花と木と、五七五(時々七七)な私と、…

ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
開けゴマ、開け私!

今年最後のお月さま

2017年12月31日 | 日記

 

 

天心の

月より寒気

降りにけり

 

コメント

遠い故郷

2017年12月31日 | 日記

 

 

東京まで

九百キロてふ

去年今年

 

 

コメント

朝は余裕、夜になるにつれ 明日の事考えて憂鬱〜

2017年12月31日 | 日記

 

 

コーヒーは

ブラック雑念

晦日蕎麦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

入れ替わり立ち替わりに旦那さん側の色々な親戚の

訪問を受け、もてなしを振る舞う一日。

それが葉月さんの元旦だと聞いています。大変です。

 

僕と葉月さんの生家はそんな文化はなく、三が日は

自由でのんびりしたものでしたから。

お正月とは「そういうもの」だと思ってました。

家族皆が、とりわけ母親が、のんびりする日だと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

行事も親戚もいっぱい

2017年12月30日 | 日記

 

 

去年今年

村には決まりごと

多し

コメント

底冷え 二題

2017年12月30日 | 日記

 

 

〈妹と久しぶりに話す〉

底冷えに

背中あぶりの

長電話

 

〈百一歳の病知らず〉

底冷えに

耐えて百年の

伯母の背な

コメント

忙しい一日

2017年12月30日 | 日記

 

 

年の瀬や

小腹空きて

豆大福

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

大福!

僕もここぞという時には、大福は欠かせません。

美味くて腹持ちがいいのがうれしい勝負食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

コメント

今年もあと二日

2017年12月29日 | 日記

 

 

歳晩の

月耀うて

吾を照らす

 

 

〈婆バカですが。八歳孫娘が一句詠みました〉(笑)

 

お正月

ばあばバタバタ

いそがしい

 

 

コメント (5)

少し寂しい景色

2017年12月29日 | 日記

 

 

鴉群れ

冬田の景に

加われり

コメント

寒い一日、両親仕事で孫達を預かる

2017年12月29日 | 日記

 

 

つなぎたる

手の冷たさも

握りけり

コメント

体調を崩した弟へ

2017年12月28日 | 日記

 

 

しなやかに

もっと上手に 生きたなら

あなたはきっと あなたでなくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

もういいんですよ。

そんなに自分を責めてはいけませんよ…。

そんなメッセージがこの歌から聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (3)

可愛くてつい観ちゃうんだけど

2017年12月28日 | 日記

 

 

過ぎし日の

孫の動画は 孫よりも

我がだみ声が とても気になる

コメント

ど忘れ

2017年12月28日 | 日記

 

 

コンビニで

おにぎり買って 考える

欲しいもの他に あったはずだが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー挿画人からー

家に帰ると思い出すんだよね〜。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

年賀状ホルダーの中から

2017年12月27日 | 日記

 

 

妣の賀状

四年前の 美しき文字

姿想いて 涙溢るる

コメント

我が家の北向きの勝手口と通路、とにかく辛い

2017年12月27日 | 日記

 

 

風神の

砦となりぬ

北出口

 

コメント

風邪を引いた弟に安否確認、伯母が電話口に「大丈夫よ。」

2017年12月27日 | 日記

 

 

 

百一歳

恙なき身に

冬陽射し

コメント