葉月の季まぐれノート 花と木と…時々五七五

日々の思いを気まぐれ、季まぐれに綴る。時々自己満俳句やります。

博多へ、クリスマスイルミネーションを見に

2021年11月28日 | 日記







 駅飲み込む クリスマスイルミネーション













コロナ忘れし クリスマスソング 溢るる街





急速に、コロナ感染者が減った福岡。
だがゼロでは無い。しかも新たな変異株が確認され、不安は尽きない。
のだが、これまで禁止や中止されていた催し、行事などが、次々と再開されている。
夫の村の集い、行事、ある程度の時間制限、人の数などの縛りはあるものの、特に飲み会が激増した。
そして、娘の職場も。
元々、移動が多く、ほぼ毎月飲み会はあったようだが、この一年半、全く出来なかった。
丸でそれを取り返すが如く、そして次の第六波を見越して(これは私の勝手な憶測だが)飲み会が毎週ある。
12月になるので、忘年会も、二人ここぞとばかり、予定しているようだ。
夫はさておき、問題は娘。
最終電車間違いなく、帰宅は深夜、なのでその日は、子どもたちだけでマンションに、というのは怖い。だから預かって…
ちょっと荷が重い。重すぎる。
一人と二人は、大変な違い。今思えば、去年からの一年半、孫娘の世話、良くやったなぁ、と思うのだ。
今年は出来ない!本音はこれ。
「孫は来てよし帰ってよし」
全くそうだと実感する。理想である。

本日は、この話はおしまい。

クリスマスイルミネーションを見に。
であった。
去年は、不要不急の外出禁止だったが、こっそり出かけた。😅
今年は堂々と、しかし最大限の用心をして出かけようと思っていた。
なるべく平日。
だが、それは不可能になった。
月曜から金曜は、孫たちの夕飯を作り食べさせて帰さなければならない。後片付けが済んで八時から八時半?
そんな遅くからは無理。
最悪、土日?がこれも、以上の理由で危うくなった。
孫たちを連れて行けば良い?
ちょっと疲れる。孫たちのウィルス感染リスクも大きくなる。いろいろ考えると、これだけは一人が良い。
いや、一人にさせて〜(笑)
自由時間、一人時間の日が今丸でないのだ。
で、今夜決行しました。
夫は、又今夜も飲み会。本日は何やら市会議員の方を囲んでの飲み会。
孫娘も、本日は昼過ぎ帰宅した。
今日を逃す訳にはいかない。(笑)

博多は去年とほぼ同じ、綺麗な壮大なイルミネーション。今年は舞台も賑やか。歌やダンス、司会者も生き生きしている。

当然見物客、人手は去年の数倍。数十倍かも?
少したじろぐ。大丈夫?
皆マスク姿ではあるが、この混み具合。一人で来てるのは私くらい?
まぁそんな事もないが、カップルやグループで賑わう博多駅周辺。
ここ「光の街・博多」は九州で二番目の、人気クリスマススポットらしい。綺麗だけど…
元のように戻るのは皆が望んでいる事だけど…。

うーん。私は去年の少し静かな控えめな方が好きだった。
天の邪鬼である。

写メを沢山撮り(だけどほぼ去年と同じ写メ。人がわんさか居るという違いはある。)早々に、博多の街を後にした。










コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 小三の音読は | トップ | 30年前のエレクトーン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿