うぃんどみる!

常によい風を追いかける、ウィンドミル!
スポーツカイトの仲間と楽しく遊んでま~す。

日本陶芸展

2007-04-13 11:33:20 | お出掛け
昨日、知り合いの馬場さんが入選した
日本陶芸展を見て行きました。
日本陶芸展は、2年に1度開催される
ビエンナーレ方式の公募展です。
東京・大丸デパートの12階の大丸ミュージアムで
4月24日まで開催中ですよ。
公募第2部【自由造形】で入選したのです。
この部門の応募は163点で、入選作品は29点ですって!

ほかには、第1部が伝統部門、第3部が実用部門です。
伝統部門が応募546点、入選92点
実用部門が応募159点、入選27点
とかなり競争率は高いですね。
作品の写真は、ないので是非見に行って下さい。
素敵な作品が、並んでましたよ。

コメント

山下 カリ作陶展

2006-12-13 23:01:09 | お出掛け
ひさびさに書いてみました。
今日は、横浜の関内駅から徒歩10分の所にある
万国橋ギャラリーで個展を開催している
山下 カリ作陶展を見て来ました。
山下さんは、私たちの蔵まえギャラリーの作家会員
A-whtoの会員でもあるんですよ!
万国橋ギャラリーは関内駅から馬車道通りをまっすぐに行くのです。
住所は、横浜市中区北仲通り4-49です。
12月18日(月)まで開催中!
(時間10:30~18:00、最終日は17:00まで)
クリスマスバージョンで素敵な作品ですので
見に行って下さい!
下の写真は、私が買った鶴が描かれている皿です。
2種類の粘土を練りこんであるのですよぉ~


コメント

ラウル・デュフィ展

2006-09-27 14:01:18 | お出掛け
先日、東京駅まで行ったので
ついでに大丸ミュージアムでラウル・デュフィ展を見て来ました。
調べたら最終日だったのです。
デュフィは、油彩画、水彩画だけでなく
テキスタイルデザインもしているのですね。
ドレス生地のデザインも素敵でした。
サブタイトルの『美、生きる喜び』のように
絵が喜びにあふれている感じがしたし
色使いも綺麗で、見ていると自分も喜びを感じる気がしました
 
コメント

怪しい飲み物

2006-09-10 02:44:35 | お出掛け
日本平PAで怪しい飲み物を発見!
妖怪珈琲は、ミルク入りコーヒー
妖怪汁(ドリンク)は、ダイダイはちみつ
ねずみ男汁は、甘夏みかん&はっさく
目玉おやじ汁は、ゆず果汁なんだってぇ~!
面白い~でも不気味~!

コメント (4)

旧古河庭園の続き

2006-05-25 17:37:13 | お出掛け
旧古河庭園のバラ園から階段を下りた方の先に
日本庭園があって池もあります。
大きな石の灯篭が池のほとりに建ってました。
石の灯篭は、何基?か日本庭園の中にも建っていましたね。

池には、鯉と亀が泳いでいました。
写真をよく見ると、石の上に甲羅干しをしている
亀の姿が見えますが、確認出来ますか?
コメント   トラックバック (1)

アンデス音楽

2006-05-07 21:50:52 | お出掛け
今日は、雨でしたねぇ~
カイトは出来たかなぁ~?
私は、知り合いが自宅でティーパーティー
しかも、アンデス石川さんと言うギターを弾く方が
チャランゴというマンドリンに似た楽器を弾く人
ケイナという縦笛を吹く人の3人で演奏してくれました。
ペルー、チリ、ボリビアなどの地域(アンデス地域)の音楽を演奏したの
なかなか素敵でした。

また、楽器が独特なのですヨ
なが~いベルトみたいなのは、ナタ豆を乾かしたもので
中で豆が動いて、マラカスのような音がする楽器です。
一度むいて中を綺麗にして、豆を戻して張り合わせてるそうです。
殻もニスか何かで、コーティングしてるみたい
まわりが硬かったですねぇ~
楽しかったなぁ~

コメント

外交官の家の庭

2006-04-29 23:56:45 | お出掛け
ブラフ18番邸から庭続きの、外交官の家に行く階段
噴水の所が貝の形になってます。
外交官の家は、
明治43(1910)年に明治政府の外交官内田定槌邸として
アメリカ人建築家ガーディナーによって東京・渋谷に建てられたのを
平成9(1997)年に移築されたんだって。
ここを登って行くと、こんな景色

花がいっぱいの庭が広がっていました。
奥の方には、噴水も見えます。
行った当日は曇りだったから、写真がちょっと暗いかな?
チューリップや、スミレが綺麗に咲いてました。

コメント

ブラフ18番館

2006-04-28 23:58:14 | お出掛け
先日、小雨が降ったり止んだりするなか
石川町から山手にかけて『山手西洋館』を見てきました。
ここは、ブラフ18番館。
大正15(1926)年に建てられたそうです。
モーガンと云う人の設計で、アメリカ人ラフィン氏の
住居として現在地に建てられたんだって。
白い壁と緑の窓枠が綺麗

庭から見たところ、屋根の色も綺麗だね。
コメント

水族館で

2006-04-20 23:55:29 | お出掛け
このあいだ、久しぶりに新江ノ島水族館の中に入りました。
いつも江ノ島ビーチクラブの時に前の浜で活動してるけど
水族館に入ることなく帰ってました。
まだ、外のカメプールにはカメは居ません。
中でお休み中。
水族館内の水槽に小さいカメを発見!
甲羅の大きさが20cmぐらいかな?
何故か海草のいっぱいある水槽に1匹だけです。何で?
人気者で、みんな写真を撮ってました。私もパチリ!

みなぞう君が居たプールは、イルカのプールになっていて
3頭のイルカが泳いでいました。

コメント (2)

これも手作り

2006-04-18 23:33:48 | お出掛け
お庭のテラスも海好さんの手作り!
正面に見える壁も、丸が太陽、隣がウィンドサーフィンを描いたそうです。

欄間は、元から日本間に付いていたそうです。
欄間と照明と壁と柱と、素敵な空間を作ってますよね!
コメント

八重桜がきれい!

2006-04-17 23:39:06 | お出掛け
土曜日の江ノ島BCの帰りにkanchanに
海好さんの自宅での作品展に連れて行って貰いました。
行く途中に大きな八重桜の木があって満開
下の写真の桜は、新緑とのコントラストがきれい~

海好さんの作品は、焼〆もあるし、穴窯で焼いた作品もありましたが
黄色、水色、緑色、桃色とカラフルなのも目を引きました。

自宅も落ち着いた、日本家屋で素敵でした。
ご自分で、壁を塗ったそうです。
コメント

川崎大師の池

2006-04-09 22:27:31 | お出掛け
今日は、川崎大師に車の交通安全祈願に行って来ました。
本殿の方にも、お参りに行き、帰りに池をのぞいたら…

亀が鶴の噴水の所に、いっぱい
何回も行って、何回も見てるけど、数の多さにやっぱり驚く

ほかの石の上にも、かめ、カメ、亀~
甲羅干ししているの?
亀の上に、また亀~!
何で? こんなにいっぱいいるのかなぁ~?
池全体で100匹は、いるのでは?


コメント (4)

『鳩三郎』と『鳩ぽっぽ』

2006-03-26 23:52:26 | お出掛け
昨日、鎌倉に行った時に段葛の横にある豊島屋本店に寄って
鳩サブレーを買ったついでに『鳩三郎』と『鳩ぽっぽ』を買いました。
本店でしか販売してないので、気を付けて下さいね
鳩三郎の大きさは、一番長い所で32ミリだったので
写真の大きさが、ほぼ原寸大かな?
鳩三郎は、鳩サブレーをそのまま小さくした形で可愛いし
鳩ぽっぽは、コロンとした形が可愛いなぁ~


私が使っている鳩三郎は裏には何も無いのですが
昨日買った、鳩三郎は裏に鳩三郎と名前が付いてます。
いつからなのかなぁ~??
コメント (9)

有雅陶展

2006-03-12 17:28:47 | お出掛け
今日は、平塚市美術館、市民アートギャラリーに
有雅陶展を見に行ってきました。
先日まで小田原で2人展した、石川さん、馬場さんも
出展しているので、見に行ったのです。
有雅陶の中で賞も付けていましたね。
有雅陶賞は、何人か貰ってました。
後は、新人賞とかユニークデザイン賞とかもありました。
全部写真は、撮れなっかたので一部を見て下さい。
下の写真は、春らしいコーヒーカップ&ソーサー
普通サイズのペアーとマグカップサイズのペアーです。


石川さんの作品、天地30センチぐらいの花入れ


皿の大きさは、直径40センチぐらいかな?


馬場さんの作品、馬場さんは有雅陶友の会で出展ですって。
大きさは、一番大きい所で直径30センチぐらいでしょうか?


この作品は、けっこう大きくて直径50センチ以上あったような?
コメント

あたらさんvol.2

2006-03-10 10:46:55 | お出掛け
『あたらさん』の表紙をvol.1に続きvol.2を描いている
あずま すみさんの個展が聖路加国際病院(東京都中央区)の
聖路加画廊にて3月6日(月)~12日(日)まで開催してます。
時間は平日9時~17時 土日10時~16時です。
彼女の描く世界は、夢があって
見る人の心を癒やしてくれる気がします。
病院内の画廊なので病室に飾るは、
と買って行く人もいるそうですよ。
描いた作品が人の心を癒したりするの
なんて素敵な事でしょう!
私は、お気に入りの絵の葉書を買いました。


コメント