京都の闇に魅せられて(新館)

またまた小休止のお知らせ(2022年9月) @ 京都妖怪探訪(796.5)

 

 

(記事中の写真はクリックで拡大します。プライバシー保護等の為、人の顔部分に修正を加えていることがあります)

 

 

 

 どうも、こんにちは。

 またまたまたではありますが・・・。

公私(特に仕事)のオフ多忙により、またもやしばらくの間、『京都妖怪探訪』シリーズを含む弊ブログ記事の更新を休むことになりました。

 

 

私の場合、専業のネットライターでもない、リアルは一介の労働者サラリーマンにすぎない素人ネットユーザーなので、どうしてもそうなってしまうことが、一年のうち何度かあります。

特に上期末とか年度末になると、納期の迫った仕事を幾つも抱え込むことになったりしますので・・・。

また仕事が一段落しても、プライベートでもTRPGのシナリオ制作及びGMもしなければなりません。

これでも、現在でも地元サークルで、月1~2回はTRPGをして、そのうち1回はオリジナルの世界設定やシナリオでセッションするという、現役のTRPG愛好者なのですよ。

ブログ記事再開は、早くて10月のはじめ頃になるかと思います。

 

 

 こういうブログ記事を上げる時には、取材と称して現地出かけてメモとったり、写真を撮影したりするよりも・・・それを写真付きの長文記事にまとめあげる作業の方が圧倒的に時間も労力がかかったりして。

 

 

 有名な作家・西尾維新氏のように、旅先でも2時間5000文字以上の文章を書き上げ、なおかつヒット作を出し続けてきたという・・・ああいう能力が、本当に、何よりも欲しいところなのですが。

 でも、ああいう能力の有無もまた、維新氏のような天才タイプと、私のような凡人との違いなのでしょうなあ。はあああ・・・・。

 

 

 

 

 なお、今後の予定を少しだけ申しますと・・・。

 

 

 『京都妖怪探訪』シリーズでしばしば紹介している妖怪伝道師・葛城トオル氏の案内で、京都・南山城の石仏巡りに行って。

 

 

 

 

 

 

 まだブログ記事にしていなかった妖怪伝承地や。

 

 

 

 

 

 今まで訪れたことのなかった怨霊スポットを巡ったりしました。

 

 

 

 

 

 葛城氏から新しい御朱印も書いてもらいましたし。

 

 

 

 

 

 また単独でも、まだ言ってなかった心霊スポット踏切も訪れたりとか。

 

 

 

 

 

 

 陰陽師・安倍晴明の伝説いも関わりの深い、不思議な伝承が幾つも遺る、ある天皇の墓所も訪れました。

 

 

 

 

 

 以上紹介した他、今後もまだ行ったことのない場所含めて、様々な妖怪伝承地や心霊スポット、妖怪関連イベントなどを巡り、シリーズを続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 また、『京都妖怪探訪』シリーズ以外にも。

 

 

 

 私が数十年来続けている趣味、TRPGについてレポート記事とかも書きたいですね。

 もっとも、先述したトロさと文才の無さゆえに、なかなか記事に出来ないのが現状ですが・・・。

 

 

 とまあ、いろいろとありますが。

 読者の皆様には、今後も長い目で、また生温かい目で見守っていただきたいと思います。

 今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 今回はここまで。

 また次回。

 

 

 

 

 

*『京都妖怪探訪』シリーズ

https://kyotoyokai.jp/

 

 

 

ふるさとを守る脱米救国バナー  ふるさとを守る脱米救国バナー

 

 

 

岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal

 

 

 

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「お知らせ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事