JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島第一の原発所員 命令違反し撤退 (2011/3/15) 吉田調書で判明 「朝日新聞」スクープ 9/11取り消し

2014-05-20 22:17:50 | 事件・事故
2014年5月20日(火)

 【2014年9月12日(金) 追記】

 9月11日に朝日新聞社が当該記事が「ミスリード」であったことを謝罪しました。

「吉田調書」記事取り消し=「命令違反し撤退」誤り―社長謝罪、辞任示唆・朝日新聞
 時事通信 - 2014年9月11日(木)23:3
 

 朝日新聞社の木村伊量社長は11日、東京本社(中央区)で記者会見し、東京電力福島第1原発事故で政府の事故調査・検証委員会が行った吉田昌郎元所長(故人)の聴取記録(吉田調書)を基に「所員が吉田氏の命令に違反し撤退した」などと報じた記事は誤りで、取り消すと発表した。

 木村社長は「東電社員が逃げ出したかのような印象を与えた間違った記事だと判断した。読者と東電のみなさまに深くおわびを申し上げる」と謝罪。報道部門の最高責任者である杉浦信之・取締役編集担当の職を解くとともに関係者を処分し、社長自身も社内改革後に辞任する考えを示唆した。

 問題となったのは、5月20日付朝刊の記事。独自に入手した吉田調書などを基に、「所長命令に違反 原発撤退」の大見出しで、「所員の9割に当たる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発へ撤退していた」などと報じた。

 政府は11日に吉田調書の全文を公開。吉田元所長の発言の中で、「命令に違反」との記述はなく、木村社長は記者の思い込みや東電職員への取材不足などを誤った要因に挙げた。一方、「よく考えれば2F(第2原発)に行った方がはるかに正しいと思った」などの発言は紙面で触れなかったが、意図的に省いた事実はないとした。

 木村社長はまた、従軍慰安婦問題の記事を取り消した点についても、「誤った記事を掲載し、訂正が遅きに失したことを読者におわびする」と謝罪。国際的な影響を含め、第三者委員会による検証を進めるという。

 同社は、記事を取り消しながら謝罪を欠いたことを指摘しようとしたジャーナリスト池上彰さんのコラムの掲載を一時見合わせ、社内外から批判を浴びた。これについて、杉浦氏は「私が判断した。結果的に間違っていた」と話した。



みなさまに深くおわびします 朝日新聞社社長
 朝日新聞 - 2014年9月12日(金)03:07

 (朝日新聞の本文を転載するとブログ記事が非掲載にされるので省略。
  「朝日新聞の傲慢」と「goo事務局の弱腰」による と思います!)

 従いまして、当ブログも以下の投稿を取り消しますが、戒めとして表示は残します。

     ******************

 朝日新聞が、
【震災時の東京電力福島第一原子力発電所所長、吉田昌郎氏が原発事故について
 政府事故調査・検証委員会の調べに対して語った「吉田調書」を入手した。】
   と スクープ。

 Web記事が幾つかUPされているが、私が最初に見つけたのは、以下の記事。

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
 (朝日新聞)- 2014年5月20日(火)03:00(木村英昭 宮崎知己)

 そこには、恐ろしい事実が描かれていた。
【東日本大震災4日後の11年3月15日朝、第一原発にいた所員の9割にあたる
 約650人が吉田氏の待機命令に違反し10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。
 その後、放射線量は急上昇しており、事故対応が不十分になった可能性がある。
 東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた。】

 朝日新聞は、紙面で要約を連載する他、【朝日新聞デジタル】では特集ページを
立ち上げ、9回にわたり詳しく伝える、とのこと。
 特集ページのURLは、次の通り。
 http://www.asahi.com/special/yoshida_report/

 以上、詳しくはリンクからお読みください!
 (朝日新聞デジタルは、無料登録または有料登録が必要な場合があります。)

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

福島原発事故「吉田調書」を入手 吉田所長の指揮克明に
 (朝日新聞) - 2014年5月19日(月)18:00
 

 朝日新聞デジタルでは特集ページを立ち上げ、9回にわたり詳しく伝える。特集ページのURLは次の通り。
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/ 



福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
 (朝日新聞)- 2014年5月20日(火)03:00(木村英昭 宮崎知己)


葬られた命令違反 吉田調書から当時を再現
 (朝日新聞) - 2014年5月20日(火)03:12


菅官房長官、吉田調書は「公開しない」 理由は明言せず
 (朝日新聞) - 2014年5月20日(火)13:28


原子力規制委員長「吉田調書読んでいない、知らない」
 (朝日新聞) - 2014年5月20日(火)15:10


震災3日後、住民にかかわる重大事実 吉田調書から判明
 (朝日新聞) - 2014年5月20日(火)18:00


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 【美味しんぼ】 『福島の真実... | トップ | 大飯原発 再稼働認めず 福... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

事件・事故」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

漫画「美味しんぼ」を日本政府が事前検閲、特高(政治警察)化する環境省 (逝きし世の面影)
『原子力ムラの避難ムラ(仮設住宅)だった環境省』 極悪利権集団の原子力ムラの巣窟だった経済産業省、安全・保安院が解体されて生息場所を奪われた5000人のムラの住民たちは一斉に環境省に移動したらしい。 今回、とんでもないことが発覚する。 『美味しんぼ』を....
菅官房長官、吉田調書は「公開しない」 理由は明言せず (政治?)
何か都合の悪いことが書かれていると発表したようなものだと思います。 反省する気など一切無い自民党、マスコミ・野党の方々の追求を期待します。 菅官房長官、吉田調書は「公開しない」 理由は明言せず 朝日新聞 5月20日  東京電力福島第一原発で事故対応の責任...