sahel日記

人々の記憶に残れる存在になりたい。
将来の夢は感じたことを素直に伝えられる表現者になる事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の気持ちです

2008-05-16 07:56:29 | Weblog
皆さん、おはようございます。
台風がおこったり地震が発生して多くの被害があって心がとても痛くなる一週間でした。

どうして、こんなに早く更新したかといいますと、一昨日の「あらびき団」をご覧になり、感じて下さった気持ちを素直にコメントに書いて下さってありがとうございます。とても感謝を致します。
皆さんがストレートに気持ちをぶつけて下さったので、私も私の素直な思いを知って欲しいです。誤ったメッセージが伝わってしまったのが、とても辛いです。

私は、「あらびき団」のオンエアーを見た時、心に大きな穴が空きました。こんな風に私の気持ちが伝わるのは嫌。なんで、このように使われてしまったのだろう。私は一度だって、自分のおい立ちを笑いのネタや有名になりたいから使った事だってありません。私自信が誰よりも戦争の辛さ家族がいない孤独さを嫌っていう程分かっています。小さい時は誰にも話したくなかった。自分が身内もいなくって、拾われた子だという事が恥ずかしかったです。

でも、ある日、母に「恥ずかしがる事はない、自分の歩んできた道を自信をもって、アナタが生き延びた理由がきっとある、それを探しいなさい」と母に言われた時、私は自分の考えを変えました。そして探しい始めたのです。でも見つかるどころか、逆に「なんで生き延びたんだろう。ここから消えたい」という気持ちが前にでるばかりです。私はけして強い人間じゃないです。

すごく敏感で傷つきやすいです。いつでもこの地球上から消える覚悟はあります。ただそれを引きとどめてくれているのが、今の母がいるからです。私は3年前にアメリカにいる、私と同じような人生をたどったイランの女性の記事を読みました。彼女は小さい時から自分のおい立ちに自信と誇りをもっているのです。「せっかく生き延びたのだから世界のために何かしよう」というのがその女性の気持ちでした。私は記事を読んだ時に、私にできる事は自分の人生数多くの方に知ってほうしい、そして自分が生きている今を家族を愛し楽しんでほしいい。私はいつも泣いていたからこそ皆さんには笑顔でいてほうしい。私の最終目標は自分の人生をもっと多くの方にそして同年代の人に知ってもらい、そこから何かを得てもらいたい。人生を楽しんでほしいい。何か新しい事をみつける手助けがしたい。だから私は恥ずかしいがらずにもっと前に自分の気持ちを出そう。そして本にそれをつづりたい。

また、それを映画にして世界中に知ってもらいたい。そして母国に孤児院をつくり、貧しい人々を助けたい。母国だけじゃないアフリカ、アフガニスタン、困っているすべての人を助けたい、いますぐにでも。でも正直な所、家庭を支えるのに背一杯な自分に世界の人々はまだ救えない。外を歩いていてもホームレスの方にお会いすると今にでも何かしてあげたい。でも何も出来ない自分がいる。そんな母も誰も助けられない自分が嫌いになる。一日でも早くそれを実行に移すためにこの業界を選んだのです。メディアを通してメッセージを発信していこうと…ただ私がやりたい事だけが可能になる業界ではないのです。今はただ辛抱して待っているのです。私はけして有名人になりたい、ただお金が欲しい、などそのような気持ちでここまできたのではありません。もちろん芸人でもモノマネになりたいと思った事は全くありません。滝川クリサヘルというのを心のそこから楽しんでやった事はありません。

ただ私に時間があれば、そのような事をせずにサヘルだけで一歩一歩くるつもりでした。でも私には時間がないんです。母が生きてる時までに感謝の気持ちと約束を果たしたいんです。でも、分かるんです。母の砂時計はそう長くない事を。そんな時、自分の気持ちとは裏腹に滝川クリサヘルが違う所で火がついてしまって、もう消す事は出来ない形になってしまったのです。私は悩みました。でも後に引く事は出来ない。滝川クリサヘルからサヘルに戻すしかないと決心したのです。

でも、求められるのはサヘルではなくクリサヘル。「あらぶき団」の時も私の気持ちをぶつけてから撮影したのですが、でも伝わっていなかったのが真実です。そして不愉快な気持ちにさせてしまった方々にごめんなさい。でもね、私も悔しいしずっと涙がつまらないぐらい悲しい。でもどんなに悔しくっても今の私の立場じゃなにも言えないの。でもここの皆さんになら、自分の素直な気持ちを知ってもらいたいです。滝川クリサヘルからサヘルに必ず戻します。お願いです、待ってくれませんか?

そして、私が笑顔で自分のおい立ちを話しているのは、楽しかったり、自分を可哀想な子にみせたかったり、踏み台にしたわけでもない。私は笑顔にしてますが、体中が震えています、ただ必死に伝えたいという気持ちなんです。私はいつか自分に「生まれてきて良かった、神様、私を生かせてくれてありがとう」と言ってみたいです。今はまだまだ言えないです。

一方的な文章でごめんなさい。ぼこぼこさんにも本当はあってお話しがしたかったです。そして皆さんとも、文章ではなく会える機会があるといいのに。インターネットもTVもお互いの気持ちが伝わらないのが怖いです。
でも、ここでは、皆さんの気持ちをストレートに書いて下さい。私は生きてるかぎり皆さんの気持ちを受け止めます。

もし、良かったらパソコンを画面を通してですが、大きな笑顔を見せて下さい。
そうしたら私も大きな笑顔でそれに答えます。

涙さん、お願い止まってよ。

ごめんなさい、今日はここで失礼致します。

サヘル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (162)   この記事についてブログを書く
« 出会い | トップ | 紫陽花 »
最近の画像もっと見る

162 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかってるよ。 (りえ)
2008-05-16 11:31:23
さっちゃん、お久しぶりです。
忙しい毎日だとは思うけど、元気ですか?
私も娘も毎日元気に過ごしています!

前回の日記にコメントする前に今回の日記が
更新されていて驚いたけど、私はさっちゃんの
気持ちがよくわかるよ。
残念なことにテレビは見ていないんだけど、
さっちゃんが自分の生い立ちを売りにするとは
絶対に思えないから。
もし、そうしたいなら最初から売りにするでしょ?ラジオの時からね。
ここに遊びに来ているクリサヘル以前からを知っている人には必ずわかってもらえると思う。
だから、言いたい人には言わせておけばいいよ。
さっちゃんは私の妹みたいな気がするから、
いますぐさっちゃんの所に行ってギュッて
してあげたい位だもん。

では、最後に近況報告。
私にもやっと彼が出来たよ!
お互いに子連れなんだけど、とっても優しくて頼りになる人なんだ。
出来れば、さっちゃんにも会って欲しい位だよ。娘も彼に懐いているし、彼の息子くんも
私にすごく懐いてくれてるんだ。
少しはさっちゃんも喜んでくれるかなぁ?
さっちゃんは何も悪く無いよ (たるにゃん)
2008-05-16 13:32:56
余り気にしないほうがいいです。
Unknown (毘一文字)
2008-05-16 16:25:55
サヘルさんはじめまして。
あらびき団を観て、気になったのでこちらにお邪魔しました。
あの番組は好きでよく観るのですが、今回のオンエアは非常に残念でした。MCの二人は実話としてとらえていないようでしたね。私もここに来るまではわかりませんでした。
サヘルさんはどうか気を落とさず、ご自身の信念を大切に行動し続けてください。
あなたにしか出来ないことがあるはずです。

お体に気をつけて頑張ってください。
Unknown (Unknown)
2008-05-16 16:52:46
むしろ逃げ出すんじゃなく、次回もあらびき団にでて、
堂々と自分の思いをぶつけるべきじゃなかったんですかね。
それぐらに気概があれば、あんなアホ番組でもみんなに伝わると思うんですがね。
Unknown (くま)
2008-05-16 19:14:19
こんばんは。
MXモーニングサプリへの新加入、これから楽しみにしています。がんばって!

あらびき団の件は、ここへ来てから知りました。実際のものを見ていないけれど、でも、サヘルさん自身の信条を第一に判断していいと思います。サヘルさんの人生、そしてサヘルさんがそれをどう導いていきたいのか。ぽこぽこさんの意見は、結局いちじるしく一時の印象に基づいてるんじゃないかと思うけどなあ。

だからサヘルさん、こういう一時のことでくじけないで。これから何回も同じようなことが起きるかもしれないけど、その人の判断も正しいかわからないしね。
(あとで謝ってくるかもしれないし、謝ってこなくても「サヘルのこと誤解してた、ゴメン・・・」と心の中で思ってるかもしれないし)
だから、大きな流れを、自分の心の中の大きな流れを見つめて、考えてね。

元気だしてね!
大切な砂時計 (あ~さ~)
2008-05-16 19:17:12
サヘル様はじめまして。
ボクはサヘルさんのことをザ・サンデーを見て知りました。
今週のあらびき団も見ました。
そして、サヘルさんがすごくつらい思いを持ってお仕事をなされているのだなと思いました。

ボクもサヘルさんほどのつらい思いをを持っているわけではありませんが、
最愛の父親の死を経験し、職業の失敗も経験し、
未だに人生を迷っている者です。
サヘルさんの「滝川クリサヘル」としてのパフォーマンスは
各々の番組の流れを作る中での一要素なだけであって
ボクはそのことを咀嚼しながらテレビ番組を楽しんでいるつもりです。
そのパフォーマンスの中でサヘルさんの生い立ちを
あの番組の性格上笑いで片付けられてしまう側面もありますが、
テレビの放送ってある一側面しか見れませんから
ぼこぼこさんたちのようなやはり一側面しか見えていないコメントも出てしまうと思います。
そういう意味でテレビに出ている出演者ってすごくかわいそうだって
いつも見ながら思っているのです。
いくらサヘルさんが滝川クリステルのマネをしようとも
サヘルさんしかしなかったいろんな経験をして、いろんなつらいことやときには楽しい思いをもって
メディアに対して自分を表現しているんですよね。

だからボクはサヘルさんの今回のコメントにはすごく感銘を受けているのです。

そしてボクとしても人生に取り組む何かをもう一度考えなくてはいけないのかなって言う
反省のねじ巻きになるとてもありがたい文章でした。
ボクにも老いた母親がいて母親との砂時計もすごく気になりながら
母には何かしなくてはならないと思いながら何もできない自分を責めてしまう・・・
そんな日々を送っています。

どうかサヘルさんはあらびき団でのパフォーマンスを恥じないでください。
そして素敵な笑顔の「滝川クリサヘル」のパフォーマンスをこれからも見せてください。
そしてサヘル・ローズと言う人間の成長していく様子を
テレビやブログで見せていってくださいね。
ボクは表現が下手なんで、変な文章になったかもしれませんが乱筆乱文をお許しください。

素敵なサヘル・ローズ様へ

>あ~さ~
Unknown (zetto)
2008-05-16 19:48:14
あなたの心の美しさにいつも感動しています。そしてあなたの知性にも。
どうか悲しまないで。苦しまないで。いつも微笑みを絶やさない強さを身につけて下さい。
Unknown (鎌倉市民)
2008-05-16 19:48:15
サヘルさん、はじめまして。
私は先日の「あらびき団」で初めてサヘルさんを知りました。
話の内容がシリアスだったので、とても印象に残り、あの続き
を聞きたいと思い、インターネットであなたの存在を確認しました。
「あらびき団」での表現方法は、あなたにとっては辛く嫌なものであったかも知れませんが、あの放送によって、私のように初めてあなたの存在を知った人達も沢山いると思います。
信念を貫いてさえいれば、どんな番組でどんな取り上げられ方をしても、あなたの真意をわかる人は、必ずいます。
めげる事はありません。あなたはピンチをチャンスにかえる事が出来る人です。
 あなたのこれからの活躍を心より応援しています。頑張ってください!
ご返事有難うございました (ぽこぽこ)
2008-05-16 20:07:15
先日コメントいたしました、ぽこぽこです。新しい記事の形で思いのところを述べて頂いたこと、たいへん恐縮しています。

ただ、場に馴染まないことを承知の上で率直にご意見申し上げたことが、他の一部ファンの方に「言わせておけば良い」と単にクレーマー扱いされるのは私としては慮外なことですので、返信の形で再投稿させて頂きます。

まず元々私の立場は熱烈とは申さないまでもサヘルさんのファンです。これまで「東京見聞録」や物まね番組などを頻繁に視聴してきました。HP上ではサヘルさんの過去については綴られていますが、放送メディア上ではそれを披瀝することなく、「アメ横はお母さんとよく買い物に来ていたよ」「ペルシャ絨毯お母さんと織ったよ」と明るく振る舞われているところにたいへん心が優しくなるような共感を抱いてきました。「共感」というのは自分勝手で変と思われるのかもしれませんが、私自身は中学生のとき阪神淡路大震災で従弟をなくした者です。そして折りしも中国では大規模な地震が起きて混乱が続いており、心中穏やかではありません。

先日の「あらびき団」の内容は、私のそれまでのサヘルさんの印象を真っ逆さまに転覆させるものでした。それが「不幸な生い立ち」を「笑いのネタ」にする強烈な拭い難い違和感です。物まね番組にも出るようになった所からのリンクであのようなアピールの仕方をしたのだろう、こんなに過剰反応する自分はどうかしているのではないか、と自問自答を繰り返しましたが、どうしても合点がいかない状況証拠がありました。それは、

・そもそも「あらびき団」という特殊な「ネタ見せ番組」に出演した上でアピールしていること。
・バラエティーで馴染ませてきた滝川クリサヘルという物まねキャラクターを通してアピールしたこと。
・「不幸な生い立ち」「ホームレス中学生」というワードがサヘルさん自身の口から飛び出してきていること。

これが踏まえられて先日の投稿になっています。サヘルさんの誠実なご返事を頂いた今でも正直なところこの気持ちは払拭できていません。

サヘルさんはこちらのブログでかつて「表現者」たることについて語っておられます。が、ネット環境は勿論、そもそも放送メディアを通した「表現」なるものが、表現者の意図そのままに届けられるものには成りにくい、ということはほぼ現代人の常識です。そしてメディア上の「表現者」たる位置にある人は、「表現する人」であるのと等価的に「表現される人(演出される人)」でもあります。どれほどのファン意識を持とうともメディアを通して接するサヘルさんは「表現される人」以外の何者でもありません。

視聴者である私自身がメディアの罠に対して注意力散漫であった点もまた否めません。しかしご返事を頂いた今でも心が晴れない点があるとすれば、それは、たとえサヘルさんの仰るように表現したことに無垢であったことが事実でも、演出・編集されて表現されることに対して無思慮である点です。サヘルさんやマネージメントをされる方々の中で、「表現者」として何を発信していきたいのか、がもっと明確であったなら、また、自分がどういう環境で、社会的責任の中でパフォーマンスをしているのか、ということにもっと自覚的であったなら、という残念な思いが消えません。

意に沿わない仕事は芸能界に限らず全ての世界にあることです。しかしプロセスが如何に苦しくても、その場その場で最大限の成果と自己実現を図っていこうと意志力を働かせることこそが社会人の全うな在り方だと思います。大言壮語ばかりして至らない私ですがこの点については意識的でいないと正直生きていかれません。今がどんなに不本意でも、サヘルさんが「表現者」としての今後を模索していけているのは、皮肉かもしれませんが、サヘルさんを支えてくれている現在のスタッフや関係者の方々がいるからです。そちらへの謝意に一瞬でも目を瞑り、ブログというフランクと思われがちなコミュニティで「素」の不遇な自己を訴えようとするサヘルさんの姿勢は、今までに増して近しいように思われる反面、自身も担っていたはずの「表現者」としての社会的責任を放棄しているようにも思えるのです。純粋に滝川クリサヘルのキャラが好きであなたのファンになった人に対してどう説明されますか。実はいやいや仕事しているんです、なんて絶対に聴きたくないです。それに残酷なようですが、視聴者にはそこまで推し量る義務は本来ないはずです。

これからもサヘルさんを応援していきたいと思っている私は、以上のような意味で、ますます逞しくなった「プロ気質」のサヘル・ローズを今後楽しみにしていきたいと思います。その中で真に説得力溢れる「平和」を訴えていってもらいたいです。

追伸:全然関係ない話ですが、今話題のPerfumeという女子三人のテクノユニットがいます。アルバム収録曲「シークレットシックレット」のMVがあるのですが、そこではまさに、表現する者/される者、の二項対立やジレンマの中にあっても、凛として逞しくステップ・アップしていくPerfumeの姿が表現されています。演じることの覚悟がヒシヒシと伝わるような、私にとっては素敵すぎる「物語」でした。

たいへんな長文、失礼致しました。
お邪魔します (ちょっぷ)
2008-05-16 21:07:15
こんばんは、はじめまして

以前から「東京見聞録」などで存じておりましたが、この度のモーニングサプリ登場は、とても嬉しい驚きでした。
個人的に徳光正行さんの大ファンですが、そこにサヘルちゃんのレギュラー♪毎週月曜日がとても楽しみになりました♪
これからのより一層の御活躍を期待しております。
では失礼します。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事