さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

貴方は今をどう生きますか?

2009年07月06日 18時46分43秒 | MM闘病記
今日は血液科の診察日。 先週撮った腹部CTの検査は脾臓が少し大きいくらいで問題はありませんでした。 採血でも大きな変化はなし。 しかし、 これからのこと、どうするかといった話しになりました。 それは、相変わらずβ2MGが3.1と高いからです。 まず、PET-CTの検査をするかどうかです。 骨髄腫には適応になっていない検査を自費で10万円の費用負担をしてやるか。 やったところで、何か予防的な治療を . . . 本文を読む
コメント (4)

「元気に見えても辛いカラダがあります。」

2009年07月05日 22時03分06秒 | MM闘病記
本日7月5日(日)の朝日新聞に「見えない痛み知って」というタイトルの記事が載っていた。 がん経験者が手術直後など、外観からはわからない痛みやつらさを抱えている人がいることを理解してもらおうと啓発用のキーホルダーを作ったというのだ。 妊婦さんが持っているマタニティーマークのようなもので、 「知ってほしい 元気に見えても辛いカラダがあります」と書かれている。 目の前に立った女性からマタニティーマーク . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

心身ともに梅雨真っ只中

2009年07月01日 07時05分35秒 | MM闘病記
月曜日、いつも重だるく週を明ける。 最近はなぜか、職場でもイライラ。 休憩からもどるなり、ガムを噛むチーフ。 部屋中グレープの匂いが充満する。 午後は事務処理だから、接客はないのだけど、ちょっと考えにくい業務態度。 それとなく言うと、食べます?って…。 先日、産休入りしたスタッフと撮った集合写真をいただいた。 ひどい顔して写っていたのでちょっとショック。 そんなにストレスなのかなぁ。 周りにも . . . 本文を読む
コメント