武雄嬉野jogtripへ(2)

2020-11-23 21:27:48 | 日記
②第2オアシス(22km地点)へ。
 下宿水辺公園を出て、次のオアシスへ向かう。この辺は、「嬉野茶」の産地で、ちょうど茶の木には白い花が咲いている。

なかなかいいものだが、カメラがねぇ。やがて塩田川に沿って走る。

アミリンのライン(⇒)引きは万全なので、地図が読めなくても迷うことはない。爺さんのように、スマホを持たない主義者も、雨で消えないかぎり大丈夫。

川には、一羽の鳥が。風情があるのですよ、この風景。

やっとinanekoさんに追いついた。jogtripになくてはならぬ最多出場者。故障気味だったようだけど、最近は、jogtrip連続出場中。お互いに元気そうで何より、とあいさつを交わし前へ。前方を行くのは、大牟田の緒方氏。爺さんと同じ昭和24年3月生まれ、のはず。来年は、我らが干支の丑年。72歳なのだ。「今日は、湾岸爆走族は小浜で宴会だろうね、、」なんて話して前へ。

 長崎街道塩田宿に入る。おっ、帰ったらエビスビールを飲むぞ!

この辺りは、一度ゆっくりと散策したいものだが、いつも走り抜けるだけだなぁ。

am11;24オアシス着芋羊羹一個麦茶1杯。ちょうどアミリンも待ち受けしてて、平戸蔦屋のだそうだ。上品な甘み、美味しい。
(10,35km 1;16;29 7;23/㎞) 迫田のお姉さんも休憩中であった。お元気で何よりと言うと、「元気じゃないよ。ウオーキング!」だと。フルマラソン完走1000回突破者。『ランスマ』に招待されて駅伝に出演された。爺さんは、足元に及ばないが、かくありたいものだ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 武雄嬉野jogtripへ | トップ | 武雄嬉野jogtripへ(3) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たにざき)
2020-11-24 06:41:11
大串さんは8時5分にスタートしてかっ飛ばしていきました。私もその後会うことはありませんでした。
芳子先生はヒデさんと私の後からスタート。
最初の山道で抜かれて快走されていました。
いなねこさん、迫田さんにもお会いして少し話をしました。お二人ともコツコツという言葉がぴったりです。
塩田川の川沿い気持ち良かったですね。
続き楽しみにしています。
Unknown (ほそはぎ)
2020-11-24 22:11:17
やっぱりね。それにしても、谷崎さんのブログも、同じようなところで写真撮ってますね。感ずるところは一致ですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事