武雄嬉野jogtripへ

2020-11-23 10:15:04 | 日記
 11月22日 コロナ禍の3連休、人ごみに出かける気はしないが、旧長崎街道をのんびりと走ることにした。参加者は100名ほどで、8時30分~9時のバラバラスタート、皆さん、マイペースなので密になることはない。
 5時起床、6時30分には、都市高速に乗っていた。車中で小さなサンドとコーヒー缶の朝食。長崎道多久西PAでトイレを済ませ、8時に武雄温泉駅駐車場に入れる。会場まで徒歩8分。
 受付で健康チェック表を投函して、主催者アミリンと声を交わす。
inanekoさんたち、もう行った?」「もう~、、(とっくにスタートしたよ。)」
5時に帰って来るよ。(最近、働きの少ないアミリンに十分働かせよう、と親切心)」「もう~、、(相変らず困った爺さんだ。)」

①スタートから第一オアシス(12km)まで。8時26分スタート。今回は逆回り。まず、ちょっとした山越して嬉野を目指す。
カーブミラーに映る本日の爺さんの雄姿。頭上は工事中の長崎新幹線。今日の爺さんの足元、シューズは、『ナイキフリーラン5.0
いわゆる裸足感覚で、昔のズック靴みたいなもの。芝生、トラックなどで短距離のスピード練習用なのだろうか、5㎞までと説明してあったような。このシューズ自体には、推進力になる反発力はないので、自分の体を動かさないと前に進まない。薄いので砂利を踏むと痛い。9月からこれを履いてスロージョグしてて、400kmは超えてるので(一回には15kmまでしか走ってない。)、あわよくば42kmは行けるかも。だいたいサンダルで270kmも走る人がいるのだから。

11kmあたりの山越え荒れ道にかかると、小石を踏んで痛い、あ~あ、、、そこへ後ろからスタスタと女性が! うおっ!と感じ入って「写真撮っていい?」と、もうシャッターを切っている。彼女は「ドロボー!!」と叫んでるけど、笑ってるから構わないんだろう。サンダルなのでした。

もちろん、とびきり笑顔が写っているけど、なにしろ初対面、ここはおみ足だけにしておきます。
 彼女とは、この後も話しながら並走するとこもあったが、長崎街道の案内板を読みながらお散歩気分でスタスタ走っている。トレイルランニングをやってるようで、100milesでも200milesでもへっちゃらよ(自分では言わないけれど)の雰囲気であって、一言で言えば「かっわゆ~い‼」いったい誰なんだろう。またjogtripに来てね!

 オアシス(エイドのこと)に、am10;00到着。アミリンの待ち受け開始が10時からだったのでぴったし。麦茶1杯ちっちゃな河童巻き3(11,87km 1;30;15 7;35/㎞) 今回は、いろいろと書きたいことがあるので、続きます。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 九千部山へ | トップ | 武雄嬉野jogtripへ(2) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たにざき)
2020-11-23 18:31:30
遠藤さん、お疲れさまでした。
私は、8時15分にスタートして13時28分にゴールしましたが途中お会いできずに残念でした。
一週間前に転んで右膝を強打し、痛みが引かずゆっくりしか走ることができないので早めにスタートしました。
半分ゆっくり走って、残り半分は歩いてのつもりでしたが、なんとか騙し騙し緩るJOGで進むことができました。
コロナ禍のジョグトリは開会式を行わず、受付後、各自スタートとなっているので時間差でお会いできない方がいて残念です。
次回の記事楽しみにしています
Unknown (ほそはぎ)
2020-11-23 21:12:24
谷崎さん。お会いできなかったので、たぶん早発だろうな、と思ってましたが、お怪我中でしたか。お大事に。芳子先生にも、大串さんにも会えませんでしたが、やっぱり早発でぶっ飛ばしていったんでしょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事