京都地域密着協ブログ

京都地域密着協の活動内容や研修情報を発信します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9/9(月)通所系事例検討会

2019-09-12 11:14:25 | 研修

9/9(月)19:00からひと・まち交流館京都にて、通所系事例検討会を開催しました。

今回初めて、大阪大学人間科学研究科 助教 大庭 輝 先生に講義をお願いしました。

まず、デイサービス新町御池 様より「人付き合いが苦手で機嫌が悪いと物に当たる、入浴拒否の強い利用者への対応について」の事例発表をされ、参加者より少し質問をしました。それから大庭先生より『認知症の人のこころを理解するためのヒント』講義をして頂き、講義・事例について感じた事を個人ワークとして記録し、グループワークでまとめて発表しました。参加者25名が4グループに分かれ、様々な意見交換をされ、先生からまとめとアドバイスを頂きました。当日は、昨年度も講義をお願いしました、京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学 成本教授も最初から最後までご参加頂き、薬に関する質問についてご回答頂きました。

大変充実した事例検討会になりました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。次回は1月20日を予定しています。よろしくお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第2回地域密着型サービス合同... | トップ | 認知症にやさしい”異業種連携... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

研修」カテゴリの最新記事