きいこのビーチコーミング日記

南房総の海でのビーチコーミング日記。写真と収穫物の紹介。 
初心者の同定用にコレクションも紹介していきます。

2008年今日のビーチコーミング その1

2018年09月08日 | 今日のビーチコーミング
夏休みも終わり、海も静けさを取り戻しつつありますが、暑いです。 ブログの訪問数が夏休みの後半にグーンと延びました。 それが9月に入ったら、すぐに元に戻りました。 夏休みの宿題にここを参考としている人がいるのかな?とちょっとうれしく思いましたね。 ここを訪問してもらうのがうれしいと言うのではなくて、ここを訪問するような夏休みの宿題をしている子供がいるのがうれしいです。


さて、いつもなら夏休みが終わったらすぐにビーチコーミングに行きたくなってしまうのですが、今年は暑いし、諸事情などもありなかなか海に行く気が起こりません。 このまま、いつまでも行きたくなければ病気ですわ(笑)


ということで、過去ネタを。 今日は、ビーチコーミングを始めたばかりの頃の続きで2008年版。この年は、とにかくハマりまくっていた年で画像が多い。貝の名前も少しわかるようになり、ビーチコーミングが楽しくて仕方がない時でしたね。 収穫画像を見てみると、当時は意識もしないですごいもの拾っていたりもします。 この頃が一番海に行っていたんじゃないかな?




1月15日 坂田海岸



この日に、コダマケボリを拾いました。イソチドリの下のシラタマガイのような貝です。当時、館山で拾ったのは初ではないか?と言われて有頂天になっていた記憶があります。 こういう事を言われると、どんどんビーチコーミングにはまり込んでしまいます。 実は、この写真を撮影していた時は、ウストンボガイやフクロガイがうれしくて、コダマケボリはウミウサギとひとくくりで考えておりました。 館山で初!という言葉が欲しい為に、海に行って貝を拾ってきて、SNSの貝に詳しい仲間に同定してもらうのが楽しかったですねぇ。




1月19日 那古海岸




↑クリックすると拡大します

当時のSNSのブログを貼り付けておきます。読み返してみたら、昔とスタイル変わってませんでしたね(笑)





2月18日 坂田海岸




↑クリックすると拡大します

この頃、ザクロガイを集めていました。 瓶一杯にするために、ザクロガイを沢山拾ってましたね。この日は少なかったけど。 実は、ザクロガイではなくて、テンロクケボリを集めたかったのですが、なかなか拾えないので、良く拾えるザクロガイに切り替えたわけです。テンロクケボリを集めたいと思ったのはお友達の瓶詰テンロクケボリを見たからです。

記録によるとこの日のお初はユキネズミ。 あと、坂田で初めてウキダカラを拾ったようです。 でも、真ん中に鎮座しているのは、シロオビコダマウサギじゃないかしら?



2月19日 沖ノ島




↑クリックすると拡大します

この日のSNSを見てみると、ハズレ日だったのに自転車で来てしまったので、すぐに帰るわけにもいかず、島全体を歩いて探していたら、結構当たりだったとのことでした。 今の私からみたら、結構当たりではなくて相当当たりではないかと・・・  最近全く見かけなくなってしまったウスカワイトカケやらベニシボリやらありますものね。
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 沖ノ島 2連発 | トップ | 久しぶりの平砂浦 »

コメントを投稿