「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

木材供給補助制度のご案内

2018年05月02日 | お知らせ

 本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。 

さて、京都市の木を使いましょうと言う事で発足しました「京都市域産材供給協会」当組合も所属しております。(当組合内に京都市域産材供給協会がございます。)

京都市のみやこ杣木(そまぎ)供給補助事業が、30年度も開始されました。
詳しくはこちら京都市内産木材「みやこ杣木」供給補助事業

 

京都市内の住宅・店舗の改修、新築。そして店舗の看板を木製で作りたい、という場合に上限はございますが、条件が合えばお得に京都市内産木材「みやこ杣木」を供給してもらえます。

そしていつもこちらのブログを見ていただいていて、北山丸太を使ってみたいなと思っていただいた方には、1割のご負担で北山丸太(北山杉)をお使いいただく事ができる、とてもお得な制度です。

みやこ杣木のホームページには、施工事例がたくさん掲載されています。ちょっとどんなもんかと覗いてくださいませ。

今は必要なくても、これから必要になるかもしれません。頭の隅っこに置いておいても損はありませんよ~

そして京都府でも京都府内産木材を使われる方への補助事業を実施されています。

 

 京都府の制度:京都府産木材を使用した住宅に対する助成事業

こちらは最大40万円の助成金が、施工される登録された工務店に交付されます。
またこの制度では、「北山丸太」購入金額の2分の1(上限4万円)が助成されます。

住宅や店舗を新築や改装しようとお考えの方は、木材をお得に使えるチャンスです。

この機会に、環境にやさしい京都の木を使ってみませんか? 

どちらも税金で行われている事業です。有意義に使って頂けたら幸いです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 嵯峨美術大学「京の美意識」... | トップ | 大森市民農園 利用者募集中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事