さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴15年/'08年4月臍帯血移植/「病気は個性」時にコケながらも前向きに/はまっこ代表/看護師/NPO所属

し、し、失業です‼︎

2017年07月14日 15時49分35秒 | 日記
な、な、なんと、失業しました

なんでも、今働いているホテルのフィットネスクラブの業務を外部委託するようで。
それに伴い、10月末で解雇ですって(笑)
フィットネスクラブではなく、ホテルに常駐させる必要があるナースだと思っていましたが、ナースをホテルに常駐させる必要がないという判断でもあるようです。
まぁ、ナースの単価は高いですからね。

昨年から社会保険に加入させてもらい、充実した福利厚生で、給料は安いままですが、まぁ続けていくだけの魅力があったのですが。
なんと、解雇ですよ(笑)
人生初です。

しかし、実のところ、遡ること数日前、神奈川県内での大きなプロジェクトを手伝って欲しい、というお仕事の誘いを受けていて。
内容的には興味のある分野で、ナースとしての知識や経験も患者としての経験も共に活かせるもので、誘って下さった方とも是非一緒にお仕事したいと思っていたのですが…
やはり、収入面での不安が大きく、今より絶対に心身ともに負担が大きくなるのは目に見えているのに、収入は確実に減る、というもので。
勉強するつもり、にしても家持ちの独身一人暮らしですからね〜と即決はできず、上手くお引き受けできるような道はないかなぁと悩んでいたのです。

しかし今日、「そういう事?」
と、背中をポンッと押された感覚、衝撃がありました。

運気はいいのに、すんなりはいかない。
今年は様子を見て、乗り切れたら、来年動こうかと考えていましたが、そのシナリオは具体的に現実的に示されました。

病気をしてから、なるべく楽な方を意識的に選択するようになり、楽することに慣れるとそこから敢えては抜け出せなくなるのを実感していた今、楽な道を突然断たれた事は、後悔する事なく苦難の道にチャレンジできる道が拓けたという事でもあり、タイミングなんだろうなぁ、と感じるわけです。

人生深いなぁ。

見えない力、あるなぁ〜。
その力、大きいなぁ〜

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 今年も会場問題 | トップ | さゆりのボロボロトーク① は... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホタル)
2017-07-15 13:49:12
衝撃的な展開になりましたね....(汗)
思い切ってプロジェクトに参加されたらどうでしょう!? 身も心も、そして収入面も納得いかない時は、又そこで考えればいいじゃないですか!
ファイトです!!!
抹消神経障害 (鯨岡 英雄)
2019-11-11 06:04:03
ほぼ同時期、ベルケイドで歩行困難に成り2階に
上がるのも困難な時期が続き、医師からはリリカ
ビタミン剤を処方されましたが効果無し、効果が有ったとの情報は多くの患者と交流する中有りません。
ある日、NHKの放送「ためしてガテン」でインターバル歩行は免疫力を上げる放送がされ、早速、無理しながら歩行、徐々に早歩きが出来るようになり、目標は30分間歩幅を広げ、早歩きをしたところ末梢神経障害は開始してから約1ヵ月後に約60%程度解消、今では痺れは感じますがかなり回復しています。
数年前の日本骨髄腫学会学術集会で抹消神経障害の講演の中で、抹消神経を輪切りにするとバームクーヘンのような形状をしており、多発性骨髄腫を発症した時点で抹消神経障害の原因と成る因子数は患者毎に異なりますが取り付きます、その因子の数が多い患者は車いす生活、杖等QOL低下と
成ります。多忙かと思いますが、通勤ではスニーカーで可能な範囲で早歩きをして下さい、又
足の指で地面を掴む感じで歩行、地面を蹴る感じてリズムカルに早歩きしてください、改善してきます。具体的な論文・文献は無いかと思いますが患者の実体験です、参考にして下さい。
Unknown (kerakera30)
2019-11-11 09:31:00
鯨岡さん
2年前の投稿へコメント下さり、ありがとうございます😊
インターバルウォーキング、最近は帰りも深夜になるので出来ずにいました。
確かに、ジムで働いていた時は定期的に運動していたので、かなり違ったように思います。
働き過ぎなのでしょうかね。ちょっと反省します。ありがとうございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事