supernova

kenko's blog
日々の出来事

洗濯乾燥機購入 BD-SV110BR

2018年06月10日 11時44分39秒 | 家電 カメラ
我が家の洗濯乾燥機

子どもが生まれてからは本当に毎日フル稼働で
壊れても何とか修理して使ってましたが。。。

また乾燥が弱くなってきた。。
全然乾かない

寝る前に回しても朝乾いてないので、
結局もう一回回すので洗濯物がどんどん溜まってしまう

どうやら温風の温度が全然出てない模様。。
乾燥中でも全然ぬるい

買ってから10年以上経ったのでそろそろ潮時かと
ちょっと調べたら約3500回で寿命設計をしてる模様

1日2回回すこともあるので、とっくに寿命か。。

っと言う事でついに買い替えます!

ゆっくり選んでる暇は無いので
とりあえずパナソニックと日立の2択に絞る

ほぼ常に乾燥まで使うので、
乾燥がしわになりにくいと言われる風アイロンの日立にしました!

昨日注文して今日到着です!

到着前に洗濯機を移動して掃除

棚も一旦撤去してスッキリ

床下の点検口はここに有ったんですね

綺麗にした所で洗濯機到着!

あっさり設置完了!

日立 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-SV110BR です

設置場所の関係で幅スリムタイプ+右開きにしました!
大きさはほぼ同じですが、洗濯容量は11kgで1kg増えました!乾燥は6kgで不変です

早速洗濯開始!


当然?予定通りの時間で乾燥まで流量!
確かにしわも少ないと思います!

良いですね~









コメント

USB充電器

2018年02月01日 23時22分00秒 | 家電 カメラ
この間購入したTG-5もそうですが、
USBで充電する物が増えきてコンセントが取り合い。。

っと言う事で購入

サンワサプライ700-AC011W


6つのポートで合計10A
ポート毎に最大電流が決まってる製品が多いですが
これは自動判別で各ポート最大2.4Aまで出力が可能です。

これなら悩まず接続することが出来て便利ですね
コメント

OLYMPUS Tough TG-5

2018年01月20日 23時52分59秒 | 家電 カメラ
前からず~っと欲しかったのですが、
来週末雪遊びに行く予定なのでついに買っちゃいました!

OLYMPUS Tough TG-5

F2.0の明るいレンズと4倍ズームを搭載しながら、
水深15mまでの防水、防塵、耐衝撃性を備えています

早速開封

レッドにしました!

今使ってたS120と比較

幅、高さ共に一回り大きいですね


厚みもちょっと増えてます

ポケットに入れて歩くには少し大きいので、
日常使いはS120、アウトドアに行くときはTG-5になりそう

充電はUSBケーブルで充電器は付属しないんですね


予備バッテリーと充電器が必要かな
コメント

ガスコンセント

2017年12月18日 15時19分09秒 | 家電 カメラ
寒い日が続いていて、特に1階のリビングはどうにも寒い。。

エアコンは元々容量が足りてないのかずっと30℃設定でフル稼働

でも寒い。。

引越し当初は石油ファンヒーターを使ってたのですが、
灯油買いに行くのがどうにも億劫。。

やっぱり。。ガスかな

幸い我が家のリビングにはガスコンセントが最初から設置してあるので、
ガスファンヒーターを導入しようかと思います。

しかし。。現状コンセントの上に棚を置いてしまってるので、
加工してアクセスできるようにします。


棚を空にして移動すると

コンセントが出て来ました

カバーは外してしまってたので取り付け


コンセントの上の部分の棚を切り欠いてホースが通せるようにします


移動した棚を元通りに戻して完了。

あとはファンヒーターを購入するだけですが、
結構高いんですね。。


コメント

洗濯乾燥機 分解清掃

2017年12月17日 15時07分27秒 | 家電 カメラ
最初に実施して以来、
すっかり恒例の洗濯乾燥機の清掃

また乾燥が弱くなってきたのでまた掃除です

今回は横着して上側のカバーだけ外してフィルターユニットを外す


そして詰まったホコリを取り除く


まあまあ取れましたが。。これだけで回復するかな。。


やっぱりそろそろ本丸に攻め込むべきか。。

我が家の洗濯乾燥機(NA-VR1200)はヒートポンプ式なので
中に小さいエアコンが入っています。

きっと熱交換器が詰まってきてるのでは。。とずっと思っていました。

っと言うわけで早速重い洗濯機を引っ張り出して裏側へ


裏カバーをどんどん外します


ヒートポンプユニットが見えました


白い袋の中にはコネクタが入ってるので外します


他の配線も外します


下側の配線も同様に

ドレンホースも抜きます

ダクトの接続を外してユニットを外に出します。

ファンモータを外して


ケースを分解


ついに熱交換器部分が出て来ました


思ったほどでは無いですが、ホコリ状の汚れが詰まってます

ここで登場エアコンクリーナー

ブシューっと清掃

分解しているのであとはシャワーで流します


ついでなのでケースも清掃
 

後は逆の手順で組み立てて完了です!

これでバッチリ乾くはず

作業そのものよりも79kgも有る洗濯機を動かすのが一番大変でした。。







コメント