「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

余白のある暮らし博

2022年03月15日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり、誠にありがとうございます。

3月9日(水)~3月21日(月)まで、大丸京都店 6Fイベントホールにて行われる『余白のある暮らし博』の会場ディスプレーに北山丸太をふんだんに使って頂いております。




↑ 会場入り口に鎮座する北山丸太

このイベントは、1717年に呉服店として創業以来「人々の暮らしを豊かにすること」を使命としてお客様に寄与するモノを提供し、便利さや快適さ、一歩先の未来を提供し続ける大丸京都店さんが、百貨店の従来のあり方の脱却と改革を志向される中、いつでも心に寄り添うデジタルテクノロジーを開発しているmui Labとの協業で、心を亡くしがちな忙しい現代にあって“余白” のある暮らしを提案するべく「余白のある暮らし」プロジェクト第2弾のイベントです。






↑ 結界や椅子として会場に使用される北山丸太

イベント会場内の随所に北山丸太が取り入れられ、京都の豊かさや美意識を感じさせる、道具や作品や体験が一堂に会し、暮らしに刺激や発見をもたらすライフスタイル博です。


↑ 皮むきや砂磨き作業で使用する馬も北山丸太製です。(丸太を載せる作業台が馬に似ているからでしょうか。北山杉の里ではこの作業台を「馬」と呼びます。)

この馬は実際に作業で使われているものです。


カフェには北山丸太でできたテーブルセット


↑ ふだん座ることのない北山丸太

是非『余白のある暮らし』を体感してください。

大丸京都店 6Fイベントホール 
会期 : 2022.3.9~21 11:00 -19:00(最終日は17:00まで)

関連ホームページ
https://yohaku-daimaru.kyoto/
https://muilab.com/works/daimaru-yohaku/
https://kitayama3.jp/nakagawa/4400/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの北山杉研修

2022年03月11日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さりまして、誠にありがとうございます。

今週は京都大学が全国の大学に募集し参加されたという学生の皆さんにお越しいただきました。

コロナ禍で久しぶりのフィールドワークとの事。

 

通常の「北山杉を知る基本コース」でしたが、事前に調べてくださっていて、不思議に思われていたことを次々と熱心に質問してくださいました。

講師は実際に林業に従事していますので、質問に対して回答は出来るのですが、皆さんにわかるようにお伝えするのは難しいですね。

日々勉強させていただいております

こちらのお部屋では北山丸太が実際どのように使用されているかをご説明させていただきました。

製品倉庫にて

 

三寒四温、まだまだ朝夕は寒いですが、すぐそこまで確実に春はやってきているようです

北山杉の里は静かな山村です。密にはなりませんので、是非お越しくださいね

お待ちしております

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「京都から木の文化を考えるシンポジウム」のお知らせ

2022年02月26日 | 北山杉体験・研修
ご訪問いただきありがとうございます。

本日は北山杉に関するシンポジウムのお知らせです。
北山杉ブランドの再生と景観も含めた木の文化の継承を目的に活動されている「北山林業の活性化ユニット」がシンポジウムをオンラインで開催されます。
建築、空間デザインの専門家による講演とパネルディスカッションを通じて、木の文化に果たす京都の役割や北山林業の活性化に向けての今後の展望を示す機会となります。
日時は3月6日(日)午後1時~3時10分
京都から木の文化を考えるシンポジウム~木の文化と空間デザイン・文化的景観と北山杉~




リニューアルされた京都市役所本庁舎の和室からZoom配信されます。
詳しい内容と参加申込については下記リンクをご覧ください。なお、参加申込は2月28日(月)までとなっています。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北山杉の里で「林業学習・体験+たき火体験」を開催しました。

2021年12月03日 | 北山杉体験・研修

11月7日(日)京都北山杉の里総合センターで
北山杉の里で「林業学習・体験+たき火体験」を開催しました。

今回も沢山の方々にご参加いただきました。

午前の部は森パス実行委員会による山歩き。午後の部は北山杉の研修とたき火を行いました。


京都森林インストラクターさんの案内で山散歩。普段は怖くて触れない虫も森林インストラクターさんにかかれば、子どもたちにも大人気。山に自生する木々を色々と説明頂きました。

午後の北山杉の研修では、座学、植林された山に入って枝打ち作業見学。





さらに林業体験は丸太の皮むき、砂を使った磨き作業、北山杉のマイ箸づくりを体験いただきました。


この辺りはお昼を過ぎると気温も下がりはじめます。3時頃からはたき火タイム。

安全にたき火を楽しむためのイロハを学びました。

山に落ちる杉葉を集め、お箸づくり体験で出たカンナ屑と一緒に焚火台にセット。
マグネシウムの金属棒をこすって火花を。。。これがなかなか着火せず。。。


やっと火がつき、火が安定すれば、なんとたき火でパン焼き体験。

パン職人さんによるレクチャー。杉の枝にパン生地を自分たちで巻いてたき火で焼きます。




自分たちで焼いたパンは「美味しい!」と好評でした。
さらに、珍しい『つぼ焼き芋』も登場。


薪割り体験もして山遊びを十分に楽しんで頂きました。



※京都市北部山間かがやき隊員によるレポートもあわせてお読みください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北野中学校 チャレンジ体験2021

2021年11月12日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

掲載が遅くなりましたが、10月25日~28日の4日間、京都市立北野中学校から職場体験(チャレンジ体験)の受け入れをさせていただきました。

ちょうどこの度、京都市北部山間かがやき隊員として任命された奥田さんが取材に来られ、中学生の活動の様子をブログにまとめていただきましたので、その内容をご覧いただきたいと思います。

こちらをどうぞ 中川ブログ 職場体験密着取材その1

        中川ブログ 職場体験密着取材その2

奥田さん、密着取材をして頂きありがとうございました

 

今回は2名の野球部員が来てくれて、余りある体力にでした

 

よい体験になれば幸いです

この生徒たちも「特賞」でしたよ 職場体験、お疲れ様でした

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立命館小学校 北山杉校外学習2021

2021年11月10日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

今年も立命館小学校の3年生119名が北山杉の校外学習にお越しいただきました。

久しぶりに大勢のお客様

緊急事態宣言も解除され、晴天に恵まれた良いタイミングで来ていただけました。

研修は密を避けるため、4班に分かれて頂きました。

座学 (北山杉の里総合センター 研修室にて)

北山杉の概要をお話しさせていただきます。

製品を見てもらいます。

苗づくりから始まる杉の育成過程の説明もさせていただきました。

枝打ち見学

今回は組合倉庫山手が現場です。下から見上げたところ、かなりの急斜面です。

 

さぁ登りますよ。

 

4mの梯子の上をさらに登ります・・・

そして木の上からの説明・・・すごいですよね

 

丸太磨き体験

丸太表面の小むき(薄皮むき)作業や、砂を使った磨き作業を体験。

コースター作り(組合倉庫にて)

北山杉の輪切りをサンドペーパーで磨いて各々絵などを描いていただきました。

コースターを作った後は絞巻きの説明もさせていただきました。

楽しかった北山杉研修を無事終えてバスで次の研修地へと向かわれました。

この日の体験を、子供たちが大きくなっても、記憶にとめて覚えていていただけたら、そして北山杉・北山丸太に親しみを感じていただけたら、私達はとっても嬉しく思います。 

ありがとうございました。また来年のお越しをお待ちしています(^^)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イベント第2弾「 北山杉の里で林業学習・体験+たき火体験」

2021年10月15日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

さて、当組合のございます、京都北山杉の里総合センターでの「森ヨガ」に続くイベント第2弾のご紹介です。

 

日時:11月7日(日) 13時~17時ころ

内容:北山杉の里で『林業学習・体験 +たき火体験』

対象:小学生以上(小中学生は保護者同伴)

参加費:一般:2,000円 小中学生:500円

定員:20名(5グループほど)要予約

場所・主催:社)京都北山杉の里総合センター

京都市北区中川川登74
 JRバス周山行き「北山生協前」下車すぐ 無料駐車場有

『京都北山丸太生産協同組合:北山杉レクチャー・林業作業実演』

 北山杉の歴史、生産工程を学び、林業作業体験。北山杉の枝打ち作業見学、丸太磨き体験、マイ箸づくりなど盛り沢山の企画内容です。

『焚火庵:たき火指導』

 街中ではできない「たき火体験」、安全に楽しむたき火の着火から鎮火までの手順を学びます。

パン焼きや焼き芋も楽しんでいただきます。

こちらのイベントは京都市の「北区民まちづくり提案支援事業」の一つで、

大変参加しやすい参加費となっております。

 

北山杉に囲まれた広場で森林浴+たき火を体験。心もからだもリフレッシュしてみませんか?

こちらのFacebookページもご覧ください。

ご予約お待ちしています

参加のお申込み・お問い合わせは

 一般社団法人 京都北山杉の里総合センター
 TEL:075-406-2212 FAX:075-406-2823
 メール:center@kyotokitayamamaruta.com

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北山杉の里で「林業学習・体験+森ヨガ」を開催しました

2021年10月13日 | 北山杉体験・研修

10月9日(土)秋晴れの中『北山杉の里で「林業学習・体験+森ヨガ」』を開催しました。

まずは、京都北山杉の里総合センター 中田代表挨拶。



座学では、北山林業の歴史や生産工程を学びました。


その後、北山杉が植林された山に入り林業作業見学。
細くて長いハシゴに登り、さらに上にある枝を打ち落とす『枝打ち』の作業を見学。
始めて見る『枝打ち』作業に一同感動でした。


伐りたてのタルキ(北山杉の細丸太)の皮むきを体験


そして、地元で採取した砂を使い丸太磨き体験。



さらに、カンナを使って『北山杉のお箸づくり』へと進みます。



ここで、林業見学、体験は終了。再度山に入って森林浴+ヨガを体験しました。



プログラムが終了し、きれいな空気の中で自然を満喫され皆さん大満足でした。

次回は11月7日(日)
北山杉の里で『自然観察+散歩』『林業学習・体験+たき火体験』を行います。
皆様もぜひご参加ください。

参加のお申込み・お問い合わせは

 一般社団法人 京都北山杉の里総合センター
 TEL:075-406-2212 FAX:075-406-2823
 メール:center@kyotokitayamamaruta.com

詳細はこちらから
https://www.facebook.com/kitayamasuginosato

※本事業は令和3年度[つながる北区Next]北区民まちづくり提案支援事業として採択されています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北山杉の木工体験

2021年08月17日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

 

夏休みで、ご予約がぽつぽつ入ってきました。

先日からの体験の様子

  ティッシュケース作り

 北山杉のお箸作り

ものづくり体験は人生の良い思い出になりますね。

体験ご希望の方は必ずご予約をお願いします。

ご予約は→☎075-406-2212まで。基本的に平日9:00~17:00開館です。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オンライン 北山杉つくるまなぶセミナーのご報告。

2021年04月14日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

さて、早いもので開催されてからかなり日数がたちましたが、先日のオンラインセミナーのご報告です。

4月2日 つくるまなぶ京都町屋科学館京都北山丸太生産協同組合 

オンライン つくってまなぶ京都のおしごと~北山杉編~ が開催されました

こちら 京都町屋科学館の倉橋さん。当組合製品倉庫内の移動式お茶室にて

生配信されました。

 全国から小学生の皆さんがzoomを使ってオンラインで参加され、まずは北山杉ってどんなもの?どのように育ててるの?等を動画を見て知ってもらいます。

そして事前に送られた北山杉の輪切りコースターを見ながら、どれくらいの年数、どのように育てられたのかをみんなで考えたり、どんな種類の製品があるの?を実物を見ながら当組合スタッフが説明したり、離れた事業所の加工場から水圧を使って皮をむく作業を生中継したりとオンラインの技術を駆使して、わかりやすいように工夫された内容です。

そしていよいよメインのお箸づくり体験。

事前に送られたキット(豆カンナ、作業台)を使い、北山杉のお箸を自分が使いやすい太さに各自削っていきます。

先を細く削る方法を実際に見てもらいながら、説明します。
オンラインで質問もされながら、皆さん豆カンナで作成タイム。

さて、皆さん上手に出来ましたか❓

上手く出来たようですね

書き込まれたコメントには、「作り方を上手に説明してもらえてわかりやすかった」とうれしい評価もあり、スタッフもうれしそうでした。

心配していた通信トラブルもなく無事にオンラインセミナーは終了しました。

オンラインでどこまで出来るの?と最初は不安に思っていましたが、スタッフの皆さんの綿密な計画、準備と、巧みな司会進行のお陰でわかりやすい「北山丸太セミナー&お箸づくりワークショップ」となりました。

オンラインセミナーの様子はこちらのYouTubeで公開されております。
よろしければご覧下さい。

スタッフの皆様、そして参加された小学生の皆さん、どうもお疲れ様でした

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【オンライン】つくってまなぶ京都のおしごと~北山杉編~ ご紹介

2021年03月19日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

今回「つくるまなぶ京都町屋科学館」様より新しい企画をお声掛け頂きました。

オンラインシステムを活用したバーチャル(Ⅴ)な体験と実際にリアル(R)なものづくりの体感を組み合わせた新たな学びの場(museum)を提供されているとの事で、今回は京都の伝統的な木材「北山杉・北山丸太」を取り上げて頂きました。

初めてのことで、うまくできるかドキドキですが、北山杉・北山丸太を知って使っていただくために、何にでもチャレンジしていきます

内容は、ZOOMを用いたリアルタイムオンライン配信のワークショップセミナーで、当組合からオンライン中継で小学生を対象に行われますが、どなたでも参加OKです。

「普通の杉の木となにが違うの?」「どこで使われているの?」など北山杉・北山丸太についてわかりやすく説明し、さらに北山丸太の生産加工場からの中継や、事前に親子2人分送られてくるキットを使って北山杉のお箸づくりが体験できます。

くわしい内容や参加申し込みは👇をご覧下さい。
4月2日(金)つくってまなぶ京都のおしごと~北山杉編~ 

尚体験キット付チケットの申込〆切は3月28日(日)です。

前回は、外国からの参加された方もおられたようです。オンラインならではのメリットですね。
日本全国、いいえ、世界中からの参加をお待ちしております。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

森ヨガ 開催しました。

2021年03月18日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

さて、告知のとおり3月13日に北山杉の里総合センター主催の森ヨガイベントが開催されました。

インストラクターの稲田先生が書いてくださった森ヨガの看板です。

はじめに北山丸太が勢揃いする展示場でストレッチ

この日は朝から雨模様だったので、森で出来るか心配していたのですが・・・

森ヨガの時間前には・・

この通り、みんなの願いが届いたのか雨は止んで薄日が差してきました

この場所が、今回整備された森の中のステージ広場。

北山杉に囲まれた、気持ちのいいスペースです。

きれいな空気をいっぱい吸って屋外でするヨガは如何でしたでしょうか?
参加された方から、気持ちよかった。体も気分もスッキリした。との感想が聞かれました

ヨガの後はオプションで、希望者に地元で採れた食材を使ったランチを味わって頂きました。

この日は他に、大谷大学から学生さんや事務局の方が来られ、ここ中川地区で栽培されているお茶「まんま茶Ⓡ」を使用したクラフトビール「京都・中川まんまビーア!」の試飲会もありました。

さらにサプライズで、大原野のイチゴ農園「みつばちBunBun クロスケの大原野げんき畑」さんより、その日の朝採れたてイチゴの差し入れがありました

こちらの農園ではイチゴ狩りができ、摘んだイチゴを味わうためのベンチに北山丸太をお使いいただきました。

そんなご縁で、とっても甘い貴重なイチゴをお持ち頂き、ありがとうございました。

この日は他にもまき割り体験を楽しんだり、焚き火で焼いた焼き芋を味わったりと、楽しい企画が満載で参加された皆さん、楽しんで頂けたのではないでしょうか。

このような森ヨガが出来るステージが、このたび北山杉の里にできました。

この場所で他にも、森の音楽会など楽しい企画が今後色々と行われるようです。

このブログをご覧になって興味を持たれた方、こんな事に利用したいと思われた方、

一般社団法人 京都北山杉の里総合センター (☎075-406-2212)までご連絡下さいませ。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

林業大学校の北山林業研修(その2)

2021年01月12日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

前回の続きで京都府林業大学校の皆さんが北山林業について実習された様子をご紹介します。

2回目の実習は枝打ち作業です。枝打ちは北山杉を育林する中で一番重要と言える作業です。

他の林業地と違う道具と使い、北山独自の方法で枝打ちを行います。

午前中は座学で北山杉の育林工程などをおさらいし、その後、枝打ちに使う鎌の研ぎ方実習を行いました。

この鎌を研ぐ事も、枝打ちをする上でとても大事な作業で、よく研がないと枝をきれいに打ち落とせません。

手を切らないように注意しながら、砥石を鎌の刃先に当てがって回すように研いでいきます。

みんな最初は恐々研いでいましたが、慣れてくるとシュッシュッといい音がしてきます。

そして昼食後、いよいよ実習地の山林へ行き実際に枝打ち開始です。

班に分かれて講師から打ち方の基本を習い、各自実際に枝打ちをしていただきました。

しかし最初からはうまく出来ず、ズルッと皮を剥いてしまったり(山主様ごめんなさい)枝が高く残ってしまったりと悪戦苦闘しながらの作業となりました。

それでも何本か枝打ちをするうちに慣れてきて、最初に比べてだんだんとうまく打てるようになってきました。

そして梯子の使い方も習い・・・

こんな風に梯子の上で足を使って体を支え、両手で作業も出来るようになりました。うーん、なかなか素質がありますね

今回の実習地は枝打ちが遅れている林分での作業でしたが、下の写真のビフォーアフターをご覧ください。
とてもスッキリと仕上がりました。

ビフォー

アフター

最後に講師からの講評を聞き、学生の皆さんに感想を話していただきました。

今回は基本を学ぶという事で、北山杉の枝打ち作業の奥深さまではわからなかったようですが、作業の重要さ、難しさを少しでも感じてもらえたのではないかと思います。

PS 山主様、皮を剥いてしまってすみません。未来の北山林業担い手のため広い心でご協力感謝いたします。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

林業大学校の北山林業研修(その1)

2021年01月07日 | 北山杉体験・研修

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今回は昨年12月に来られた京都府林業大学校の北山林業研修の様子をご紹介いたします。

最初に磨き丸太の加工場へ行き、水圧を利用し荒皮がむけツルッとした木肌が現れる様子を見学。

また、背割りをするために木の背と腹、つまり表裏の見極め方も学んでいただきました。

この背と腹の決め方がとても重要で、これを間違うと柱や梁として使えなくなるくらい大事な作業なのです。

その後組合敷地内で伝統的な砂を使っての丸太磨き作業体験もしていただきました。

皆さん、楽しそうに念入りにツルツルになるまで丸太の木肌を磨いていただきました。


そして午後は北山杉の産地見学として中川の集落を歩き、北山杉の母樹として有名な中川八幡宮の大杉や、宗蓮寺近くの大台杉を間近に見て、北山林業の歴史や文化的景観にふれ、長年にわたりこの地で北山杉・北山丸太が産出されてきた営みを感じていただきました。

そして次回は、京都府林業大学校北山林業実習第2弾として枝打ち実習の様子をご紹介いたします。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立命館小学校 北山杉校外学習Vol.9

2020年11月10日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

秋も深まり山の恵みがいっぱいの北山杉の里。

そんな秋晴れの良き日に今年もやってきてくださいました、毎年恒例の立命館小学校3年生の皆さん。

有難いことに、立命館小学校の3年生をお迎えするのは9年目になりました。

初年度に来てくれたお子さんは高校3年生になられるのですね。見違えるように大きくなっている事でしょうね。

コロナ禍の中、今年度初めての郊外学習だとの事。欠席者無く、全員参加でその上良い天気にも恵まれて本当に良かったですね。

感染防止のため、貸し切りバスの台数を増やし、座席を一つずつ離れて座るようにしたり、研修・体験活動を例年の3グループから4グループに増やし密を避ける等、先生方のご尽力のお蔭で校外学習に来ていただくことができました。

座学

 

家に北山丸太がある人、と聞いてみると意外にもたくさんの手が上がりました。

 

コースター作り

好きな大きさの北山杉の輪切りを選び、サンドペーパーで磨いていただきました。

実際に北山丸太を持って、重さや感触を体感してもらいました。

枝打ち見学 

歓声が上がる瞬間です。

 

枝打ち用道具の鎌と鉈(なた)を現物を見て説明しました。

 

丸太磨き体験

 

「冷たー!」

山の水は冷たかったようです。

立命館小学校の皆さん、北山杉校外学習は良い思い出となったでしょうか?

杉葉を持ち帰った生徒さんのバスの中は、アロマテラピー効果があったのではないでしょうか?

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする