goo

忙しくて、楽しかった ドックフェスIWAKI

快晴の中開催された、ドックフェスIWAKI。
弊社も出店しました。ワンコのおやつ販売と、リードックの販売、肉球クリーム作り、空気清浄機ジアイーノの実演、など盛りだくさんでした。







特にワンコのおやつは、午前中で売り切れになるという、嬉しい悲鳴❣️
前の日の夜中まで一人で必死に作った甲斐がありました。
私は、実行委員のお手伝いで、ドックランの受付をしていたため、おやつ販売はできなかったのですが、社長が一生懸命、お客様に味見をしていただきながら販売してくれました。









今回わかった事は、小麦アレルギーの子がが多いと思っていたのに、意外と、鶏アレルギーの子も多いという事!次回は鶏肉以外のジャーキーの種類も増やさなくちゃ!と思いました。


うちの看板犬も頑張っていました。

お友達のワンコともパチリ



沢山のわんちゃんたちが遊びに来てくれたのですが、普段見ることができないような、珍しい犬種もたくさん見ることができました。


忙しくも楽しい1日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

楽しく真実を聞けた、目からウロコのセミナー 

10月14日に開催された星旦二先生のセミナーにご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。

演題「ペットとの暮らしが健康寿命を延ばす」

ぺットと人のかかわりという内容のほかペットと住宅と健康に関係する話では、たくさんのデータを元にした真実の話を聞くことができました。

マスコミでは絶対に公開されない内容、そしてその理由、人を病気にしている原因、海外では考えられない日本の常識、・・等々
まだまだ書き切れませんが、本当に驚くような内容でした。
WHOでは平和の次に大切なのは住宅だという話。健康な住宅に住むことで病気を予防できるというデータを見せていただきました。
またドイツでは健康で長生きするためには病院や健康診断に行くのではなく女性の場合、「美容院に行って、化粧をすること」という話など
楽しく、笑いながらそして考えながらのセミナーでした。

参加者の皆様に終了後、感想を書いていただいたのですが、「目からウロコでした」「楽しく聞きました」「真実を聞くことができてよかった」「子供が小さいうちにペットを飼っていればよかった」などの感想が多かったです。
医学博士であり、海外留学の経験もあり、厚生省勤務もされた経験の中で、日本の医療や健康に対する考えはこのままではいけないという、考えで各地を講演されています。
特に住宅と健康との関係を重視しています。

私自身もそうですが、「今後の生き方が変わる」というかもいらっしゃるかもしれません。
今回の参加者には、ペットを飼っていない方も参加されましたが、「参加してよかった」というコメントをいただき、セミナーを開催して本当に良かったなぁと思います。

 

 

今回このブログを読んで、「聞きたかったなぁ」と思われた方、星先生が来年も来てくださるようなお話をしてくださいました。実現したら是非ご参加ください。
この弘前で、楽しく健康に暮らせる方法、みんなで共有したいと思います。
興味がある!という方は、星先生の本を是非お読みください。

 

おまけ

 星先生とお話させていただいて、感じたことですが
公演中の楽しくてちょっと毒舌気味(?)な感じとは別に、周りの皆様への気遣いがすばらしいことと、感謝の気持ちを直接言葉にされる、とても尊敬できる方でした。
今回は、奥様と一緒にいらっしゃったのですが、奥様も同じように感謝の気持ちをいつもお持ちになっているような、素敵な奥様でした。
「理想のご夫婦」として、目指したいと思います。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ぴんぴんコロリの法則」って?

ぴんぴんコロリ

この言葉、聞いたことありますか?

首都大学名誉教授 星旦二先生(予防医学研究者)が提唱され、本も出版されています。

「ぴんぴんコロリ」とは、ぴんぴん元気に生きてコロリと死ぬ、つまり自分の長い人生を最後までいきいきと幸せに楽しむこと。
日本は世界に名だたる長寿国ですが、年をとってもピンピンしている健康長寿の人はそんなに多くはありません。
この本は、「ただ長生きするだけでなく、なくなる直前まで元気に活動するため」に日々の生活に活かせるより実用的な内容が書かれています。

 ぴんぴんコロリを実践するアクションのひとつとして
「ペットを飼う」というページがあります。

 

是非、弘前市で・・・

短命県返上を掲げる青森県ですが、やはり健康寿命を延ばすことがより大事だと思います。

青森県の取組みは「食」と「運動」に力を入れています。星先生は「住宅と健康」も深い結びつきがあるとおっしゃっています。

私たちは、以前より青森県産の無垢材を使うことが、「人も地域も健康になる」という考えで家づくりをしています。そして現在「ペットと共に健康に暮らす家づくり」にも取り組んでいます。

このようなことから、星先生にとてもとても共感し、是非弘前でセミナーを開催していただきたいと思い、社長が思い切って直談判したのでた。

なんと! 思いが伝わったのか、先生は快く引き受けてくださいました。

 

このような経緯で実現したのが、このセミナーです。
「ペットとの暮らしで健康寿命を延ばす」という内容で
星旦二先生に公演していただきます。

 青森県は、短命県であるのと共に、寝たきりの人の割合も高い県です。
少しでも寝たきりの方が少なくなるために、役立つセミナーだと思っています。

星先生の公演は、笑いあり、クイズ有りでとても楽しめます。
私個人としては、先生の本を読むだけでこれからの人生が気楽に過ごせそうな気がしました。

健康が気になる方、ペットとの暮らしがどうして健康に関係があるのか?

気になる方は是非聞きに来てくださいね

 

演題「ペットとの暮らしが健康寿命を延ばす」

 

日時: 平成301014)14:0016:00
(13:30受付開始)

場所: ラグリー  弘前市野田1-4-1 TEL0172-36-2277
(駐車場がございますので、お車でのお越しも可能です)

定員: 80名

参加費:無料

*参加ご希望の方は、事前申し込みが必要です。
電話かメールにてお申し込みください。(お名前、連絡先)
申し込み締め切り10月10日(水)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

DOG FES IWAKIに遊びにきてね

いよいよ今度の日曜日 9月30日はDOG FES IWAKI開催の日です。

愛犬と楽しく過ごせる一日

「DOG FES IWAKI」は愛犬とのかけがえのない時間にもう一つ「笑顔を」そんなきっかけ作りの目的で純粋に犬好きが集まってスタートしました。
「愛犬ともっと楽しい時間を作りたい」ただそれだけに賛同してくれる人たちの思いで作られています。
第2回の昨年は、来場者数1500人、来場犬数660頭と第一回の来場者数の2倍以上。
また来場者の中の約2割は犬連れでない方でした。
犬は飼っていないけど、犬は好き!という方も秋の一日を過ごす場所としては楽しいかもしれませんね。

一例として
ドッグラン(ビギナーさんには貸しきりスペースもあり)

ドッグスポーツ体験(ディスクドッグ等)

ワークショップ
災害時の備えや同行避難について獣医師の方のお話
デイリーケア
愛犬のスマホ撮影のコツ・等の写真テク
わんこの心を満たす遊び方教室
ドッグスポーツを楽しもう

飲食ブースもあります

等々・・書ききれないので興味のある方はこちらをご覧ください。DOG FES IWAKI

キーポイントホームも初出店します
弊社は、

*かわいいリードフックの販売

 

*床のすべりを防止するワックス販売

 

*1個から買える手作りおやつ販売

ソフトささみジャーキー


トレーニング用にカットしたトリーツ ソフトムネ肉ジャーキー

 


これから作る予定の、ポークジャーキー
青森県産「こめっこ地養豚ヒレ肉」を使っています。

キーポイントホームの家づくりとコンセプトは同じ!
健康に良い、安心できる材料で手づくりしています。

アレルギーのワンちゃんにも対応できるよう小麦粉フリーのクッキーなどもご用意しています。

 

*肉球クリーム・マッサージオイルづくり

 

 

*空気清浄機ジアイーノ(パナソニック)の実演

 

等々愛犬との健康で快適な暮らしに役立つものをご用意しています。

遊びに来てくださいね

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弘前でも"ドッグヨーガ"が体験できます

先月のことですが、私初めてヨーガを体験してみました。
それもドッグヨーガ(犬がヨーガをするわけではありません)

ヨーガという言葉は知っているしポーズも知っています。でも今まで興味を持ったことがなく、目的や効果などまったく知りませんでした。

たまたま、展示場をドックヨーガの会場としてお貸しする・・というお話になり、「では事前に体験」ということになり、参加してみました。
こんな感じで始まりました。




最初は、他のわんこたちが気になって動き回るので、リードをつけてのヨガ!

 


今度は抱っこしながら、インストラクターのMaryさんが
「犬と一体になるような感じで、ゆっくり呼吸してー」
一体になる???ヨーガ始めての私は、ちょっと戸惑い・・・ながらもイメージしながら深~く呼吸
すると、それまで落ち着きがなかったうちの"わんこ"が急に落ち着いたのです。
今までに体験したことがないような不思議な感じでした。

 


犬のモカ君も、ヨーガやってるみたい!

 


笑ってしまう下手なポーズ  うちのわんこも「ママ下手だね~」

私は元々運動が苦手でした。小学校のときも運動会が嫌いで毎年「雨が降ればいい」と思っていたくらいです。
社会人になってから始めたスキーがそこそこ滑れるくらいで、運動という運動はまったくしていません。
最近は肩こり、腰痛・・に悩まされ、「何か運動しなくては」と思っていたので体験できてよかったです。
ヨーガが終わった後も疲れるどころか、体がスッキリしているし、何より楽しかった

 


ヨーガは静かに行うものだと思うのですが、笑いながら楽しく行わせてくれた
インストラクターのMaryさんに感謝です。

 

 

ドッグヨーガって何?

愛犬と一緒に行うヨーガ
言葉を使わない、ハートで感じる今までにない、まったく新しいコミュニケーション方法。
飼い主さんがワンちゃんと一緒にヨガをすることで、ワンちゃんと心がひとつになっていく素敵なヨガです。

3つの目的
一体感を体験し、ペットとの絆や理解を深める
その子をまるごと、あるがまま受け入れる
自分自身が健康になる
(日本ドッグヨーガ普及協会のHPより抜粋)

 

このドックヨーガの体験会」行われます。

詳しくはこちら

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

緊張と楽しさとためになった2日間

先日、建築士会東北ブロックの女性大会に初めて参加し〜未来へつなぐ建物〜を
テーマに弊社の県産材を使う家づくりについて発表してきました。
東北各県のベテランの建築士の方々を前に、久し振りに緊張しながらの発表でした。


会場が東北大学だったので、東北大学の中の歴史的な建物も見て回り、魯迅の学んだ教室の中まで見せていただきました。



中でも感動したことは東北大学片平キャンパス内は、一般の人も通り抜けOK、また犬の散歩もOKという驚き‼️この日もトイプードル二匹連れの方が散歩してました


夜はお楽しみの懇親会。
中でも、伝統を守る為に十数年前に復活させた「すずめ踊り」を踊るメンバーの3分の1は建築士会に所属する人達だったことに感動❗️伝統ある建物には歴史があり、文化がある。歴史ある建物を守り伝えるだけでなく、文化も守り伝えていくという、宮城県建築士会のメンバーの意識の高さに、素晴らしいとしか言いようがありませんでした。


次の日は、塩釜の街並み見学鹽竈神社〜亀井邸〜ゑびや旅館…など見学し帰路へ。充実の2日間でした。




ハプニング1
東北大学の中の昼食会場で、隣に座った方がとても品の良い女性で普通に雑談をしながら昼食をとりました。
実はその方、基調講演の講師で、有名な建築士の方だったという事実❗️後になってびっくりでした。

ハプニング2
塩竈神社でブヨにかなり刺されたらしく、なぜかそれが刺された次の日に10カ所近く腫れて痒くなってきたこと!
それにしても刺されたその日じゃなくて次の日に痒くなるのはどういう事でしょうか⁇
現在も痒みに耐えながら投稿中です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

涼感スプレーとバスボム作り

昨日は、展示場で月に一回のペースで開催している
「Happyアロマ会」でした。

 

「木の家の展示場でアロマ??」

実はアロマ講師の平山さんは、弊社の建具製作をお任せしている建具屋さんの奥様です。

それだけではなく、実は「健康」「病気予防」「地域貢献」という考えでもつながっているのです。

弊社は地元の木を使って「健康寿命を延ばす家づくり」「人とペットが健康に暮らせる家づくり」に取り組んでおります。また、地元の木を使うことによって地域振興につながると考え取り組んでいます。

平山さんは天然成分100%のアロマオイル(植物の持つパワーをギュッと凝縮したもの)を使い、健康に役立つ情報を発信しています。そしてこのアロマオイルを使うことによって世界の貧困に苦しむ地域の支援になるということに、誇りを持っている方です。最近では、病院でもアロマケアをボランティアで活動されています。

 

さて、今回は涼感スプレーとバスボムづくり


材料をすべて混ぜ合わせ、型にギュっギュッと押し込む・・これが結構楽しい


型からはずして・・ちょっと端が崩れちゃったけど、ミッキーの形が可愛い


できました。

おしゃべりしながら、お茶を飲みながら、予定していた1時間半をオーバーするほど、みんなで楽しい時間を過ごしました。

涼感スプレーはさっそくシュッとひと吹き!ひんやり気持ちが良かったです。

ミッキーとハートの形のバスボムも早くお風呂に入れてたいなぁ

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「エコカラット」って何?

「エコカラットを使ったお皿」を紹介します

 

トーストの蒸気を吸ってパリッとした食感を保つ『トースト皿』

吸湿力が珪藻土の5倍という表示が気になり、試してみたくて購入し、使ってみました。(右がエコカラット製の皿です)

結果は・・

トーストを5分以上おくと明らかに皿に接している面の違いがわかります。エコカラットのほうがパリッとしていました。

でも、よく考えたら5分も経ったらもうトースト食べ終わっているかも??

感動したのは、このお皿を洗った直後水気がお皿についていない!

お皿を拭く必要なし?これにはびっくりしました。

それだけ吸収力があるあるということです


洗ってすぐなのに、水滴なし!

我が家では珪藻土バスマットを使っているのですがそれより早い吸収力でした。

確かにすごいエコカラット。

 

さてエコカラットとは・・・

(LIXIL製品)

エコカラットの主原料は粘土。これを焼いて固めた多孔質セラミックスがエコカラットです。

 「多孔質セラミックス」とは、内部に無数の孔(あな)が空いているセラミックスのこと。
セラミックスとは、粘土などの無機物を高温で焼いて固めその性質を変化させた物質のことです。


孔の大きさは、湿気やニオイの吸着に最適な1ナノメートル(1mmの百万分の1)

 

縄文・弥生式土器と言われるものから、有田焼や伊万里などの陶器に古くからセラミックスは使われてきました。

 

エコカラットのいいところ

ちょうどいい湿度

湿度変化が抑えられ、結露や過乾燥が軽減。吸放湿量は珪藻土の5~6倍。

湿度40% ~70%に保つため、カビ・ダニを寄せ付けにくくなります。

 

ニオイすっきり

生活の四大悪臭成分といわれるトイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭。
それらの成分を吸着することで、珪藻土よりも優れた脱臭力を発揮します。

有害物質を吸着

 

短時間ですばやく吸着し濃度を低減する効果があることも

 

ということで、このエコカラットを部屋の中に使うことで、

調湿効果、脱臭効果、有害物質吸着効果 が期待できます。

 


リフォームしたお客様の家でも、使っています。(白いタイル模様の壁です)

弊社展示場2階の壁にも使用していますので、実物をご覧になりたい方はいつでもどうぞ

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

取扱説明書には書いていないここだけの話

少し前のことですか、テレビで、
「自分でできるエアコンの掃除方法」をやっていました。
「なるほど~!」と思いながら見ていたのですが・・そこでいきなり思ったことが

「自動掃除機能付のエアコンは本当に10年掃除しなくてもいいの?」
という疑問。

取扱説明書には空気清浄フィルターの交換の目安が10年なっていますが、
使用する環境等の違いで
掃除の頻度が変わると言う説明が書かれています。
電化製品を買ったとき取扱説明書を読んでいますか?
隅々まで読む方は1割もいないそうです。

弊社のユーザー様はこのタイプのエアコンをつけている方が多いので詳しく知りたいと思い、パナソニックの中島さんに聞きに行ってきました。
中島さんはとても商品知識が豊富で、なお且つ電化製品のお掃除やお手入れなどは、自宅で実践しているという方です。

そこで今回は、取扱説明書には書いていない
メーカーさんから聞くお手入れのポイントをお伝えします。

 

Point1. エアコンのチェックをしてあげよう

1年に1度でいいので全面パネルを開けて目視でチェックすることが大切。

エアフィルターの中は汚れている場合があります。全面パネルを開けてエアフィルターをはずし、中が汚れていたらふき取ります。

また、エアフィルターが汚れていたら水洗いします。

 

基本的には2時間以上冷房等運転後は、内部も自動でお掃除してくれるので心配ないそうです。

使用する頻度や環境によって汚れ具合が異なってくるので、「1年に1度のチェックが大切」という事でした。

 

 

一番大事なことは、使わない時が一番汚れるということです。
毎年一定の期間使ったエアコンと、3年間一度も使わないエアコンを比べるとなんと、3年間使わないエアコンの方が汚れるという事でした。びっくりですよね!

 

Point2.エアコンを使わない時期も、暖房等で少し使ってあげる

使わない時期にホコリが入り込んだり、カビが発生!

これを防ぐためには、冬場エアコンを使わない時期も、暖房等で少し使ってあげることで内部が循環し、ホコリやカビを防いでくれます。

この方法は普通のエアコンにも共通する使い方です。

エアコンは電気代が・・・と思っている方10年前のエアコンに比べると、現在のエアコンは電気代もかなり安くなっています。気にせずお掃除代わりに運転しましょう。

 

展示場のエアコンは5年前に付けたのですが、私もさっそくチェックしてみました。

フィルターも外してみましたが、内部の汚れもありませんでした。

よく考えてみると、冬もたまに暖房として使用しているときがあるので、結果使用方法としては良かったようです。

 

(注)全面パネルの開閉に少しコツがいりました。
なかなか取扱説明書どおりにはいかないようです

エアコン掃除で困ったときはお問い合わせくださーい。

 

余談ですが・・

今はいろいろなことがネットで検索できます。
検索した情報は、自分の状況や環境にに合っているかどうかを自分で判断しなくてはなりません。
たとえば、「エアコンの掃除」 と検索すると色々な情報が出てきます。メーカーや機種までは特定できると思います。
しかし使っている環境まで同じかどうかは判断できないのではないでしょうか?
私の場合、どの情報を信じればよいのか、わからなくなります。

このようなこともあって、私は販売元のメーカーさんに直接話を聞くようにしています。
ネット情報に踊らされないよう、これからも主婦の立場で「メーカーさんから直接聞いたお役立ち情報」をお届けしたいと思っています

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペット食育士1級 合格しました♪

 

 

なぜペット食育士を受けることにしたのか・・・

ペットの食事について、青森県では学べる場所がなかったので東京へ出向き、ペット食育入門講座、2級、1級と学びを進めてきた阿保昌子です。
どうしてわざわざ東京まで学びに?・・

実は我が家の愛犬「いちご」はドライフードを食べると頻繁に吐いていました。心配になりネットで検索したところ、たくさんの情報があり、どれを参考にしたら良いのかわからなく迷いました。ネットの情報は「犬種も違うし年齢も違うし・・・」

その中でも「手づくりごはん」というのが気になり試してみました。手づくりごはんを始めてからは調子がよく、吐くこともなくなりましたが「栄養バランスとか、食べさせてはいけない物って少しでもダメなの?・・・」等々たくさんの疑問がわいてきて、またまたネット検索!
しかし自分に合っている情報はどれなのか判断できず、近くで相談できるところはないか探してみましが、見つかりませんでした。「動物病院は食事の話で相談に行くには敷居が高いし・・」考えた末、「自分で勉強すればいいんだ!」と考えました。そして「同じようなことで悩んでいる人たちが気軽に相談できる場所を作りたい」と考え受講することにしました。

受講してみて・・・

第一に感じたことは、「やはりネット情報に踊らされていたんだなぁ」と思いました。
よく「犬に○○を食べさせてはダメ! 」とあります。この文章だけ見ると「少し食べただけでどうにかなってしまう?」と思います。私もそう思いました。伝言ゲームのように最初の情報から途中が省略または変わり、最後の人にたどりつく頃には違う意味合いになっている、まさにそれです。無料の情報というものはやはりそれだけの価値だということです。ネット社会だからこそ、直接相談できる場所が必要だと改めて思いました。

今回の1級講座は犬の消化と吸収、栄養素、心臓病・肝臓病・腎臓病・尿路結石等犬に多い病気におススメな食材など現役の獣医師の方のわかりやすい講座でした。

最後に先生に言われたこと「一番大事なことは、ペットも人間もお互いに支えあって生きています。だからペットとより楽しく明るく暮らすことです。」この言葉を聴いた瞬間涙が出そうになりました。

いろいろな情報や偏った知識にとらわれすぎて、人間が神経質になりすぎ、愛犬との暮らしが楽しくなくなってしまうことがあります。大事なことは家族の一員であるペットとより楽しく暮らすことを忘れてはいけないということです。

「食べてくれない、とか栄養バランスが気になる」・・私が悩んだようなことを直接相談できる場を作るために、今後ますます学びを深めていきたいと思っています

 

おまけ

暑い日が続いた先週、愛犬「いちご」に冷やし中華を作ってあげました。麺類も上手に食べていましたよ!


うま~いワン

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ