東京都主催「外国人旅行者受け入れ事業」(東京ドームホテル)講演報告

2019年03月05日 | 講演会

 3月4~5日、東京都主催「外国人旅行者受け入れ事業」の一環として東京ドームホテルにおいて、垣本代表が「ベジタリアンの基礎知識」と題する研修の講師を務めました。

「ベジタリアンの基礎知識」は、垣本代表がIVU(国際ベジタリアン連合)の学術理事を務めた経験から、ベジタリアンの歴史や理念、そのカテゴリーや、ベジタリアン食やヴィーガン食の国際基準などについて、英国ベジタリアン協会のレストラン・食品認証制度やEUの食品安全政策などを用いて解説を行いました。とくに、外国人ベジタリアン・ヴィーガン対応として、ヴィーガン料理の準備や、特殊なフルータリアンやオリエンタル・ヴィーガンの例も含めて対応策などを解説しました。2日間で約80名の出席者があり、その内訳は、営業やレストラン、宴会関係、各種料理担当のシェフまで多岐に渡りました。 

 本協会は、国土交通省(観光庁)の『外国人客への食対応マニアル』のベジタリアン章担当のほか、国土交通省の『中国地方ベジタリアンガイド(英語版)』監修のほか、農水省や東京都からベジタリアン食・ヴィーガン食のグローバル・スタンダードについてヒアリングを受けています。

 

NPO法人日本ベジタリアン協会

 

ホームページ:http://www.jpvs.org/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 協会出展・山田くん家のグリ... | トップ | インド大使館と本協会との共... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

講演会」カテゴリの最新記事