うぃんどみる!

常によい風を追いかける、ウィンドミル!
スポーツカイトの仲間と楽しく遊んでま~す。

蔵まえギャラリー 4年目

2009-06-22 17:37:14 | 蔵まえギャラリー
お陰さまで、蔵まえギャラリーが4年目を迎えました。
いま蔵まえギャラリーでは、
2009年 A-whtoオープン展Ⅳを開催中です。
7月2日(木)まで、10時~19時まで
最終日の7月2日は、15時まで
開催してます。

A-whtoメンバーの作品が見られますので
お近くに来た時は、お立ち寄り下さい。
作品との良い出会いが、あるかもしれません。
コメント

陶芸の講座

2007-08-04 15:12:11 | 蔵まえギャラリー
蔵まえギャラリーでは、陶芸公開講座を企画しています。
各講座、3,500円です。

8月11日(土)10時30分~と、14時~
鈴木眞弓先生が手びねりで、カップまたはマグカップを教えます。

8月12日(日)10時30分と~、14時~
貝瀬和子先生が板作りで木の葉皿を教えます。

8月13日(月)10時30分と~、14時~
山下カリ先生が創作の貝の器を教えます。

8月15日(水)10時30分~と、14時~
仲手川昭一先生がロクロひきの飯碗を教えます。

8月18日(土)10時30分~と、14時~
米屋利之先生が空の器を教えます。

お時間がありましたら、体験しに来て下さい。
お待ち致しております。
それぞれ先生の個性を、教われるチャンスですよ
   
コメント

薫風展2

2007-04-30 18:31:27 | 蔵まえギャラリー
薫風 小さな額の展覧会に出展してる次の作家さんは、
杉浦 道子さん、共通テーマは、[異なる材質の物で遊ぶ]です。
ダネラ織りで、春の糸と布展にも出展してました。
今回は、いろんな素材でコラージュして描いています。
優しい感じの作品です。

コメント

薫風展1

2007-04-28 17:29:56 | 蔵まえギャラリー
薫風 小さな額の展覧会に出展してる作家さんを
1人づつ紹介します。
この写真は、新藤武吉さんの作品です。
共通テーマは、[初夏の風を街からポップ風に]です。
とても、おもしろい作品ですよ。
雨がビニールの上に描かれいたり
踏み切りがあったり、布が掛かってたりと
良く見ると、考えさせられる作品です。
実物を見て欲しいですね。

コメント

今日から薫風展

2007-04-27 14:53:31 | 蔵まえギャラリー
今日から、蔵まえギャラリーでは薫風展を開催します。
5月14日まで開催です。
5月9日(水)・10日(木)は休業となります。
今回は壁一面に絵画などの作品を展示販売しています。
油絵あり、書ありと、平面作家さん達に出展して貰いました。
いろいろな作品がありますよ!

コメント

春色の糸と布展7

2007-04-23 17:59:59 | 蔵まえギャラリー
春色の糸と布展も、明日が最終日です。
参加作家の紹介も最後の一人となりました。
須貝さんという方で、デザイン工房エッセを主催してます。
須貝さんは、杢目金という技法で模様を作ってジュエリーにしてます。
杢目金という技法は、違う金属(融点、堅さの近い金属)を
同じ大きさ、厚みの板を作り
重ねて長時間バーナーで、熱すると拡散接合
(互いの金属の原子の移動による接合)
がなされて、それに穴・溝をあけ
ハンマーで伸ばし下の金属を上に出すそうです。
その作業を繰り返す事で模様が出来るそうですよ。
大変な作業ですね。
この技法を使う作家さんも、少ないらしいですよ。
素敵なリングや、ペンダントヘッドになってます。

コメント

春色の糸と布展6

2007-04-23 13:51:09 | 蔵まえギャラリー
今日は、きものリメイクの北田さんの作品紹介!
かすりのパッチワークを作ってから仕立てたスカートや
裂き織りで仕立てた上着や、大島紬の上着。
素敵なデザインで、仕立ても丁寧なんですよ。
紋付きのきものも、家紋の位置が違うと
デザインの一つになりますね!

コメント

落語会『湘南寄席』楽しかったです。

2007-04-22 17:51:05 | 蔵まえギャラリー
今日は、蔵まえギャラリーで落語会がありました。
東海大学の落語研究会の、東海亭こくまろさんが前座をしてくれて
次に落語協会所属の、二つ目の鈴々舎わか馬さんがお話ししました。
東海亭こくまろさんは、お馬鹿な子の店番の話しで
鈴々舎わか馬さんは、ねずみでした。
こくまろさんは、わか馬さんの前座で緊張してたようですが
張りのある声で、役の使い分けも演じるのも上手で
場内も爆笑で、盛り上がりました。

わか馬さんは、流石に本職だなぁ~って感じました。
喋り方とか、演じ方とか板に付いているとはこの事だぁ~
って思いましたよ。
会場のみんなも聞き入ったり、爆笑になったりと
すごく楽しませて貰いました。
一度は、落語を生で聞くのも良いですよ。
次回は、是非聞きに来て欲しいですねぇ~!


コメント

春色の糸と布展5

2007-04-20 12:48:24 | 蔵まえギャラリー
もう一人紹介!
草木染めをやっている小谷さんの作品です。
天然の染色材料を使って、春の色をたくさん染めてくれました。
今回は材料になりそうな、布も出してくれたのです。
絞り染めも、ありましたが売れてしまいました。
小谷さんの作品の黄色が綺麗なストールは
母と私が、実家近くの都営住宅の垣根から採った
クチナシを使ってくれたのです。
綺麗に染まって嬉しくて、私も買ってしまいました。


コメント

春色の糸と布展4

2007-04-20 12:23:18 | 蔵まえギャラリー
今日は、彫金ジュエリーの工藤さんの作品を紹介。
銀、天然石、黒たんなどを使い
気持ちのおもむくままに、制作しているそうです。
個性的な作品が多いでしょ!

コメント

春色の糸と布展3

2007-04-18 23:04:53 | 蔵まえギャラリー
今日の紹介は、ダネラ織りをやっている
杉浦さんの作品です。
ダネラ織りは、オランダの織物だそうです。
アクリルの毛糸を使ってハンドミシンで
糸を通す感じで、作っていくらしいです。
絵の具で絵を描くように作るんですって。
気に入らないと、何度も解いたりするみたい。
全部刺し終わったら、ポンドみたいので
解けないように、くっつけて完成ですって。
縦長のが桜の柄です。いい感じでしょう。
大きいのが、春の海を表してます。
小さいのは、プチラグマット ピンクとプチラグマット ブルーです。
可愛い作品ですね!

コメント

春色の糸と布展2

2007-04-17 17:39:44 | 蔵まえギャラリー
今日は草木染めをやっている
鍛(きたい)さんの作品を紹介します。
鍛さんは、糸を紡いで、草木染めをして織ってます。
今回は春色がテーマなので、ピンク系がいっぱいです。
淡いピンク色は、さくらんぼの幹を使ったそうです。
他には、紅梅、すおう、ビワ、茜
濃いピンクは、コチニールですって。
さまざまなピンクで春に咲く花々の色を表現したそうですよ。
綺麗でしょう。

コメント

落語会『湘南寄席』

2007-04-16 12:58:56 | 蔵まえギャラリー
4月24日(日)・13時~14時半に藤沢の蔵まえギャラリーにおいて
東海大学 落語研究会さんと
二つ目の鈴々舎 わか馬さんの落語会を開催します。
入場料1,300円で、お茶とお菓子が付いています。
こちらが昼席という事になります。
昼席の方は前売り券(1,200円)を用意しています。


同じ日に、夜席ということで茅ヶ崎の湘南スタイルさんでも開催。
時間は16時半~18時で、入場料1,800円です。
にんじん焼酎と軽食が付きます。
出演者は、昼席の蔵まえギャラリーと同じ東海大学の落語研究会さんと
二つ目の鈴々舎 わか馬さんです。

ご都合の良い時間を選んで、是非落語を聞きに
湘南寄席に来て下さい。
コメント

春色の糸と布展1

2007-04-13 13:59:02 | 蔵まえギャラリー
1人ずつの作品紹介です。
浅井さんの作品は、手紡ぎして、染めて織り上げています。
ひとつひとつ、ていねいに織り上げていますね!
タペストリーは、大きいから糸を替えながら
織るのも、何十回と替えているのでしょうね。
柄が、くっきりと出ていてステキです。
マフラーも手触りが良いですよ。
マフラーの色も柄も、綺麗でしょ!



コメント

春色の糸と布展

2007-04-11 11:00:02 | 蔵まえギャラリー
昨日から、4月24日まで『春色の糸と布展』を
蔵まえギャラリーで開催しています。
10時~18時の間、営業してます。
最終日の24日のみ15時で終了となります。
会期中の休みは、15日(日)にさせて頂きました。
今回は、草木染めの作家が糸を紡ぎ、染めて織りあげている
春らしい、ストールなどがたくさん展示販売しています。
あと、きものリメイクの方の洋服も素敵ですよ。
他にも、春の華やいだ気分にしてくれる
アクセサリーも展示販売しています。
写真を撮りましたら、また載せていきますね。


コメント