京都地域密着協ブログ

京都地域密着協の活動内容や研修情報を発信します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

認知症にやさしい”異業種連携協議会の活動についての研修(小規模多機能部会)

2019-09-12 11:35:29 | 研修

9/10(火)14:00からひと・まち交流館京都にて、小規模多機能部会を開催しました。

今回のテーマは、①認知症にやさしい”異業種連携協議会 の活動について

京都府健康福祉部高齢者支援課 地域包括ケア推進担当 中村早苗 様にお越し頂き、「異業種連携による“認知症にやさしい”サービスの検討と実践について」講義をして頂きました。「認知症になっても、個人の尊厳が尊重され、安心して暮らし続けられる社会の実現を目指す」京都府協議会様の活動に賛同し、様々な業種の企業がこの活動に参画されています。

後半はグループワークで小規模多機能事業所の皆さんが、日常業務の中で実際に起こった良い事や問題点を話し合いました。コンビニでは、支払いのお手伝いをして下さるお店、銀行ではご本人のペースでゆっくり対応してくれる店舗、お蕎麦屋さんではパリアフリーでない店舗でもお店の方が移動を手伝って下さる優しい対応があったそうです。又、高齢者のご利用者様も、子供見守り隊に参加されたり、地蔵盆のお地蔵さんの当番をされたり、地域貢献されている例も発表されました。このような取り組みが広がっていくように、小規模多機能事業所もこれからも活動しましょう!と締めくくりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 9/9(月)通所系事例検討会 | トップ | R01.10.15 DAYS BLG! 前田隆... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

研修」カテゴリの最新記事