いきなり脳腫瘍~病名が聴神経腫瘍→髄膜腫→右脳腫瘍→右小脳橋角部髄膜腫。手術後に東日本大震災、2度目は右顔面神経麻痺~

最初の病気の告知から入院・手術と順繰りに回想…はブログの頭(2012.4.7開始)の方、2018.3の再手術で障害を負う

31回目の訪問診療 ほぼほぼ世間話

2021-06-17 21:18:12 | 母の病気
今日も復職後なので、夕方にしてもらった。
介護休暇を時間単位で取れるようになったので、
一番最後の時間帯で、ダラダラと話し40分位だった😅 

血圧、脈拍、指先の酸素を測定し指摘なし、
お腹を触診したかなあ?

訪問看護の話をし、
契約したステーションは一番いい、と改めて言われた😄 
実は先週、11時半頃の予定が、それでも遅いのに、
来たのはほとんどお昼近くで、
母はひとりで待ちくたびれて、
体調確認だけで終わったのだが、
時間を早めてもらいたいと言ってもいい、
無理なら無理と言われるから、とのこと。

コロナ・ワクチン接種、
今日も、介護家族だからと私に勧められた。
副反応のリスクを考えると、接種会場で受けたい😥 
コメント

この頃、とても眠い

2021-06-15 22:18:57 | 精神科・心療内科
6時間は眠っているから、
寝不足ってほどではないと思うが、
仕事中も、眠くてたまらない😥 
まあ、主治医のアドバイス通り、
どちらにしてもブレーキを掛けているが、
仕事に支障が出るほどに、眠い😱 
薬は減薬というより、断薬しているから、
薬のせいではない。
あと、お腹もとても空く。
これって、うつ(適応障害だけど)の
回復期、だろうか? 
ネットで見ると。
コメント (4)

10度目のメンタルクリニック 復職後初

2021-06-14 21:46:58 | 精神科・心療内科
予約の10分前に行ったら、5人位待っていて、
ひとり診察が長い人がいて、待っている人が増え、
続く患者は続々と終わり、予約の30分後に呼ばれた。
診察時間が短いよなあ😰 

診察室に呼ばれ、
「調子はどうか」
と聞かれ、
「落ち着いたと思います」
と、復職後のいきさつを話した。
ここで改めて、
「復職したんですね。いつですか」
と聞かれ、言われてみれば、
復職可の診断書は貰ったが、その後、
産業医面談した結果も知らないんだっけ、
と思い至った。
2週間総務課預かりで、今日、所属部署に戻ったこと、
早く元通りに働いてほしい思惑を痛感するが、
前みたいに根を詰めて働くと危ないから、
しばらくは加減することを話した。
やっぱり3ヶ月はゆっくりしてと言われた。
最初からフルタイム勤務していることを確認され、
服薬状況を聞かれ、全く飲んでいないと言うと、
少し驚かれた😥 
所属部署に戻り(ストレスが掛かるから)、
次回は薬を貰うかもと答えた。
次は2-3週間後と言われたが、結局、
2週間後になった。

こんな短い診察時間で、薬も貰わないのに、
頻繁に通う意味があるのかと思うが、
通院職免を使っているので、職場に対して、
精神科を継続受診しているのだから、
そこの所配慮してという牽制にはなる😱 
コメント

この夏早くも2度、多形日光疹になった

2021-06-13 09:46:06 | その他の病気・健康診断等全般
今朝TBSの「健康カプセル!ゲンキの時間」で、
皮膚トラブルを特集していた。
私が3年前から、夏に掛かっている「多形日光疹」も
取り上げられていた。
(以下、番組HPより抜粋)
日光を浴びる事によってできる湿疹は「多形日光疹」と
呼ばれています。多形日光疹は、紫外線が当たった箇所に
免疫反応が起き、数十分~数日後にできる湿疹。
腕や首筋にできやすくて、痛がゆくて赤い粟粒のような形が
特徴です。誰でも発症する可能性があり、日本人の約1割が
生涯に一度は経験すると考えられているそうです。
<多形日光疹の対策法>
先生によると、多形日光疹の症状が現れやすいのは
5月~6月の急に薄着になる季節。そのときに
しっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をすると、
湿疹ができにくくなるといわれているそうです。
日焼け止めを塗る量の目安は、1か所につき
500円玉一枚分の面積。顔・首・腕など、それぞれに
同じ量を塗って、紫外線を防ぎましょう。

今年も先月初めから、早くも、首の左側に発症した😨 
おととし、内科皮膚科医院で、
4本も処方され、明らかに同じ症状だし、
2シーズンで1本目も使い切らなかったし、
消費期限も2022年2月までだし、
風呂上がりに、塗った。
二晩続けてほぼ収まり、ステロイドなので止めた。
今月になり再発し、風呂上がりに二晩塗った。
9月まで繰り返すから、あと5回位かなあ😰 
腕にはアームカバー、首には夏用ストールを着けている😥 
お肌が病的に(実際、病気だが)弱い😭 
コメント

イギリスに行ってから死のう

2021-06-12 21:36:27 | キャンディ・キャンディ
誤解を招き易いタイトルだが、
ついこの間まで、生きていてもツラいことばかり、
具体的に自死する方法までは考えなかったが、
生きていたくない気分だった😰 
適応障害でもそうだから、
うつ病はもっとツラいだろうな😱 
今は、死ぬ前にイギリスに行きたいという、
イギリスに行くまでは死ねないぞという、
海外旅行したい元気は出てきたのね😥 

ストラトフォード・アポン・エイヴォン、
グランチェスター、スコットランドは必須。
コロナが落ち着いて普通に海外に行かれるのは、
3年後かな😅
ブログは続けると思うので、
初めて旅行記をUPします、3年後に😓  
コメント (2)

復職2週目、フル勤務

2021-06-11 21:49:25 | 精神科・心療内科
お休みなしで、5日間フル勤務した。
2週間、総務課預かりの予定だったが、
ちょうど総会準備で忙しい時期でもあり、
結構単発仕事を頼まれた。
…まあ普通にこなした。
気付いてはいたが、
猫の手も借りたいから頼まれただけではなく、
私の状態を評価されていた。
結果、普通に集中して持続的に仕事ができると。
そして週明けから所属部署に戻ることになり、
今日の夕方に席を移動した。
慣らし運転で少しずつ仕事をし、
様子を見ながら調整していくということで。
会社では普通に仕事をしたけれど、
3ヶ月間休んだので、いくら歩いたとは言え、
楽な生活で体力が落ちていて、かなり眠たかった。
おかげで、夜はどろどろに眠りに入れた。
所属部署に戻ってからが本番で、
また元の木阿弥の高ストレス状態にならないように、
頑張らないです、自分の身を守る為に。

コメント

やせたな~ゴハン食べてるのか?

2021-06-08 21:53:37 | 精神科・心療内科
…と、今日、会社で言われた。
顔がシュッと細くなって、とも言われた。
今時は些細な物言いでもセクハラに注意するから、
体がやせたとか太ったとかは言わないが、
まあ、体もやせて見えるということだろう。
昨日も、別の人に、やせたと言われたが、
確かに以前に比べればやせたが、中肉だと思う。
以前から、実態(お腹ぶよぶよ、太いもも)よりも
やせていると言われがちだったが、
少しやせた今は、少しやせ過ぎに見えるのかも😓 
…なるべく精神薬を服用しないように歩き回り、
そのせいで毎朝、緩めの運子が出きったからだが、
病気休み中に意外と元気だったと誤解されるのも
良くないので、
「(やせたのは)それが、病気と言うものだから」
と答えた。ついでに、
「休みの前半はもっとやせたけれど、大分元に戻った」
と言っといた😓 
コメント

精神疾患は自力が残っている内に治療する方が望ましい

2021-06-06 10:47:29 | 精神科・心療内科
自分の経験だけで言うので、断定するものではないが、
自分で判断する力や、体を動かせる内に治療する方が、
多くの場合は、治りが早いと思う。

まず精神科クリニックを選択したが、
私は定期券の範囲で探したが、病院HPを見て、
ここは行きたくない、とか、あんまり良くなさそうだな、
と感じる病院の方が多かった。
まあいいかなと感じる病院と、ついでに、
行きたくないと感じた病院も、
現地に足を運び、外観を確認した。
精神科医師は特に相性が合う合わないが大きいらしいが、
事前にわかる絞り込みはした方が無駄がないので、
ここまでできる気力が残っている内の方がいい。
実は、以前に精神科に掛かっていた友人に、
お薦めの病院を教えてもらったのだが、
評判が良過ぎて予約を取れるのが大分先であり諦めた。
本当は、大分先でも待てる余裕がある内の方がいい。

こうして病院を選んだが、
3ヶ月の病気休暇を挟んだ評価は、
良かったとは言えないが、まだいい方だろうなと。
良かったことは、精神科医師しか書けない、
休職の診断書を貰えたことと、薬の処方を絞られたこと。
処方は精神安定剤と睡眠導入剤の2種類だけで、
私の状態を診ながら最小限に調整してくれた。
ただ、診察時間が短くて、
初診と診断書発行時は長めだったが、他の患者を見ても、
普段は5分位で収めようとしていた、全然、足りない。
…これは、多くの精神科に共有しているようだが。
だから事前に前回までのおさらいをし、メモを準備したが、
そこまでするのは重症患者には無理だし、
私はストレス要因が複数あるのに、単純化されてしまった。
そこを自分なりに消化し、回復に向かう力がないと長引く。

またネットでは、
「精神科の薬は一切ダメ」という極論が多く、
私はブログをしているので、そういうコメントも貰った。
よく読むと、掛かったのがやぶ医者で
薬の処方が不適切(種類や量が多過ぎる)だったり、
どんな薬も異物だから副作用の個人差もあるだろうし、
患者本人と医師の責任割合はともかく服用が多過ぎたりで、
今、適切な服用が必要な患者に対し、一切ダメと言うのは、
単なる暴論であり、治療の邪魔をする行為である。
そこを判断できる力が残っていないと鵜呑みにして、
治るものも治らなくなる。

自力で運動療法(歩く)、音楽療法(クラシック)、
読書もしたが、それでもまだ、不安が大きいです。
コメント

ケアマネ来訪/おさらい

2021-06-05 20:14:08 | 介護
今朝、月一回の来訪があった。
私の復職後の体制作りの為、
訪問医、訪問看護、地域ケアプラザと
連携してもらい、先月は3回来てもらったので、
改めてお礼を言った。
今後の母の状態変化(悪化ね😰 )に応じ、
訪問看護の回数が増えれば、
訪問医の指示で介護保険から医療保険に変えて、
24時間定期巡回も入れられるから、
安心して暮らして、いつでも連絡をくれと、
今までと同じ内容の話をされた。
…これ以上、やりようがないし、
母は家の中ではなんとか動けるし、
食事も最低限は食べられる。

さて、私だが、3ヶ月ぶりの勤務はとても疲れた😩 
火曜からなので4日間だし、初日は午後半休、
昨日は介護休で14時半までだったが…
疲れて、夕飯を沢山食べ、薬なしで眠った😪 
所属部署に戻ってからが、心配だなあ😫 
コメント

30回目の訪問診療 コロナ・ワクチン接種の話

2021-06-04 21:18:39 | 母の病気
3ヶ月の病気休暇中は朝一の9時30分にしていたが、
今日は復職後なので、夕方にしてもらった。
介護休暇を時間単位で取れるようになったので、
一番最後の時間帯で、ダラダラと話し40分位だった😅 

血圧、脈拍、指先の酸素を測定し指摘なし、
お腹を触診し、膨らみが左に寄っている、
腸が右に寄っていると😰 

訪問看護の話をし、
契約したステーションは少数精鋭でいい、
いろいろやってくれるからと改めて言われた😀 

コロナ・ワクチン接種は、母がやらないのはわかったが、
私は打たないかと言われた。
6月末に普段の診療とは別に回って打つらしいが、
打たない患者もいて(亡くなった人も?)余りがあり、
実際に余りを出す訳には行かずに、大変そうだ😨 
患者だけでなく、介護する家族にも打つと言われたが、
「職場で接種を考えているようだから」
と断った。
副反応のリスクを考えると、職場か接種会場で受けたい😫 
コメント