さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

かけがえのないもの

2016年11月22日 19時54分43秒 | うさぎ
きららが天に召された翌日、横浜市の戸塚斎場で火葬して頂きました。 個別火葬でお願いし、朝一で電車に乗って向かいました。 どんな感じなのか検討もつきませんでしたが、人間並みの扱いをして頂き、とても大切な時間を過ごすことができました。まず、大好きだったおやつやペレット、キャベツを入れ、焼香しお別れ。 待合室で待つこと40分ほど。収骨もさせていただきました。骨は結構しっかりしていたようです。人間でも、 . . . 本文を読む
コメント (5)

きららちゃん、ありがとう

2016年11月19日 12時02分06秒 | うさぎ
きららが今朝、天国に召されました。 このところ、あまり食べなくなっていたものの、昨日まで自ら外に出ていたりもしました。 でも、昨日は全く食べず、夜になって仕事から帰宅すると座ったままほとんど動かず、抱っこするとそのまま呼吸が止まりそうに弱くなっていて。 今朝は、だらんと横たわり、病院に連れて行こうとバッグに入れて、「大丈夫?」と声をかけると、はっきりとウンとうなずいた感じがして。 しかし、徒歩1 . . . 本文を読む
コメント (4)

動物を飼うということ

2015年10月30日 16時20分33秒 | うさぎ
一週間前、仕事を終えて帰宅すると、うさぎのきららのトイレ砂が、赤黒くふやけてました。 そして、トイレの淵には血痕。 血尿かなぁ…と人間用のトイレに流すと、パーっと赤く染まりました ところがきらら本人はいつも通りの様子で。食欲もあるし、外で元気に飛び回るし。 翌日、私は結婚式に参列予定で、すでにその時は夜も遅かったので、不安でしたが、一晩様子をみることにしました。 翌朝、血尿っぽいものは出てません . . . 本文を読む
コメント (7)

きららが。。。

2014年03月16日 01時10分44秒 | うさぎ
今年で4歳になるミニうさぎのきらら。実は、先週から体調が悪いのです。。。 実習中で、朝も早くに出ないといけないという先週の日曜日、突然、排泄物(便)が小さくなり、量も少ない!!と気付いたのが夜中の事。ペレット(固形のえさ)も食べない、牧草も食べない。そして、大好きだったセロリやキャベツも食べない。。。 心配で。ステート(聴診器)で聴いてみると、間欠的に痙攣しているような感じで。普段は、人が . . . 本文を読む
コメント (5)

きらららら。

2011年06月14日 22時35分16秒 | うさぎ
幸せなうさぎの育て方 クリエーター情報なし 大泉書店 5月の初め、我が家にやってきたうさぎのきらら。着の身着のまま、自分がいつ生まれたかも知らない人に連れて来られた。もちろん、拉致されたわけでないのは分かった。だって、ご主人さまは私に一目ぼれした。それが分かったから、初めてで怖かったけど抱かれるままにしていた。ご主人さまは、すぐにお家を買ってくれた . . . 本文を読む
コメント (2)

きらら物語

2011年05月14日 20時47分43秒 | うさぎ
ケージの隅でくつろぐきらら。でも、見つめるその先は・・・トイレ。 「ひとりでトイレに上がれるようになるかなぁ・・・」 今日は、さゆりママが自分の匂い(おしっこ・うんち含)のしみ込んだ木製すのこを、消臭石けんで洗ってくれたのは良いんだけど、なんだか、居心地が悪いんだよね~。。。落ち着かなくって、ちっちも出せなかったりして、とってもデリケートなきらら。 現在、トイレトレーニング中。私が見ても乗り . . . 本文を読む
コメント (5)

やんちゃなきらら

2011年05月05日 22時59分05秒 | うさぎ
うちにきららが来て3日目。昨日、ケージを買ったのですが、重くて持ち帰ることが出来ず、配送をお願いしたら明日にしか届かず・・・相変わらず、昼間は畳部屋で放牧、夜は段ボール小屋に入る、という生活です。だいぶ慣れてきたのか、部屋を元気に飛び回るのですが、コードはガヂガヂ、そして、お決まりの角でおしっこやウンチをするのですが、新聞紙をしているのに、微妙に外すのよね~。。。 というわけで、振り回されており . . . 本文を読む
コメント (1)

きららです(^^)v

2011年05月03日 20時53分02秒 | うさぎ
急な展開で、うちにうさぎを迎えました。実は数日前、実家近くのきらの里という旅館の敷地内を散歩していると…可愛いうさぎがいて、食い入るように見ていたら、餌やりをさせてくれて…実は、増えすぎて里親を探していると。目を輝かせ、その日はそのまま帰ったのですが…今日、横浜に戻る前に再び訪ねてみると、なんか、縁を感じてしまって。私に興味を示してきた子を、預かることにし . . . 本文を読む
コメント