KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

OB来塾

2019年09月18日 | 卒業生

 おはようございます。昨日は、夜10時に昨年の予備校生が4人来てくれました。みんなと話をしていると、楽しくて、あっという間に11時半を回ってしまいました。

 大阪府立大学に進学したM君。最初は、大学生活に打ち込めるものが見つからずに、「KGに行っていた時の方が、楽しかった。」と思いながら阪和線で通っていたそうです。KGのブログを見ながら、「そうそう、あんなに頑張っていたのに・・・」と思う日々が続いたそうですが、今は吹っ切れて大学生活は充実しているようです。

 和歌山大学システム工学部に進んだN君。通学に時間がかかって、1時間半かかるそうです。学部に女の子が少なくって・・・。と嘆いていましたが、ハンドボール部に入って頑張っているようです。

 神戸大学に進んだN君。勉強に、ソフトボール部に頑張っているようです。彼の進んだ学部は、必ず海外留学をしなければならないそうです。1か月とか、3か月ではなくて、1年間、海外で過ごせればいいですね。社会人になってからはできない経験をする。それが学生生活です。三宮で居酒屋でアルバイトをして頑張っています。

 いつも塾に顔を出してくれる、近大に進学したF君。アルバイトをいろいろやっているのですが、バイトの上司に、「今何年?就職する時は、うちの会社も視野に入れて考えて」というようなことをよく言われるみたいです。それはバイトで頑張っている証拠ですね。

 みんなと話をしていると、なんだかこちらも元気をもらえます。今日も一日頑張っていきましょう!

 

 

コメント

OB来塾!

2019年09月12日 | 卒業生

 おはようございます。昨日は夕方、大学4年生の予備校部OBが来てくれました。岡山理科大学に進んだI君は、小学校の先生を目指して大阪の教員採用試験を受けています。S君は新設された大和大学へ。そこでしっかりと勉強して、英語の先生を目指して教員採用試験を受けました。どちらももうすぐ合格発表だそうです。

 那賀高校野球部だったT君は、関西学院大の総合政策部へ進学しました。この学部は関学の中では新しい学部で、勉強をかなりしっかりとやらないと、なかなかついていくのが大変な学部です。就職活動も頑張りました。あおり運転のあの犯人が、この学部の1期生だったのですが、「就職活動が終わっていたのでほっとしました。」と語っていました。春からは、「アマゾン」で働くそうです。この会社、総合職は、たったの20名、東大や京大の生徒が多く、「頑張らねば!」と語ってくれていました。みんな大学に行っても、頑張ってるなあ。

 そういえば、同じ住宅地のMさんから電話があって、彼の息子さんも、ちょうど上に書いたOB3人と同期で浪人生活をしていました。富山大学の工学部に進んで、大学でも吹奏楽を続け、大学院に進学を決意。筑波大学の大学院に進むことになったと報告を頂きました。頑張ったなあ。何とか国公立に行けたら・・・そう思っての浪人生活がスタートしたのを思い返すと、筑波大学で研究ができるなんて何か夢のようです。みんな大学に行っても頑張ってくれています。うれしい!

コメント

OB来塾

2019年05月28日 | 卒業生

 日曜日、予備校部OBが、差し入れを持ってきてくれたようです。早速連絡を取ると、「たまたま近くまで来たので。」ということでした。泉大津に住んでいるOBです。「みんなの勉強する姿勢を見て、自分も頑張らないとと思いました。」と言っています。さらに、「自習していた生徒さん達の目がキリッとしていたので、今年もいい雰囲気なんだろうなと思いました。」

 さすがにOBです。よく見てくれています。ありがとうございます。OBたちに支えられてのKGセミナーだなあとつくづく思います。今年の予備校部の生徒、すごく頑張っています。本当にいい雰囲気なんです。それをOBからいってもらえて本当にうれしかった。

 毎日、毎日の日々の積み重ねが、浪人生活です。一気には何事も行きません。少しづつ、しかしそれが実力となるのです。今日も頑張りましょう。

コメント

朝7時半、OB4人来塾!

2019年05月01日 | 卒業生

  おはようございます。今、7時半に去年の予備校生が4人来てくれました。近大に行ったM君、関学に行ったT君。神戸大に行ったN君。大阪府大に行ったM君です。わざわざ、この時間帯ならばいるだろうと来てくれたようです。ありがとうございます。うれしいです。みんな、大学生の顔になっていました。今までのように、すぐ先に大きな目標がない分だけ、少しゆとりをもって学生生活を送ることができるます。これも大学に行くことのいいところですね。4年間で、どういう道に進んで、どんな人生を送っていきたいのか、よく考える時間があります。みんなの笑顔よかったなあ。去年一年間、一所懸命に日常を頑張ってきたからだと思います。

 昨日、教室を掃除に来ました。時間をかけて掃除して、教室の左前に、頂いた花を飾っていたそのあとに、観葉植物を買ってきておきました。教室の雰囲気にあっています。その後、ご飯を食べに行って帰り、和歌山駅の地下道に通じる階段を下っていると、見覚えのある顔が。8年ほど前の予備校生です。地元の金融機関で頑張っています。隣にいたのは、「彼女です。」と紹介してもらいました。ビールを少しだけ飲んでいたので、彼女に、「心の偏差値は非常に高いから大丈夫!」と伝えておきました。

 連休で少し休みが入りましたが、令和が始まるこの日、授業をします。引き締めて、また頑張っていきましょう。

コメント

OB来塾

2019年04月19日 | 卒業生

  おはようございます。昨日の夕方、昔の教え子が訪ねてきてくれました。4期生ですか。50歳を超えたのかなあ。この春から、教頭先生になって赴任しているそうです。そうなんや。偉くなったなあ。あの頃のことは、今でも本当によく覚えています。結婚して2年目の時でした。浪人生は、男子ばかりで16人。みんなとてもよく頑張っていました。年を取っても、昔のことは本当によく鮮明に覚えているんです。ところが、最近のことは、本当にすぐに忘れてしまう。昔は意地になって思い出そうとしたのですが、最近はそういうものだとあっさり流すことができるようになりました。

 今日は金曜日。予備校生は、単語も、熟語も、構文もありません。今日は、長文中心で行きますね。「予備校生活、充実してるやろう?」と聞くと、「「こんなに楽しいとは、思っていなかったです。」という声が帰ってきます。毎日目標があって、少しできれば、ほめてもらえる。周りのみんなも頑張るから、それが刺激になります。毎日、毎日は、時間が足りずに、なかなか大変なのですが、やりがいがあるのです。それが、「KGでの浪人生活」ですね。これは、やったものでないとわかりません。

 つらい時、苦しい時もあります。しかし、自分で行動を起こすこと。一歩前に踏み出すこと。そうすれば、必ず道は開けてきます。結果が全てではないのです。1日1日、コツコツと頑張る。どういう人間になりたいのか。それを考えながら、頑張るのです。

コメント