誕生日の1ヶ月前。1年の滞在予定がカナダで看護師になりたい、と思い学生ビザを延長しました。学生ビザでは就労は許されないので貯金を切り崩しての毎日。移民ができればなんらかの形で働けると個人移民を申請しました。しかし申請は拒否されました。理由は将来の職業欄に正看護師と書いたからでした。確かにカナダに必要な技術職の欄には正看護師は載っていませんでした。

看護師不足が騒がれているのにこれは不当だと地元の政治家へ訴えましたが結果は変わりませんでした。その次にとった私の手段はマスコミへ自分の状況を訴えました。地元紙のバンクーバーサンに取材され、私の記事は2000年11月に一面を飾りました (一面に出たのは左隅の見出しですが14面には半紙面を使っての記事で写真もこんなに大きく出ました)。



これが発端で記者は色々な事実を掘り起こしました。この関連記事は12月まで続きました。



結果、長らく変えられていなかったカナダが必要としている技術職がアップデートされました。技術者をカナダ国ではなく州それぞれがスポンサーになって移民させるPNPプログラムがBC州で2年間も活用されず眠っていたことも発覚。それが開始運用となりました。そのおかげで、医師や看護師を含む多くの技術者の移民が始まりました。

熱い思いは必ず伝わる。私はそう信じています。どこをどう見ても不当としか思えない政府の決断をくらった昨日の夫婦。アドボカシーがダメならメディアへ行くのも手ですよ、と言いたくて仕方ない私です。

世論を動かすのはメディア。しかし今はメディアのあり方も変わって来ている。味方になれば良いですが逆になるリスクも忘れないように。

注意: 上記の状況は20年近く前のこと。移民法やレギュレーションは変わっているので興味のある方はよく調べるように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 餓死する事が分かっていても | トップ | メディアで敵を作る »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はつもり)
2018-02-05 15:58:19
はじめまして。
ブログの更新を楽しみにしています。
私は日本でNPコースに通う予定です。
いくつか質問させてください。
①入られている学会を教えてください。
②どのような方法で学習されているか教えてください。
よろしくおねがいします。
こんばんは (のびた)
2018-02-05 21:41:12
コメントは久しぶりになります
日本は今年は異常 寒波が居座り 東京でも何十年ぶりかの連続マイナス最低気温を記録しました

正論と情熱は マスコミを動かし 行政を変える
素晴らしい行動力でしたね
ともすれば保守的な政治 新しいこと 問題も抱え込みながら前に進もうとはし難いのが通例ですね
感銘を覚えました
はつもりさんへ (美加)
2018-02-06 12:05:08
初コメントありがとうございます。
返答1
メンバーなのは
AANP
BCNPA
カンファレンスでよく行くのは
CADDRA
CSAM 系
Family Medicine 系
返答2
普通に提出物をこなしてミッドとファイナルの試験勉強をする。OSCEに備える。

こんなところですが。日本の授業内容がわからないのでオススメの仕様がないような、、、、。
のびたさんへ (美加)
2018-02-06 12:12:43
ありがとうございます。言論の自由が尊重されているのか、カナダではメディアの方が政治家よりパワーがあります。と言うより政治家や政府はメディアや世論を敵に回す事を恐れます。
政治家の権力がありすぎる日本とは大違いです。私の他にも色々な成功ケースがあります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事