Les Artisans

スイス時計を中心とする職人との架け橋の日々を綴ります。

初訪問

2020-05-16 00:04:17 | 時計 写真整理 1990年代



サントクロワのヴィアネイハルターさんの工房に初訪問した時の写真です。



アレクシーギャランさんに連れて行って頂きました。
ハルターさんも流石に若いですね。



製作中のアンティコア。



永久カレンダーの文字盤のインデックス。



ミステリアスなサファイアガラスのローター。
今、アンティコアのモデルのお値段がすごい事になっていますが
当時は数百万だったような気がします。
この時計は20年経ってもコレクションアイテムですね。
時代の最先端をいってましたね


若かりし日の

2020-05-15 23:50:42 | 時計 写真整理 1990年代



アントワーヌさんがまだシャンシーの自宅の屋根裏部屋で
時計を作られてた時の写真です。



若かりし日の独立時計師アントワーヌプレジウソウさん。



そして彫金を手伝ってたキースエンゲルバートさん。
アントワーヌさんが日本の代理店と仕事を始めて2年目くらいの写真ですので
今から22~23年前ですね。お二人とも若い
当時20歳だった私がその時のアントワーヌさんの年齢になりましたので
あっという間の20数年でしたね


ドンゼカドラン

2020-05-15 23:34:09 | 時計 写真整理 1990年代



写真の整理をしてましたらユリスナルダンに買収される前90年代後半の
ドンゼカドランの写真が出てきましたのでご紹介です。



ユリスナルダンの海戦シリーズのクロワゾネやシャンルべの
文字盤を手掛ける事により



会社の危機を乗り越えましたドンゼカドラン。



ミッシェルベルモ氏の娘さん



当時、パテックフィリップやロジェデュブイなどの
エナメル文字盤も手掛けていまして製作時に割れた文字盤が
大量に捨ててあり何枚かもらったのを覚えています。
 ルロックルのユリスナルダンに行くと必ず寄ってました