花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

タイヤ跳びはできるんだけどね

2017年10月31日 | 日記

 

 

 

逆上がり

出来ない妹

ハロウィーン

 

コメント

宵の明星

2017年10月31日 | 日記

 

 

 

群青の

空にさやけし

一番星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

日が落ちると途端に気温が下がり、

それとともに空がもっと透明になって行く

ようです。

いよいよ寒い季節が始まったことを肌に感じる

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

悩み事

2017年10月30日 | 日記

 

 

 

龍淵に潜む

憂き日

晴るるを待つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

龍淵に潜む、が秋の季語だとは!

夏場は大空を飛翔していた龍も

翔ぶには肌寒い季節になったので、

淵でひっそりと丸まっています…ということで

秋の季語なのでしょうか。

猫じゃあるまいし!と一笑に付されるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コメント

綺麗な夕焼け、少し冷えてきました

2017年10月30日 | 日記

 

 

 

ポストへも

朱を足す夕日

冬隣

 

コメント (2)

一年に二度咲く桜。早くもチラホラ

2017年10月30日 | 日記

 

 

 

二分咲きなる

写真店の

帰り花

 

コメント

秋の星座は…わからなーい(笑)

2017年10月27日 | 日記

 

 

 

秋の星

首痛くなるまで

眺む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

葉月さんなら好き勝手な星座を作っていそう。

ケーキ座、プリン座、焼き芋座、おでん座…

わ、食べ物ばっかり…(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

孫娘、携帯で庭の花 ついでに夕焼空も撮りまくる

2017年10月27日 | 日記

 

 

 

写メ撮る子

黄昏せまりくる

秋空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

赤 オレンジ 緑のグラデーション

2017年10月27日 | 日記

 

 

 

行きに見て

帰りにも見る

照紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

美しき秋のグラデーション!

行きだけじゃもったいないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

透明

2017年10月27日 | 日記

 

 

 

蜘蛛の囲の

空青色に

澄みにけり

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

時々、蜘蛛の巣の美しさにハッとします。

背景が澄んだ青色ならそれはもう!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

仏間も明るく

2017年10月25日 | 日記

 

 

 

秋の薔薇挿し

仏花少し華やぐ

 

 

コメント (2)

秋日和

2017年10月25日 | 日記

 

 

秋晴れの

青空の下

自由意志

 

 

石垣の

石の不揃い

萩の道

 

コメント

秋のリビング

2017年10月25日 | 日記

 

 

存分に

秋の陽射しを

眺めおり

 

 

幸せを

感じたる一人の時間

読みたき本と珈琲の香と

 

 

コメント (2)

目を凝らして

2017年10月23日 | 日記

 

 

 

あらわるる

細いかぼそい

夕の月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

昼間の自分の黒目みたいに細ーい…

と、黒猫は思いました。

 

 

 

 

 

コメント

いっぱい話して…でも秋は少し寂しくて

2017年10月23日 | 日記

 

 

 

言の葉を

こぼし尽くして

草紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

言の葉と草紅葉が掛詞ということを

コーヒーブレイクさんのおかげで知り、

ちょっとトクした気分。

昔の人は粋だなぁ…

よくはわかってないのですが、

そんな風に思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

すっかり秋

2017年10月23日 | 日記

 

 

 

空見上げ

聴く十月の

風の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

十月の風…

気持ちのいい爽やかな風を連想します。

でも、春の薫風の爽やかさとは違う。

十月の風は、薫風の新鮮で溌剌とした気流とは違い、

少しだけ憂いを含んだ落ち着いた爽やかさで吹いて

くるように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント