小鈴な時間

小鈴(雑種犬)とmamaとpapaの生活
そこへホップがやってきて…

シャンプーしました!

2006年08月31日 18時57分54秒 | 
イジケてます。
恨めしそうに見ています。
オヤツをもらうときだけ寄ってきます。
なんだか悪い事をしたような気分になってしまうのは私だけでしょうか
コメント

夏休みの思い出3

2006年08月23日 15時29分12秒 | 
いろいろハプニングが起きましたが、楽しんで来ました。

でも、私たちは誓いました。
次は尾白川渓谷トレッキングコースを制覇する事を…

なんと、半分も行ってない所で戻ってきてしまったんですねぇ。
お恥ずかしい…

途中、ヘタレpapaが眠いと言ったので、仮眠を取りました。
その上で重なるようにして眠る小鈴。
そんなこんなだったけれど満足してくれたのかな?
コメント (5)

夏休みの思い出2

2006年08月23日 15時22分11秒 | 
細い山道を登ります。
小鈴は、ほぼ、野生に帰っているかのような歩きっぷり。

半分くらいきたでしょうか?
papaは息も絶え絶えで、私は膝が笑い気味という何ともなさけない状態でした
小鈴はというと、途中、下が網になっている階段やら道やらはヘタレたものの、登れない道なども登ろうとしたりと、かなり元気
そんな時、事件は起きました。

スベッ!

やってしまいました。papaです。
見事に転びました。
足元が湿っていたので気を付けていたみたいなのですが…
傷を見ると、弁慶の泣き所を深く抉っているみたい
見ている痛いっつーの!
血も垂れてる

幸い、川に近かったので傷を洗いました。
水が冷たくて気持ち良かったです。
平日だったので人がいません。
チャンスとばかりに水浴びをしました。
といっても足だけ。

さあ、小鈴!
今年こそ、水嫌いを直すんだ!

と半強制的に川の中心付近の石に置き去りにしてみました。
ところが、なんなく石の道を見つけて泳ぐことなく岸へ…
本当に嫌いなんだなぁ
コメント

夏休みの思い出

2006年08月23日 15時04分40秒 | 
8月22日
papaが突然、夏休みを貰いました。
わーい!
papa、小鈴と何して遊んでくれるの?

ってな事がありました。
でも、休みはたった一日!って何をしたらいーんだぁ
と、そんな事には負けません。
困ったときには日帰り便利な山梨県ってことで、尾白川渓谷に行ってきました。

日頃のストレスを癒すためという森林浴でも…などと思ったのが甘かった。
尾白川渓谷…それはトレッキングコース。
ハイキングでもなく、お散歩でもない…
駐車場に着いたとき、変だと思ったんです。
結構、重装備スタイルの人が多かったから…

いきなり良く揺れる吊橋に出迎えられました。
小鈴、これは難なくクリアーです
コメント (2)

日本の夏

2006年08月21日 20時21分29秒 | 
なーに?
この赤いのなーに?

ペロリ
「おいちーーー


とゆーわけで、日本の夏の代表、キンキンに冷えたスイカを食べました。
小鈴は初スイカなんですね。

最初、食べるかな?って思ってたんですが、戸惑いはあったものの、一気に食べ始めました。
た、種取るからちょっと待てい
コメント (2)

日本の心

2006年08月15日 21時13分14秒 | 
夏になって、フローリングにイグサの御座を敷いている。
この感触と、なんとも夏を涼しくさせる匂いが良いです
この匂いを良い香りと感じる自分を「日本人だなぁ」と思ったり…

小鈴は御座にお腹をペッタリと付けるのがお気に入りらしい。
例によって後ろ足伸ばし中
コメント (7)

新しい村

2006年08月11日 10時11分48秒 | 
私の実家の隣町に新しい村という場所がある。
広場や森などはもちろん、カフェやハーブ園なんかもあったりする。
実家に帰ったときには必ず寄っているかもしれない。
大きな観光名所ではないので、人ごみもないし、落ち着くんですよね

そこでは季節ごとにイベントが行われているが、今はカカシ祭りなるものを開催してた。
折角だし、カカシを見る機会も少ないので行ってみるいことに…
地元の学校の生徒が作ったものらしく、斬新なカカシが並んでいる。
中には田んぼに出張中のカカシもいたりして…

初めて見るカカシに小鈴は少々ビビッたりしました。
人に見えるのかなぁ?
コメント (2)

夏だなぁ

2006年08月07日 19時27分54秒 | 
昨日、mamaの実家へ家族で帰りました。

たまたま灯篭祭が行われていたので、夕食後にお散歩を兼ねて行ってきました。
mama父とmama母も一緒に行ったけど、海斗は対人恐怖症なのでお留守番

何でも今回で13回目となるらしい。
川に流れる巨大な灯篭は、日本一の長さではなかろうかと思うくらい長い。
小さいながらも花火大会まで見れました。

家族で花火だなんて何年ぶりだろう?
なんとなくノスタルジーな気分になったりして…
町のお祭りだから規模は小さいけど、楽しかった
祭りの楽しさって規模じゃないんだなぁ。

初灯篭に見とれたり、初花火にビビったり、海斗に唸られたりと楽しい時を過ごした小鈴。
思ったとおり、今日はヘタレてました
コメント (2)