花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

五歳児 嘔吐下痢症に。八歳姉心配そうにみつめる

2017年11月30日 | 日記

 

 

風邪の子の

つむり撫でて

姉登校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

だいじょうぶ?

うん…

学校行ってくるね。

行ってらっしゃい…

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

又雨。それにしても…もう少し早く寝なくちゃね

2017年11月30日 | 日記

 

 

小夜時雨

今宵も就寝

二十五時

コメント

さばけない!…でも仕方ないか

2017年11月30日 | 日記

 

 

家事雑事

尽きる事なき この日々は

かけがえのなき 子らとの刻

コメント

眩しいね

2017年11月28日 | 日記

 

 

下校路の

半ばいつもの

冬入日

 

コメント

本日も晴れ 温かな一日

2017年11月28日 | 日記

 

 

一日を

せっせと使う

四温晴れ

 

コメント

快晴の月曜 孫を保育園へ送る

2017年11月27日 | 日記

 

 

霜晴れや

眩しき空と

つなぐ手と 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

「さむいねー。」

「うん。でもあったかーい!ばーばの手ー!」

 

 

 

 

 

 

 

コメント

厚い雲に覆われた三日月

2017年11月27日 | 日記

 

 

この上に

冬月ありと

雲の色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

(私はここですよ…)

三日月のつぶやきです。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

曇天の寒い日曜日

2017年11月26日 | 日記

 

 

冬の雲

ひくく月日の

流れゆく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

冬が来ました。

雲は、すっかり葉を落とした裸木の梢に

身を休ませて、春まで眠ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

紅葉並木ほぼ裸木に

2017年11月26日 | 日記

 

 

上昇の

機影は雲に

紅葉散る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

彩の美しい句、と思いました。

紅葉の赤、空の青、飛行機雲の白。

お、フランスの国旗とおんなじ!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

久しぶりのウォーキング 冬深まりゆく景色

2017年11月25日 | 日記

 

 

枯れてゆくものに

日差しの

ありあまる

 

コメント

ひとり時間

2017年11月25日 | 日記

 

 

冬うらら

しづかな午後を

アールグレィ

 

コメント (2)

午後六時

2017年11月25日 | 日記

 

 

冬三日月

雲に紛れし

雨戸閉ず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-挿画人から-

廊下に出したストーブに当たり、ココアをフーフー

飲みながら冬の月を見る…なーんてのをいつかやってみたいなぁ。

お、灯油ストーブ買わなくては!

廊下、作らなきゃ…

 

 

 

 

 

コメント

祝日の朝 子どもは風の子

2017年11月23日 | 日記

 

 

 

寒風に

走る姉妹の

紅の頬

 

手袋の

先余らせて

外遊び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-挿画人から-

子どもはとにかく元気がいちばん!

その小さな手が追いかけるのはどんな夢なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

雨の日の園お迎え

2017年11月23日 | 日記

 

 

 

散り紅葉

水溜りに敷く

錦模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-挿画人から-

モノクロームの雨の景色の中、ひときわ艶やかな

錦の水溜り。

 

 

 

 

 

コメント

不穏な夜

2017年11月23日 | 日記

 

 

 

虎落笛

堂々巡りの

闇の中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-挿画人から-

虎落笛(もがりぶえ)が、今夜は

すすり泣きに聞こえてくる。

冬が心の中まで入ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

コメント